OUKITELはどこの国の会社(メーカー)?スマホのレビュー・口コミ、性能から特徴まで徹底検証♪

ガジェット
スポンサーリンク

アマゾンで評判の良いOUKITELのスマホってどうなんだろう。
というか、『OUKITEL』はどこの国の会社でなんて読むんだろうなんて思って今回の記事を書きました。

また、OUKITELが出しているスマホのラインナップとそれぞれの口コミや性能もご紹介しています♪
OUKITELが気になっている方の参考になれば幸いです。

  1. OUKITELはどこの国の会社(メーカー)?
    1. OUKITELは信頼できる会社(メーカー)なのか?
  2. OUKITELのスマホラインナップ/性能や特徴から口コミ・レビューまで徹底検証♪
    1. OUKITEL C19の性能と特徴
      1. ディスプレイサイズが6.49インチで実用性あり
      2. メモリは2GB・ストレージ16GBでも問題なし
        1. OUKITEL C19の悪いレビュー・口コミ
        2. OUKITEL C19の良いレビュー・口コミ
    2. 【進化版】OUKITEL C19 PROの性能と特徴
      1. OUKITEL C19のグレードアップ版
      2. 前面にある800万画素のカメラによるセンサーを搭載♪
        1. 【進化版】 OUKITEL C19 PROの悪いレビュー・口コミ
        2. 【進化版】 OUKITEL C19 PROの良いレビュー・口コミ
    3. OUKITEL C21の性能と特徴
      1. 背面にクアッドカメラ、さらに指紋センサーを搭載
      2. 6.4インチでパンチホールデザインによるディスプレイを搭載♪
        1. OUKITEL C21の悪いレビュー・口コミ
        2. OUKITEL C21の良いレビュー・口コミ
    4. OUKITEL WP5 Proの性能と特徴
      1. メモリ4GB、ストレージ64GBと大容量
      2. 最新のAndroid10.0搭載、そしてゴリラガラス5に対応♪
        1. OUKITEL WP5 Proの悪いレビュー・口コミ
        2. OUKITEL WP5 Proの良いレビュー・口コミ
    5. OUKITEL WP8 Proの性能と特徴
      1. 軽量でスリム・タフネスボディが魅力
      2. 搭載カメラで水中撮影ができる
        1. OUKITEL WP8 Proの悪いレビュー・口コミ
        2. OUKITEL WP8 Proの良いレビュー・口コミ
  3. OUKITELはどこの国の会社?スマホのレビュー・口コミ、性能から特徴まで徹底検証♪まとめ

OUKITELはどこの国の会社(メーカー)?

アマゾンでOUKITELを販売しているのは『OUKITEL メーカー直営店』というストアさんです。

直営店というくらいですから、OUKITELが運営しているんだろうと思います。

この『OUKITELメーカー直営店』の所在地は中国の深圳にありました。

もっと具体的にいうと、OUKITELは『Shenzhen YunJi IntelligentTech』という会社の傘下にあるブランドのようです。

この会社は2007年に立ち上げられているので、会社立ち上げから既に13年は経っていますね^^

販売している地域はほぼ全世界と言って良いでしょう。

・ヨーロッパ
・アジア
・北アメリカ
・南アメリカ

主要な大陸で販売をしていることがうかがえます。

13年も深圳でIT会社を経営されているだけあってしっかりしている会社のようです。

OUKITELは信頼できる会社(メーカー)なのか?

