【実機】『DeliToo マウスS9』の評判をレビュー♪『DeliToo マウスS9』は使い勝手の良いコスパマウス♪

アマゾンでよく売れているマウスブランドに『DeliToo』というブランドがあります。

安いけど大丈夫?
と思っている方も多いと思います。

今回、『DeliToo』を購入したので使い勝手や評判などを実機レビューしていきます♪

目次

『DeliToo マウスS9』実機レビュー

それでは、『DeliToo マウスS9』をレビューしていきたいと思いますが、まずは簡単に開封から行きましょう♪

『DeliToo マウスS9』開封

こちらが『DeliToo マウスS9』の外箱です。

黒基調のデザインでカッコいいパッケージですね^^

最初見たときは、デザインにも気を使っている会社だなと感じました。

こちらがパッケージ裏面です。

こちらが同梱物一覧です。

マウスパッドもついてくるのでお得!
なんですが、丸められた状態で届くため、届いた当時はクシャッとしていました^^;

本を何冊も積んで重しにしてならしてみたんですが、それだけではまだ丸みが取れません。

使えなくはないのですが、見た目が良くないので別途マウスパッド(マウスマット)を買うか、こちらはおまけだと思って諦めましょう。

こちらが『DeliToo マウスS9』の製品仕様書です。

こちらが取説です。

次に箱から出した『DeliToo マウスS9』を見ていきましょう♪

こちらが『DeliToo マウスS9』を正面からとった写真です。

ノングレア調ではなく光沢のあるタイプなので、デザイン性は良いですね^^

ただ、写真を撮るときに背景が映り込んでしまう点は困りました^^;

また、指紋がつきやすかったり、よく見ると汚れが目立つという特徴があるため、このような物を嫌う方はご注意下さい。

こちらが裏面です。

『DeliToo マウスS9』はBluetoothと無線接続の両タイプに対応しているので、マウス本体に無線子機が入っています。

また、輸入者に『株式会社LZグループ』という会社が書かれているので、ここが輸入元なんだなということがわかります。

こちらで『DeliToo』がどこの国の会社のマウスなのかを調べてあります。

https://kamatainfo.com/?p=5052

充電器の差込口はマウス正面にありました。

充電中は『DeliToo マウスS9』が青く発光します^^

また、接続が上手くいくと7色くらいの色が代わる代わる出てきて目を楽しませくれます。

私は、『DeliToo マウスS9』を会社で使っています。

ですが、事務職で裏方の仕事なんですね。

そのため、お客様の前でこのマウスを見せることはありません^^;

同僚や上司にしか見えない場所であれば、この程度のライトアップは問題ないかと思いますが、お客様の前で使う場合には不謹慎ととられないように普通のマウスを使いましょう。

ちなみに、かなりの扁平型でappleマジックを意識していると思われますが、かなり使い心地は良いですよ♪

『DeliToo マウスS9』と普通のマウスのサイズを比較

それでは、次に『DeliToo マウスS9』と元々使っていた普通の丸形マウスのサイズを比較してみましょう。

こちらが、DELLのノートパソコンを買うとセットでついてくるマウスと比較した写真です。

『DeliToo マウスS9』の方がかなり薄いということがわかります。

薄くなっていますが思いのほか持ちやすいのが特徴です♪

側面を撮ってみたのがこちらです。

この薄さ、一度使うと癖になります♪

『DeliToo マウスS9』と『inphic』マウスを比較

実は、『DeliToo マウスS9』と一緒に格安マウスの『inphic』も購入しました。

こちらも『DeliToo マウスS9』と同じく薄型を売りにしている静音型マウスです。

見た目はほぼ一緒なんですよね。

ホイール裏のボタンの位置とロゴが少し違う程度ですかね。

裏側を見ると取り扱っている企業ごとに大分違いがありました。

『inphic』の方がぱっと見安っぽいんです^^;

また、『inphic』マウスは無線接続しかできないという点もデメリットの一つになります。

『inphic』の方がテカリのないタイプの素材を使っているため、とても落ち着いた色合いをしていました。

じゃ、使いやすいのはどっち?
と聞かれると、私は『inphic』の方を推します。

https://kamatainfo.com/?p=5040

というのも、おそらく個体差だとは思うのですが、『DeliToo マウスS9』の方が見た目はカッコよかったのですが作りが甘く感じられました。

裏のセンサーが敏感すぎるのか、少し浮かせても反応してしまって誤操作してしまったんですね。

また、『DeliToo マウスS9』は買って2週間程度でBluetooth接続が使えなくなってしまいました(と、思ったら別のノートパソコンに繋いだら復活しました。原因は不明^^;)

おそらく初期不良的なものだとは思うのですが、残念ながらハズレを引き当ててしまったようです。

そのため、サブPC用(会社用)のマウスとして使っています^^;

補足すると、サブPC用マウスとしては十分な性能を発揮してくれています♪

ちなみに、『inphic』マウスはパッと見のつくりは甘そうに見えるのですが思いのほかしっかりしているマウスでした。

以下では、私の使用感とカタログスペック、他の方の評判とを比較しながら書いていきたいと思います。

『DeliToo マウスS9』の評判、口コミを徹底検証!

