【実機レビュー】Bengoo ヘッドセットGH1(青)レビュー・口コミから評価評判も検証♪

ガジェット

以前使っていたヘッドセットのマイク部分の感度が急に悪くなったため、zoomミーティング用に急遽購入したのが
Bengoo ヘッドセットGH1(青)でした。

今回は実機レビューということで『Bengoo ヘッドセットGH1(青)』の使用感をまず書いたうえで、他の人の口コミを確認していきます♪

さらに、『Bengoo ヘッドセットGH1(青)』の基本性能や特徴も解説します♪

Bengoo ヘッドセットGH1を実際に使った感想

前はイヤーフック型の1.000円ちょっとの安いものを使用していました。
先日、使おうと思ったらマイクが反応せずorz

このイヤーフック型のマイクセットはコロナ禍で用意したもので、売れ残り品だったんです^^;

そこで、次に買うならヘッドセットにしよう。
そんでもって3.4000円位の入門モデルレベルで良いやと思い『Bengoo ヘッドセットGH1(青)』を選択しました。


外箱はダンボールでしっかりと包装されていたのは良かったです。
思ったよりダンボールのデザインも良いですし(笑)
ヘッドセット箱表

これがダンボールの裏側。
ヘッドセット箱裏

ヘッドセットの取説です。
日本語がないので読めない方には読めない。。。
私のように^^;
ヘッドセット取説

ヘッドセットを取り出すとさらにビニールで簡易包装されていてgood。
ビニール包装

こちらがヘッドセットの正面になります。
マイクは装着したとき正面左手側にありました。
ヘッドセット正面

ヘッドセットの真上です。
Bengooのロゴがオシャレに印字されています。
ヘッドセット真上

ヘッドセットのマイク部分にはなにも装着されていないので、鼻息などがあたって気になる方はカバーを買ってきた方が良いですね^^;
ヘッドセットマイク部分

Bengoo GH1のヘッドセット端子は安心なUSB端子です。
今回、Bengoo GH1を購入しようと思った最大のきっかけが、このUSB端子でした。
ヘッドセット端子部分

頭部の収縮前の画像。
なんて呼べば良いのか分かりません^^;
頭部伸縮部分1

指で押してみると結構伸びます。
でも、本体サイズが私の頭(標準的かやや大きめかと)には合わず、少し小さく感じました。
頭部伸縮部分2

初めてレビュー依頼のカードを見ました!
これは別な意味で嬉しい体験(笑)
ギフトカード表

申し込んではいないのですが、最大半額キャッシュバックはありがたい反面、レビューの信憑性は少し疑ってかかった方が良いです。
ギフトカード裏

ちなみに、私はこのギフトに申し込んでないので生の声ということになります。

ZOOM等での音質について

まず、本来の目的であるZOOM等会議アプリでの音質は、気持ちくぐもっているような気もしなくはないですが、全然許容範囲内でコスパの良い製品だと感じました。

ただ、取説が読めず、ボリューム調節ボタンがあるのですが、どっち側に回せばボリュームが上がるのか、スイッチはどっちがインなのか、といった細かい点が分からず、初めは少しいじくる必要が出てきます。

ですが、ポチポチスイッチを入れたりしていればその内繋がりますので、この点はそこまで気にしていません。

問題はマイクの音質と音声出力時の音質です。
この点は個人的には及第点です。

3000円ぐらいなので、もともと高望みはしていなかったので良い買い物だったなぁと思います^^

ゲーミングヘッドセットとして

CODのような足音が重要になってくるゲームはプレイしていません。

代わりに戦車のWOTというゲームをプレイしました。
ボイチャをしないタイプなのでマイクの性能はZOOM時以外には分かりません。

音の質感については、くぐもって聞こえるな~と最初は思ったのですが、重低音を強調していると捉えるとあまり気にならなくなりました。

また、バイブレーターが仕込まれていて、例えば先ほどのWOTで被弾したときや、こちらが発射したときに軽い振動を感じました。

私の場合、完全にフィットしているわけではないので少しくすぐったかったのですが、この機能は臨場感を再現する点で面白いなと感じました。

いらない人にとってはいらない機能ですが、没入感を高めてくれる要素になりますね^^

音質をとかく気にする方にはおススメできませんが、とりあえずエントリーモデルの普通のヘッドセットが欲しいという方にはおススメできます。

もし、アマゾンで星を付けるなら4が良いところです。
5を付けるには音質のクリアさをより上げていただいて、さらに頭の大きさにも合うように、より柔軟性を上げてもらえればOKという感じです。

