田中ビジネス商事のノートPCの評判をレビュー♪田中ビジネス商事は怪しい?

Amazonの中古ノートパソコンを扱っている業者に『田中ビジネス商事』があります。

『田中ビジネス商事』は、下記で詳しく見ていきますが、中古ノートパソコンの中でも破格ともいえる価格で、人気のレッツノートシリーズを販売していたりと、とにかく気になる業者です。

ですが、『田中ビジネス商事』で購入して大丈夫なのか?

オフィスソフトは悪いライセンス製品を使っているのではないかという噂もあるので、気軽に購入する前にしっかりと検討した方が良い業者です。

先に、『田中ビジネス商事』は怪しい業者なのかを見て、それから個別の製品をレビューしていきます。

安心して中古パソコンを買うためのワンポイントTips♪

中古パソコンは壊れる可能性があります。
そこで、販売元が信頼できるメーカーなのかをしっかりチェックしましょう!

中古パソコン販売で有名な『PC next』は関西電力グループのメーカーなので、下手な商売はできません。

それだけ信頼性もあるということです。

お値段もお手頃価格が揃っているので一見の価値ありです♪
⇒中古パソコンの『PC next』公式サイトはこちら♪

目次

田中ビジネス商事は怪しい?


まず、レッツノートの中古PCがオフィス搭載モデルで3万円台(平時4万円台)で買えるという時点で、『田中ビジネス商事は怪しい…』と直感的に感じてしまう方もいらっしゃると思います。

そういう方はパソコンの相場に詳しい方といえそうですね^^;

事実、Microsoft officeソフトだけでも2・3万円するので、その分を差し引くと、レッツノートの価格はほぼ0円になります。

人気機種とはいえ、レッツノートシリーズが0円というのはあり得ないですよね。

調べてみると、正規のライセンス製品を使用していない可能性があるとのこと。

ただ、これは業務用に貸し出されているパソコンを下取りした結果、正規のライセンスが残っている可能性もあるのではないかと感じているので、今現在、不正なライセンスを使っているかまでは分かりません。

ただ、正規のライセンス製品を使ってこの価格帯は中々難しいのではないかと思います。

もし、後々トラブルに巻き込まれる可能性をなるべく排除したいなら、『田中ビジネス商事』から買うのはやめた方が良いでしょう。

信頼できる中古PCメーカーとしては関西電力グループが運営している、『PC-NEXT』というストアがあります。

⇒中古パソコンの『PC next』公式サイトはこちら♪

大手企業のグループ会社ということでコンプライアンスにも定評があるので、こちらから選ぶと安心できますよ^^

田中ビジネス商事のノートPCの評判をレビュー

それでは、『田中ビジネス商事』のノートパソコンを一つピックアップしてレビューしていきますね。

今回ピックアップしたのは、パナソニックのレッツノートシリーズ。

取り扱いはAmazonのみのようです。

それでは、中古レッツノートのスペックから見ていきましょう。
(中古の仕様上、型番が変わっている可能性がありますが、基本スペックが変わらなければ性能面では問題ありません)

田中ビジネス商事のレッツノートのスペック


『田中ビジネス商事』が販売しているレッツノートのスペックは以下の通りでした。

型番:CF-SZ6
解像度:1920×1080
MS office 2019
OS:Win10
CPU:Core i5-7300U
クロック周波数:2.71GHz
サイズ:12.1型
メモリ:8GB
SSD:512GB
参照元:アマゾン『田中ビジネス商事』レッツノートPCより

スペック自体は中古のなかでも中の中、もしくは中の上です。

まず、CPUが第7世代のものとはいえ、Core i5を積んでいます。

パナソニックのレッツノートシリーズは堅牢性に優れていて、持ち運びのしやすさが魅力の一台です。

私が法律事務所で働いていた時、弁護士の先生には基本一人一台、レッツノートシリーズが貸与されていたほど信頼性の高いメーカーでありブランドになります。

だからこそ人気なんですが^^

メモリも8GBと現在の下限を搭載しているので、ビジネスユースには必要十分です。

また、ストレージもSSDという起動の速いタイプなので、昔のHDDのように起動が遅くてイライラするということもありません。

この点は、中古のレッツノートシリーズと言えども、使い勝手に配慮がされていると感じました。

そのSSDも512GB搭載モデルなので、ビジネスで使う分には必要十分なストレージ容量が確保されています。

万が一、ストレージ容量に不足を感じたら、クラウドストレージサービスを利用することで拡張できますし、従来のようにUSBメモリにデータをためておくこともできるので拡張性という面でも引けを取りません。

価格は大体45,000円で、大型セールになると35,000ほどにまでプライスダウンします。

これに上記の懸念点を一度脇に置いておいて、Microsoftオフィスを搭載しているのなら、間違いなく買いといって良いモデルです。

ただ、上記の懸念点が残ることから、個人的にはオススメは出来ない業者さんということになります。

田中ビジネス商事の対応はどう?