OUKITELが信頼できると思える理由は何点かあります。

1点目は中国や日本といった限られた市場だけでなく、全世界で継続して販売されていること。
もし、しょうもない製品ばかり出していたら販路が狭くなっているはずです。

そして2点目は上記と少し被りますが、競争の激しいIT業界で13年も経営を続けてきていることです。

さらに3点目としては、スマホの評価数がしっかりある上、評価自体も低くないことです。
それも、日本のアマゾンだけでなく、アメリカのアマゾンでも数百のレビューを獲得していて、どのスマホも星4.0以上と安定しています。

追記:最近見かけるようになったのが、『Banggood』というオンラインストアです。

『Banggood』はOUKITELのオフィシャルストアを標榜していることから、OUKITEL傘下もしくは正規販売代理店という位置付けなのかもしれません。

日本での販路に、アマゾン以外の自社ECサイトを立ちあげていたとしても不思議ではありませんが、真相までは分かりませんでした。

created by Rinker
OPPO Japan
¥21,680 (2022/12/01 17:07:14時点 Amazon調べ-詳細)

OUKITELのスマホラインナップ/性能や特徴から口コミ・レビューまで徹底検証♪

ここからは、OUKITELの各スマホのラインナップを見ながら、それぞれの性能と特徴を大まかに解説していきます。
また、それぞれのレビューも確認していきますね♪

OUKITEL C19の性能と特徴

OUKITEL C19の性能は次の通りです。

項目内容補足
ディスプレイ6.49インチIPS液晶
メモリ2GB
ストレージ16GB
解像度720×15630HD+を採用。低解像度ですが、鮮明に表示されます
重さ200g
システムAndroid10 Go Edition初めてスマートフォンを手にする方用のシステム
カメラ機能
※トリプルカメラ(背面)
※AIカメラ(前面)
1300万画素
200万画素
200万画素
500万画素
3つのレンズで写体を撮ります

前面にあるカメラで顔認証によるセンサー搭載

続きましてOUKITEL C19の特徴について説明します。

ディスプレイサイズが6.49インチで実用性あり

大きなディスプレイは特徴の一つです。
低解像度ではありますが、画面が大きい分だけ画像も鮮明に表示されます。

画面が大きいため操作がしやすいというメリットもありますよ♪

メモリは2GB・ストレージ16GBでも問題なし

ほとんどのスマートフォンのメモリは最低でも4GBになっていますが、OUKITEL C19は2GBと処理速度の面で遅く感じることがあります。

普段使っているネットサーフィンやYouTubeなどは問題ありません。

また、microSDで最大256GBまで使用できるのは大きな特徴の一つです。

なお、アマゾンでの評価数は259件、評価は3.7と気持ち低めです。
評価の内訳は以下の通りです。

★★★★★・・・40%
★★★★・・・・28%
★★★・・・・・14%
★★・・・・・・5%
★・・・・・・・14%

どんな低評価レビューがあるのかから確認していきますね

OUKITEL C19の悪いレビュー・口コミ

OUKITEL C19についている悪い口コミにはこんなのがありました。

価格に釣られて妻用に購入しました。
半年経っての感想です。
プレイするゲームはツムツムなどすが、まあまあ使えます。
それ以上の負荷のものは良くないでしょう。
Ymobileのシムで運用。
写真の表示がやたらと遅い。
Instagramなどはイライラします。
使用して半年が経ちましたが、
充電されなくなりました。
充電コードにはもちろん異状なし。
次の機種を考えなければならず
残念なお買い物でした。
あとカメラのズームはありません。
引用元:アマゾン『OUKITEL C19』レビューより

OUKITELを擁護するつもりはありませんが、電化製品には個体差があります。

そういう意味で、このレビュアーさんはハズレを引いてしまったようです。
私もパソコンでハズレを引いたことがあり、多分初期不良だったんですが知らずに我慢して使ったことがありました。

ただ、半年も使用してからだと交換ができなかったり、修理も費用がかかる可能性もあるのでちょっと残念な結果です。
一応、1年保証が付いているのでダメ元で保証が使えないか聞くべきですね。

他の方はOUKITELの性能の悪さを指摘したうえでUMIDIGIという中国の格安スマホを推していましたが、個人的にはUMIDIGIよりもOUKITELの方がハズレを引く可能性が低いと思っています。

UMIDIGIのどのスマホかにもよりますが、レビューの評価が思ったより低かったんですね。
その低評価レビューの原因が初期不良系で、しかも企業側の対応がイマイチ・・・というので当サイトではOUKITELをおススメしています^^;