ちなみに、レビューくれたらプレゼントするよ~という案内について、私は好意的にとらえています。
サクラレビューを求めるのはNGですが、対価と引き換えに口コミを集めるのは一つの企業努力の証と言えるからです。

なので、気が向いたら投稿するかも。
ただし、上記のデメリットは名言させていただきますが^^

Bengoo ヘッドセットGH1(青)レビュー・口コミから評価・評判も検証♪

次は、他の方のレビューを見ていきましょう。
アマゾンでは結構評価が集まっていて142件の評価がありました。

発売して1か月しか経っていないモデルですが、これだけレビューが集まっているのは頑張っている方だと思います。

評価の内訳は以下の通りでした♪

★★★★★・・・61%
★★★★・・・・17%
★★★・・・・・9%
★★・・・・・・7%
★・・・・・・・6%

多分、すべての商品にレビュー掲載の依頼が入っていると思います。
どうしても対価をもらえると思うと少し良い評価をしてあげようという返報性の原則が発動してしまうのが人間なので高評価に偏りがちになるのでしょう(反対に、低評価レビューをするとギフトをもらえないかもと思って高評価を付ける人もいるでしょう)。

なので、その点は差し引いてみていく必要があります。

そこで、まずは低評価をつけたレビューから確認しておきましょう。

Bengoo ヘッドセットGH1(青)の残念なレビュー・口コミ

低評価を付けたということはギフトにもなびかなかったリアルな声とも取れるので参考になる・・・はずです(笑)

Ps4での使用をメインに考えて購入しました。

7.1chはpc接続時のみと理解していましたので、問題はなかったのですが。

Ps4と直接繋いだ場合、他のレビューにある通り少し音が小さいです。
足音とか聞こえるのかな?って少し疑問です。

まだゲームを本格的にした訳ではありませんが、音質も普通で、爆発音などしたら振動が凄いですね。

着け心地ですが。正直最悪だと思います。
ロジクールのものと比べると一回り小さく、何より調節幅がありません。
長時間つけてたらヘッドセットの跡がつくんじゃないかってくらい、強く締め付けられます。
私自身、そんなに顔が大きいわけでも、太ってもないので小さめになってるんでしょうね。

PCでも接続し、擬似7.1chを体感してきましたが。
正直感動はありませんでした。
soundBlasterZを組み込んでいて、Zの擬似サラウンド技術の方が、とても綺麗に聞こえるのです。
一応しっかり7.1chにはなってるみたいです。
この技術に期待してる方がいるならば、高くても他のものをおすすめします。

このヘッドセットがおすすめできるのは、初めてヘッドセットを買う方ですね。
他のレビューで期待して買いましたが、正直微妙です。
アマゾン『Bengoo ヘッドセットGH1』レビューより