アマゾンにおける『DeliToo マウスS9』マウスの評価数は、本記事執筆時点で646件とそれなりに集まっていました。

総評価は星3.8と4.0を超えるまでではありませんでした。

私も正直なところ、星3でちょうど良いかなと思えるマウスです(良い側面と悪い側面が半々というところ)。

今後の仕様変更に期待したいマウスではあります。

評価の内訳は以下の通りでした。

★★★★★・・・40%
★★★★・・・・29%
★★★・・・・・13%
★★・・・・・・6%
★・・・・・・・12%

『DeliToo マウスS9』の残念な評判、口コミ

初めての無線充電式のマウスでしたが、特に手間取ることなく、使用開始できました。
薄型でコードレスになると大分快適度が増したと感じます。クリック音も微かにコスっと聞こえるだけでとても静かです。
ライト機能は正直不要と思っていたのですが実物を見ると割合綺麗で目を楽しませてくれるので意外と良いものだと思い直しました。
一点だけ残念な点があります。ホイールです。
1.反応が若干鈍い
2.ボタンとしては押し込みが固く、クリック音がカチっと明確に聞こえる
ホイール以外は大満足の商品です。
dpi、バッテリーの具合は今後の使用感を確認次第記載します。

【2021/06/21追記】
購入からおおよそ半年が過ぎ不具合も出たので記載する
・ホイールの挙動が異常
→スクロールするとした分だけもとの位置まで逆スクロールされます。とても困る。
引用元:アマゾン『DeliToo マウスS9』レビューより

こちらのレビュアーさんは星2を付けた方でした。

クリック音の静音性には満足されていたようで、この点はとても使いやすいマウスだと私も思いました。

また、『DeliToo マウスS9』の側面のフォルムがちょうど良く、手の大きな私でも違和感なく握ることが出来たんですね。

ただ、いかんせんホイール部分のクリック音が大きいという点は、こちらのレビュアーさんと同意見です。

完全にそういう仕様なので、この点を割り切れる方のみ購入しましょう。

また、ホイールをスクロール(上下に回転)させると若干カリカリした感触が残る点も、好みが分かれそうなところです。

これは一緒に買った『inphic』マウスも同じだったので、この価格帯のマウスを選ぶなら、ホイールの作りの甘さは甘受しなければならない部分なのかもしれません。

上記のレビュアーさんが評価を下げてしまった理由は明白で、追記されているマウスホイールの挙動異常が発生したためと思われます。

一応フォローを入れておくと、大量生産品なので多少の故障は仕方がないと思っています。

私が買った『DeliToo マウスS9』も運の悪いハズレ個体だった可能性が高いわけです。

ですが、それだけで低評価を付けるのはもったいないんですね。

静音性はクリアしていますし、薄型で非常に軽いので使う人によってはとても重宝します。

私の使用している『inphic』マウスも『DeliToo マウスS9』もどちらも使いやすいマウスですよ。

『DeliToo マウスS9』の良い評判、口コミ

次は『DeliToo マウスS9』に高評価をつけた方のレビューをご紹介します♪

注文して2日後に届きました。
充電したままでもレシーバーをつけていれば使用出来るので(有線ではない)、届いてから直ぐに使えました。
クリック音のカチカチがないので、静かな場所でも気にせず使用が出来て快適です。
Bluetooth機能もついているので中々便利です。
引用元:アマゾン『DeliToo マウスS9』レビューより

こちらのレビュアーさんは星5を付けた方でした。

『DeliToo マウスS9』は無線接続とBluetooth接続の両方に対応しているマウスです。

したがって、お使いのパソコンにBluetoothが搭載されているのであれば、上記のような使い方もできます。

ですが、私のパソコンのようにBluetoothを搭載していないパソコンの場合には、上記のような使い方はできません。

『DeliToo マウスS9』の良さは何といっても静音性ですね。

何度もお伝えしてきましたが、この静音性を味わってしまうと、クリック音が少しなるだけでも違和感を覚えてしまう程です^^;

実は、現在使用しているメインマウスにはマイクロソフトのマウスを使用しています。

クリック音はなるのですが、マイクロソフトのマウスにもいくつか不満点はあるものの総合的な評価でそちらを使用しているんですね。

このマウスについてはまた別の記事でレビューさせていただきます。

【マウスの気に入った所】
このマウスの以前に使っていたマウスは、厚かったので使ってみるまでは、この薄さに違和感が有るのではないかと思っていましたが、全く違和感は感じませんでした。むしろ使い易いくらいです。逆に以前に使っていたマウスの方が違和感を覚えます。このマウスを購入して良かったと思いました。
又、デザインもGOODです。LEDによってロゴやライン,スイッチ部が、レインボーカラーのグラデーションで、変化しながら光るのも楽しめます。マウスの表面も光沢が有り、見栄えが良く手触りが良いのに貢献しています。
マウスのサイズが、私の手には若干大きいので、もう少しだけマウスが小さいとピッタリです。その点で「使いやすさ」の評価を4★にさせて頂きました。
【残念で有った事】
購入後、一週間もしない内にマウスが故障してしまった事です。購入したショップに、故障の対応方法などを教えてもらいながら、やって見ましたが直りませんでした。結果、ショップ判断で「故障」となり、気持ち良く交換して頂けました。(その後は順調に作動しています。)
【良かった事】
このショップの真摯で真面目な対応に、安心する事が出来て良かったです。
引用元:アマゾン『DeliToo マウスS9』レビューより