OUKITEL C19の良いレビュー・口コミ

次にOUKITEL C19の高評価レビューを見てみましょう♪

子供用に購入しました。
初めてのスマホですが、安くていい買い物ができたと思います。
見た目は若干安っぽさを感じますが、シンプルなデザインで飽きがこないと思います。
バッテリーの持ちもいいですしアプリもサクサク動きます。カメラの性能はそこそこだと思いますが、きれいに写真撮れてました。
引用元:アマゾン『OUKITEL C19』レビューより

全然思いつかなかったんですが、SIMさえあれば、どのスマホを買っても基本使えるんですよね。

そうしたら、お子さんのようにハイエンドなスマホ(iPhoneとか)である必要のない方、またサブ機として使えれば良いと割り切っている方にとっては中国系の格安スマホは高コスパなんですよね。

このレビュアーさんもお子さん用に買ってますが、電話、メールができれば問題ありません。
そういう意味で高コスパなのは事実ですね^^

お子さんにiPhoneを持たせたらゲームばかりやっちゃいそうで少し心配です^^;

このOUKITEL C19はパズドラといった簡易なゲームならできますが、荒野行動といったアクション系には向いていません。
ゲーム阻止!
という名目での購入もアリだと思います♪

【進化版】OUKITEL C19 PROの性能と特徴

OUKITEL C19 PROの性能は次の通りです。

項目内容補足
ディスプレイ6.49インチIPS液晶
メモリ4GB
ストレージ64GB
解像度720×1563HD+を採用。低解像度ですが、鮮明に表示されます
重さ200g
システムAndroid10最新版のOS
カメラ機能
※トリプルカメラ(背面)
1300万画素
200万画素
200万画素
800万画素
3つのレンズで写体を撮ります

前面にあるカメラで顔または指紋による生体認証のセンサー付き

続きましてOUKITEL C19 PROの特徴について説明いたします。

OUKITEL C19のグレードアップ版

OUKITEL C19 PROはOUKITEL C19の進化版として登場しました。

大きな特徴としては、メモリが4GB、ストレージが64GBになりました。

こちらはネットサーフィンやYouTubeはストレスフリーで、その他のアプリケーションも導入できます。

また、microSDで最大128GBまで使用できます。

サブ機として使うけど、ちょっとハードに使いたいんだよねという方向きの1台です。

前面にある800万画素のカメラによるセンサーを搭載♪

前面にある800万画素のインカメで指紋または顔による生体認証用センサーが搭載されました。

近年のスマホのセキュリティ対策に沿ったバージョンアップです。

ただ、マスク使用が頻繁になってしまった今、顔認証の実用性やいかにといった感じではあります。
ま、指紋認証がついているので良いのですけど^^

【進化版】 OUKITEL C19 PROの悪いレビュー・口コミ

OUKITEL C19 PROは2020年10月20日に出たばかりで、まだレビューがありませんでした。
追加され次第追記したいと思います。

【進化版】 OUKITEL C19 PROの良いレビュー・口コミ

新発売のため・・・同上です(笑)

OUKITEL C21の性能と特徴

OUKITEL C21の性能は次の通りです。

項目内容補足
ディスプレイ6.4インチ液晶
解像度2310×1080FULLHDを採用しているので精細でクリアに表示されます
重さ170g
システムAndroid10
CPUMediaTek Helio P60
カメラ機能
※クアッドカメラ(背面)
※AIカメラ(前面)
1600万画素