私がWOTをプレイしたのはPCだったので、PS4の音質については分かりません。

少なくとも、PC環境においては音量調節することなく、ちょうど良い音量で聞くことができました。

また、『Bengoo ヘッドセットGH1』を購入した主な理由はミーティング用だったので7.1chといった点は一切気にしていませんでした。

ゲーミングヘッドセットとしてより良い物が欲しいなら、より上位のフラッグシップモデルを買われることをおススメします。

あくまで会議用にはコスパの良いヘッドセットですよ、と私は言わせていただきます。

このレビュアーさんの仰られている締め付けられる感覚はよくわかります(笑)
正直、自分の頭が大きいのかなんて図ったことありません。

ずっと普通だと思ってきたのでそんな大きくはないと思うのですが・・・。

ヘッドセット上部の伸縮部分は一応伸びてくれます。
ですが、伸びて完全にフィットしてくれるわけではなく、一応伸びましたよって感じです。

そのため、耳上部の当たり(ヘッドセットのイヤーパッドの上部)に少し締め付けられるような感覚はありました。

5時間とかぶっ続けでつけてたら流石に痛くなると思います。

ですが、会議やミーティングで1・2時間つける程度なら問題ありません^^

Bengoo ヘッドセットGH1(青)良いレビュー・口コミ

次に評価の高かったレビューを掲載していきますね。

まぁ普通に音はいいですね
毎日ゲームするしガチ勢なので必需品ですね
足音とかもしっかり聞けるし良かったです
マイク調整できるからすきな感じに出来ますね。
ノイズキャンセリング機能もあるし静かに自分の世界に入れます(^○^)
音声もちゃんと拾ってくれるしサイコーです
革素材なので高級感もあるし気に入ってます
柔らかいしクッション性?もあるので頭の大きさ問わず利用できます
簡単に使えるし、ゲームプレイとか音楽とかいろんなことに使うし毎日使うのでいいものが欲しくて買いました
引用元:アマゾン『Bengoo ヘッドセットGH1』レビューより

サクラレビューとまでは言わないまでも、ちょっと信憑性に欠けるレビューだなという印象を受けました。

ギフトにつられたのかな。
というのも、文章が不自然で、無理やり書くべきことを絞り出している感じがします^^;

頭にフィットしない人間がこの記事をかいているので尚更「おや?」と思ってしまいますよ。
音もこの方のいうほどには良くありません。

もし買うなら、本当に入門用だと思って割りきって買ってください。
性能はあくまでも3000円程度のコスパ性能だと思ってください。

期待値低めで買っておくと、実際に現物を見たときの評価が上がりますよ(笑)

以前に使っていたゲーミングヘッドセットがボロボロになってしまったのでこちらのヘッドセットを購入。
安価な割には質感はなかなか良くしっかりとした作り。
ヘッドセットのLEDはコントローラーでON・OFF調整が可能。
マイクはミュート時にLEDが消灯する仕組みとなっています。
マイクの音質は少し鼻声に聞こえる気がしますがそこそこクリアで悪くはなかったです。

ヘッドセットの音質は音楽を聴く時に少しイコライザーの調整が必要ですが低音~高音しっかり出てる感じです。
振動調整ダイヤルがありますが低音が深まるというより振動が伝わってくるだけな気がしたのですが、
ゲームや映画、ASMR動画を視聴している時により臨場感が味わえ面白いです。

専用ドライバをインストールすればイコライザーや7.1CHサラウンド機能など
よりヘッドセットの性能を高めることができます。

全体的にコスパがよく買って良かったと思いました。
引用元:アマゾン『Bengoo ヘッドセットGH1』レビューより

こちらのレビュアーさんは至って真面目にレビューを書かれています。

書かれてある内容について、実機を試した身としては特段不自然なところは感じませんでした。

この『Bengoo ヘッドセットGH1』の作りは3000円にしてはしっかりしているんですよ。
上部の写真で伝わるか分からないのですが、耳にあたる部分(イヤーパッド)にはちょっと高級感する感じます。

本当、サイズ感だけもったいないなという印象。

ちなみに、USB接続ですが、接続するだけでセットアップが完了してしまうのですぐに使用できます。

また、ドライバーをインストールすることで各種調整が可能です^^

買って良かったかと言われれば良かったなといえます。


ですが、何度も言いますが入門モデルなのでご注意を!