こちらのレビュアーさんは本文では星4と書いてありますが、実際は星5で投稿されていました。

こちらのレビュアーさんも故障してしまったようですが、ショップ対応の良さで星5にしたのでしょう。

特に『DeliToo マウスS9』は大手メーカーと比べると初期不良率が若干高いのかなという印象を受けます。

お値段がお値段なのであまり文句は言えませんが、それでも低価格で勝負しているショップで丁寧な対応はとてもありがたいんです。

安いものを売りつけるだけのショップというのもあって、そういう所はカスタマーサポートがいい加減です。

そうすると、せっかくマウスを買ったのにショップ対応の悪さで嫌な気持ちになってしまいますよね。

ですが、運悪く初期不良品を手にしたとしても、こちらのショップなら安心です。

また、LEDという面についてですが、強くピカッ!と冬のイルミネーションのように光るわけではなく、適当な明るさで光るため思っていた以上に違和感がありません。

光っていてこの程度なので、ゲーミングマウスのようなギラギラ感までは感じませんでした。

『DeliToo マウスS9』の特徴・魅力

ここからは『DeliToo マウスS9』の特徴と魅力をご紹介します。

Bluetooth接続と無線接続の二刀流

最近のマウスの接続方式はBluetooth接続か無線接続のどちらかが主流となっています。

では、両方に対応しているモデルは?というと、あまり見かけない印象でした。

この点、格安モデルであるにも関わらず、『DeliToo マウスS9』はBluetooth接続と無線接続の両方に対応しています。

そのため、お好きな接続方法で利用できる点からとても利便性の高いマウスといえます。

七色ライトで目を楽しませてくれる

ゲーミングマウスの影響からなのか、『DeliToo マウスS9』は光ります^^

光るため、お客様の前で使うマウスとしては不向きです。

趣味で使う、自宅で使う、バック業務で使うといったように人目に触れても問題のない場所で使っていくのがベターです。

ただ、ライトの光はそこまで主張は強くなく、横に置いていてもそこまで気になるほどの発色・強さではありません。

なので、ゲーミングキーボードのようなバックライトほどは光らない、という点は良い点だなと思います^^

クリック音のしない静音モデル

この『DeliToo マウスS9』はクリックしても『スコ』という感じの音が小さくなる程度です。

通常のマウスのように『カチカチ』音を出したくないという方向けです。

特に外出先のカフェなどで仕事をしたいという方に必要な機能といえます。

DPIは3段階調整可能

使わない方は全く使わないのですが、DPIを3段階に変更させることができます。

このDPIを変えると何が変わるのかというと、マウスの移動距離の長短が変わってきます。

少しのマウス操作で大きく移動させられたり、反対に、マウス操作を大きくしても移動距離が少なくなったりと、自分のちょうど良い感覚に調節できるのがDPIなんですね。


『DeliToo マウスS9』は800・1200・1600と三段階に調整可能です♪

長時間使える省エネモード搭載

無線マウスの中には一度電源を入れるとそのまま電池を消費してしまうものもあります。

いざ使おうと思ったらマウスの電池が切れていた・・・なんてこともありますよね。

でも、それではあまり意味がありません。

この点、『DeliToo マウスS9』は省エネモードで、15分間使わないと自動でスリープモードがかかります。

もちろん、毎回電源を落としてあげるのが一番ですが、うっかり忘れてもすぐにバッテリー切れにならないという点は優れています♪

『DeliToo』はどこの国の会社?

『DeliToo』がどこの国の会社なのかこちらの記事で調査しています。

気になる方はご覧ください。

https://kamatainfo.com/?p=5052

【実機】『DeliToo マウスS9』の評判をレビュー♪『DeliToo マウスS9』は使い勝手の良いコスパマウス♪まとめ

今回は初期不良品を掴んでしまったため、若干印象が悪くなってしまった感は否めませんでした。

ですが、仮に初期不良(Bluetooth接続の乱れ)がなければ費用対効果の高い高コスパマウスといっても良かったでしょう。

デザインもカッコ良いので気に入る人は気に入ります。

ただ、もう一う買った『inphic』マウスも似た性能でしたが、マウスに使われている素材の質感が真逆だったので、お好きな方を選ぶと良いでしょう。

https://kamatainfo.com/?p=5040

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次