200万画素

200万画素

200万画素

2000万画素
1600万画素:メインカメラ

200万画素:マクロカメラ~至近距離で撮影できます。

200万画素:深度測定カメラ~人や物を立体的に捉えます

200万画素:補助カメラ~メインカメラで写し出された画像の画質や色合いを高める機能です

2000万画素:オートイメージング機能搭載である一定の箇所に焦点を合わせるとイメージ画像が表示される機能です

続きましてOUKITEL C21の特徴について説明いたします。

背面にクアッドカメラ、さらに指紋センサーを搭載

クアッドカメラは4つのレンズを備えて、画素数によってそれぞれのカメラレンズとして役割を果たします。

メインカメラは1600万画素あり、200万画素の補助カメラが画質や色彩を補ってくれます。

さらに、顔や指紋で認識する生体認証のセンサーが搭載されているのが特徴の一つです。

6.4インチでパンチホールデザインによるディスプレイを搭載♪

6.4インチで解像度はFULLHD+に加え、パンチで穴を開けたようにより精細な画質で画像表示する機能を持っています。

パンチの穴は多ければ多いほど写体がより鮮明に表示されるのは大きな特徴の一つです。

OUKITEL C21の悪いレビュー・口コミ

OUKITEL C21も発売が2020/11/13と直近のためレビューはありませんでした。
更新され次第追記しますね(汗

OUKITEL C21の良いレビュー・口コミ

同上です^^;

OUKITEL WP5 Proの性能と特徴

OUKITEL WP5 Proの性能は次の通りです。

項目内容補足
ディスプレイ5.5インチIPS液晶 HD+
メモリ4GB
ストレージ64GB
解像度720×1440
重さ297g
システムAndroid10
CPUMediaTek Helio A25 MT6762Dオクタコア(8コア)
カメラ機能1300万画素

200万画素

200万画素

500万画素
LEDフラッシュ内蔵で、AI機能搭載

前面カメラ(AI機能搭載)

続きましてOUKITEL WP5 Proの特徴について説明いたします。

メモリ4GB、ストレージ64GBと大容量

メモリが4GBになり、SNSや動画も支障なく見ることができ、ストレージが64GBになったことで複数のアプリケーションソフトや音楽、写真、文書ファイルなどを保管できるようになりました。

人によってはメインスマホとして使うこともできます。

最近のハイエンドスマホは普通に10万円を超えてきますからね・・・スマホ本体の費用を抑えたい方にはおススメです。

最新のAndroid10.0搭載、そしてゴリラガラス5に対応♪

システムがAndroid10.0になったことで新しい機能が利用できます。

そしてディスプレイのゴリラガラス5は耐衝撃、耐寒耐熱、完全防水(水深1.5mで30分間)に対応しています。

無骨な見た目をカッコ良いと思う方もいらっしゃるでしょう(私のように”笑)
ちょっと物理的にハードに使いたいという方向けの一台です。

アマゾンでの評価数は現時点で43件でした。
評価は3.9とまあまあな評価です。
星の内訳は以下の通りです。

★★★★★・・・54%
★★★★・・・・12%
★★★・・・・・17%
★★・・・・・・7%
★・・・・・・・10%

気持ち低評価が多いかなという印象です。

OUKITEL WP5 Proの悪いレビュー・口コミ

バッテリー容量に惹かれポケモンgo用に購入しましたが、ボールを投げると
動きがカクカクして使い物になりません。
電波状況も良いので原因はHelio P23オクタコアのスペックの低さと考えられます。
UMIDIGI A5 PROも使いましたが同じ症状です。
この機種もHelio P23オクタコアを搭載しています。
Helio P23オクタコア搭載の機種は今後一切購入しません。
引用元:アマゾン『UMIDIGI A5 PRO』レビューより

オクタコア搭載モデルといえど、この程度の性能なのかと思ってしまいますね^^;
ポケモンGOはやってましたけど、あれってそんなにスペックいるのかな・・・。

軽いゲームくらいなら問題ないかと思いますが、ゲーム向きではなさそうです。

また、個体差というよりレビュアーさんの仰る通りスペックの問題のように感じられます。

OUKITEL WP5 Proの良いレビュー・口コミ

開封直後は電源が入らず、充電しても無反応の状態です。
裏ぶたを開けて、バッテリーに貼ってある絶縁シールを剥がすと初めて使用可能になります。SIMカードも裏ぶたを開けた時に挿します。
この作業について説明書には何も書かかれていなかったため、最初なぜ電源が入らないのかちょっと戸惑いました。
でもさらなる問題は、裏ぶたの開けにくさ。
自由に脱着可能な構造ではなく、数カ所のツメでガッチリ噛み合っているので、慎重かつ無理にこじ開けるしかありません。
私の場合は、裏ぶたがバキッ!と音を立てて割れました…。(画像参照)