Bengoo ヘッドセットGH1(青)の性能と特徴

次に『Bengoo ヘッドセットGH1』の性能と特徴を見ていきましょう♪

Bengoo ヘッドセットGH1(青)の主な性能

『Bengoo ヘッドセットGH1』の主な性能は下記のとおりです。

ドライバーサイズ50mm
ヘッドバンドタイプスライドネジ式ヘッドバンド
LEDライト色
マイク調整度360度
インターフェースusb
音質
付け心地
セールスポイント7.1chサウンド、usb端子、音声カスタマイズ

私は3.5mmジャックでかなり嫌な思いを経験しているのでUSB一択でした。
その中でコスパの良さそうだったのが本製品です。

実際、私にとってはコスパが良かったので満足していますが^^

Bengoo ヘッドセットGH1(青)の特徴

それでは、『Bengoo ヘッドセットGH1』の特徴を見ていきましょう♪

専用ドライバーでカスタマイズが可能

『Bengoo ヘッドセットGH1』には日本語に対応している専用ドライバーがあります。

このドライバーを使うことで各種感度を調整できるようです。

かくいう私はまだ試していないので後程試してみたいと思います。

音質トップクラスのヘッドセット

音質トップクラスのヘッドセット!
なのだそうですが、これはあくまでも、この会社のカタログスペックです。
というか謳い文句です。

私の感想としては値段相応。
安かろう悪かろうとまでは言わないまでも、安いだけの性能であることは間違いありません。

むしろ、オンラインミーティングにこれ以上のものを要求する必要がないので、このコスパ感が大切なんです。

特殊な振動システム搭載

どのタイミングで振動が発生するのかは分かりませんでした。

おそらく、大きな音、重低音といったものに反応して振動します。

耳元でヘッドセットが軽く振動することで臨場感が高まります。
あたかも戦地で砲撃を受けているかのような感覚になるので、没入感が高まって良かった。

この点は高く評価して良いと思います。

もしこの振動が気に入らなければ手元のスイッチでオフにすることもできるので気軽に楽しめます。

人体工学に基づいたデザイン

本製品は人体工学に基づいたデザインなのだそうです。

まぁ、ちょっと小さめな作りなところ以外はかなり良質な雰囲気を醸し出しているので悪くはありません。

ですが、本当に人体工学に基づいているのか!?
とは思います(笑)

なんせ
3000円ですから^^;

様々なハードに対応

ラップトップPC、MAC、Windows、PS4とUSB接続が可能なら大抵つながるようです。

もっとも、レビュアーさんの意見を見ているとPS4は音が小さいようです。
専用ドライバーをインストールしても同様なのかまでは分かりませんでしたが、試してみる価値はありそうです。

もっとも、PS4用に購入を検討されている方は控えた方が無難です。
オンラインミーティング用に検討している方にはおススメできます。

Bengooはどこの国の会社(メーカー)?

Bengooはどこの国の会社(メーカー)なのかについて最後に一言触れておきますね。

まず、この企業情報は一切公に出されていないようでした。

大手卸サイトのアリババなども確認したのですがストア情報に会社概要や企業情報は一切露出していませんでした。

ただ、ドメイン検索をしたところ、ドメインの所有者は中国人のようで連絡先は中国にありました。
つまり、中国企業の物である可能性が高いということです。

まぁ買う前から中国製だとうとしか思ってなかったのですが、ここまで情報が出てこないとは><;

力及ばず。
分かったのは中国製品だろうこと、企業情報は一切ないということです。

【実機レビュー】Bengoo ヘッドセットGH1(青)レビュー・口コミから評価評判も検証♪

総評としてはオンラインミーティングとしては使えるけど、PS4用には不向き。
またPCのゲームには使えます。

ただし、音はクリアとまではいかないので3000円程度のエントリーモデル(入門用)と妥協できる方向けのヘッドセットでした。

私はオンラインミーティング専用に購入したので高コスパ製品だったなという印象しかないのですが、ゲーム目的で買われる方はエントリーモデルである点に納得した上で買ってください。

より良い音質、装着感を求めるなら、より金額の高い製品を買われることをおススメします。

オンラインミーティング用で良いよと割りきれる方には高コスパ製品なのでおススメです。

タイトルとURLをコピーしました