さすがにこれはひどいと思ったので、公式サポートに怒りのメールをしたところ、ほんの数時間後にはアマゾンの返金手順をすっ飛ばして、まだ返品もしてないのに全額返金されていました。ツールで翻訳した日本語でしたが、ものすごい勢いで謝られました。いや、こちらこそ、なんか、すいません、ありがとう…。

エントリーからスタンダードの激安スマホで、値段以上の性能を持った機種を探しているなら、OUKITEL製品は全般的にオススメです。(サクラレビューの多いメーカーですが私は違いますよw)
この機種より下位モデルのC15 Proも使っていますが、ゲームアプリの動作なども非常に安定しています。

日本の通信キャリアが扱っていない中華ブランドは、何かあった時に不安かも知れませんが、公式サポートの対応力は前述の通りです。
私が購入した時は、サポートにメールすると32GBのMicroSDカードが購入者全員にプレゼントされる案内が入っていました。高評価レビューが条件とかでもなく、レビューなしでオッケーのようです。
あと、液晶保護フィルムと本体カバーは最初から付属しているので、別途購入不要です。
裏ぶたの取り扱いにだけはご注意下さい。
引用元:アマゾン『OUKITEL WP5 Pro』レビューより

裏ぶたはちょっと残念な使用ですが、この点気を付ければかなりコスパの良い機体です。

ただ、他の方のレビューを見ても裏ぶた問題については言及されていませんでした。

サポートもアマゾンの返品手続きをすっ飛ばして返金してきて平謝りな点を考えると、本来は発送段階で外しているべき絶縁シールだったのではとも思えてきます。

もっとも、こればかりは実際に買ってみないことには分かりませんが、アフターフォローの対応の良さが印象的ですね^^

OUKITEL WP8 Proの性能と特徴

OUKITEL WP8 Proの性能は次の通りです。

項目内容補足
ディスプレイ6.49インチ
メモリ4GB
ストレージ64GB
解像度720×1560HD+を採用。低解像度ですが、鮮明に表示されます
重さ250g
システムAndroid10最新版のOS
カメラ機能
※トリプルカメラ(背面)
1600万画素

200万画素

200万画素

800万画素
水中撮影対応


800万画素:前面カメラ

続きましてOUKITEL WP8 Proの特徴について説明いたします。

軽量でスリム・タフネスボディが魅力

耐衝撃性や完全防水防塵タイプのスマートフォンは重いのではと感じることもありますが、OUKITEL WP8 Proは軽量で持ち運びもラクラクです。

そのうえ、スリムなボディと完全防水防塵機能で、1.5mの高さから落下しても耐えられ、水深1.5mのところで2時間耐えられます。

こちらもハードな環境で使いたい方向けの一台です。

搭載カメラで水中撮影ができる

メインカメラのほかに2つの補助カメラが搭載されています。

また、タフネスさは米軍規格を取得していることからも分かります♪

完全防水防塵のタフネスボディのOUKITEL WP8 Proは水中撮影ができるカメラまで搭載されているんですよ♪
水中の生物や自撮りもなんのそので、水没しても2時間耐えられるのは納得がいきます。

OUKITEL WP8 Proは2020年10月23日に発売されたばかりのモデルです。
ですが、アマゾンでは17件の口コミが集まっていました。

評価としては出きっていないのかなという感じですが評価が全くないよりはマシですね^^;
評価は3.8と相変わらずの中の上でした^^;

評価の内訳は以下の通りです。

★★★★★・・・38%
★★★★・・・・34%
★★★・・・・・8%
★★・・・・・・12%
★・・・・・・・8%

評価の内訳だけみると思ったより悪くないかなと思える評価です。

OUKITEL WP8 Proの悪いレビュー・口コミ

まず初めに… OUKITELさんごめんなさい。
私は日本人で、お金も何もいただいておらず実費で購入しましたので、
ただ真実を書きたいと思います。

まず、この製品は【usb端子B】です。
一昔前の台形の差し込み端子です。
安く仕上げるためなのかは別にかまいませんが、そこはしっかり表記していただきたかったです。

さて私はバイクのナビ用として購入しました。
防水でバッテリ容量が大きければ何でも良かったわけです。
そこで今の愛機であるAQUOS sense3 SH-02Mと比較してみると…
な、なんと、大容量であるはずのWP8の方がバッテリーの減りが早い!?

正確をきすため、部屋で2台並べてナビを起動、
バッテリー明るさは最大で1時間放置したところ、
アクオスは残量91%、WP8は88%でした…

アクオスは5.5インチの4,000mAh、WP8は6.5インチの5,000mAhという異なる条件ですが、
いずれにせよ知っていれば購入はなかったですね…ヤッチマッタ

まあ安さと頑丈さはガチですし、画質も思ったほど悪くなく、音もかなり大きいです(一応、フォローもいれる)。
バッテリー寿命を目的とせず購入するのなら、アリではないでしょうか。
引用元:アマゾン『OUKITEL WP8 Pro』レビューより

んー、アマゾンの販売ページは誤記なのでしょうか。
致命的なほど性能が違うというわけではありませんが、実際の性能を偽ってたら不味いですよね。

ちなみに、OUKITELとは無関係のブランドのモバイルバッテリーが内容量を偽って販売していたことがありました。
雑誌にすっぱ抜かれていたっけ^^;

OUKITEL販売部の誤記であることを祈ります。

ただ、使い勝手という意味では問題なさそうですね。
普段使いレベル(通話、メール、ネット検索)程度しかしないなら私的には全然OKな一台です。

OUKITEL WP8 Proの良いレビュー・口コミ

スマートフォン時代になってから、iPhone一択でしたが度重なる不注意でケースを付けていても画面をいつも損傷。修理に出す度に出費が重なり最後は安い画面をネットで購入して直していましたが、それも純正品に比べると機能性・操作性が落ちるのが現状。嫌気を指していたところに、ぴったりな商品を発見!お風呂でもガンガン使えて、しかも落としても頑丈なケースとガラス面!!さすが軍公認同等の強さを持った携帯!カメラとかは、iPhoneに比べるとやはり画質も粗い。音はスピーカーにすると音質もよくはないですが、値段はiPhoneに比べて8分の1ぐらい!なので、全く問題なし!!タフな携帯を求めている人に超おすすめです。
引用元:アマゾン『OUKITEL WP8 Pro』レビューより

やはり耐久性はiPhoneなどと比べると高さそうですね^^
サブスマホの候補としてOUKITEL WP8 Proは良さそうだなと目を付けているところです。

基本電話とメールしかしない予定なので、本体価格に10万以上も出すのはちょっとねぇ。

サブスマホに最適な1台といえます^^

OUKITELはどこの国の会社?スマホのレビュー・口コミ、性能から特徴まで徹底検証♪まとめ

OUKITELは中国の深圳にある会社でした。

深圳で経営しているIT系会社でも既に13年の月日が経っている、ある意味老舗会社です。

中華ブランドで格安スマホを探している方の受け皿になっているといえます。
シャオミーのミドルエンドでも5・6万円はかかってしまいますからね・・・。

そう考えるとコスパの良いスマホでした。

お好きなデザイン、種類を用途別に選んでください^^

↓【進化版】 OUKITEL C19 PRO↓

↓OUKITEL C21↓

↓OUKITEL WP5 Pro↓

↓OUKITEL WP8 Pro↓

タイトルとURLをコピーしました