次に、中古ノートPCで怖いのが初期不良や買ってすぐに壊れてしまった場合の店舗側の対応です。

一応、Amazon Renewedというアマゾンが認めた業者という認定はあるものの、どこまでしっかりメンテしても初期不良が出てしまうのが中古ノートPCの厄介なところです。

恐らく、使えないパーツに関しては換装したりしていると思います。

ですが、新品のノートPCですら初期不良の可能性はあるので、この点、『田中ビジネス商事』がどう対応しているのか気になるところです。

★はゼロ。2022年2月12日に2台目購入の為、直接購入いたしましたが、起動するなりプロダクトキーの入力を求められ連絡したらキーを送られてきました。設定中にエラーが頻繁に出現し連絡したところ、USBが送られて説明も無し自身で設定行えと理解いたしました。OSの入れ替えでしょうか?設定後にまたエラーが出たので問い合わせて所、更新失敗の原因との回答。はじめは製品の交換をお願いいたしましたがその後のキャンセルを行い返金を求めましたが、のらりくらりと時間稼ぎ金融機関もお伝えいたしましたが2022/3/11金曜 16:00返金は在りません。アマゾン直接の購入の対応は天と地です。2022年2月17に 返却済。良店でない。
レビューでは★が多いですが、⭐︎5にするとAmazonギフト券がいただけるので多いのでは?
・2022年3月21日14時30確認返金は在りません。
以前より、返金を思わせぶりと錯覚いたすようなそぶりが目立つ。つづく
・2022年4月2日(8時) いまだ入金なし つづく
・2022年4月6日金融機関指定が指定されて金融機関をお知らせ後も入金が無く、第三者より本日中に入金すると約束されてが、返金は在りません。日本では「嘘は〇〇の始まり」言います。つづく
引用元:アマゾン『田中ビジネス商事CF-SZ6』レビューより

Amazonで購入した場合、レビューに低評価を書かれる可能性があることから丁寧に対応してくれる。

けれども、直接購入した場合には対応は後回しという印象を受けるレビューでした。

また、Amazonではレビューの評価と引き換えにAmazonギフト券をプレゼントするのはストア側だけでなく利用者側も規約に違反しているので、この点は痛いところです。

この対応を見ている限り、このストアからの購入はやめた方が無難でしょう。

田中ビジネス商事で扱っているパソコンの相場はどう?

一応、『田中ビジネス商事』のCF-SZ6の中古相場を調べてみました。

同じ、CF-SZ6でもスペックなどによりますが2万円台という破格なモデルから6万円相当のモデルまで幅広く出回っていました。

この2万円台後半のモデルは一見安そうに見えますが、スペックがあり得ないくらい低く、いわゆる釣り商品でした。

「CF-SZ6が2万円台後半で買える!」

そう思わせておいて、オプションでSSD容量を増やせたり、正規のマイクロソフトオフィスを入れたりすると、結局6万円前後になる仕組みです。

別のショップだと44,000円程度で、ほぼ同性能なんですが、officeソフトだけはWPSオフィスソフトに変えられていました(このほうがやり方としては正しいのでしょう)。

正直、Microsoftオフィスにこだわらなければ、これで十分なんじゃないかとは思えますが、そう考えると、『田中ビジネス商事』の価格帯は、Microsoftオフィスを搭載して、平時の価格帯が45,000程度と考えると、やはり安すぎて違和感を感じました。

田中ビジネス商事のノートPCの評判・口コミをレビュー

念のため、『田中ビジネス商事』で上記レッツノートを買われた方のレビューを見ておきましょう。

昨年自分用に一つ古い型をこちらで購入。
とても使いやすかったので、家の者が急にパソコンが必要になった今回
また購入させていただきました。
ちょうどセール期間中だったのでとてもお得に購入できました。
オフィスソフトもついており、セットアップも本当に楽ちん。
今回の商品は、前回以上に使用感のない備品が届きました。
仕事の先輩から「レッツノートおすすめ。中古でも十分使えるよ」と教わったのはウソではありませんでした。
引用元:アマゾン『田中ビジネス商事』レッツノートレビューより

こちらは、レッツノートシリーズで高評価をつけていた方のレビューです。

たしかに、レッツノートシリーズ自体はかなり性能の良いノートPCで、新品で買おうとすると30万円もするモデルもあるくらいです。

サブPCとしてなら中古で買っても良いかなと思わせてくれます。

ですが、他のレビューでは、タッチパッドの反応が良すぎて怖い(おかしい)というレビューがあったり、汚れ部分にシールが貼ってあったといった、業者としてどうなのか?というレビューも散見されたので、個人的にはこの業者から買うのは控えた方が良いと思います。

それでも!
という方は止めませんが^^;

より安心して買える中古ノートPC業者はこちら

では、より安心して買える中古ノートPC業者をご紹介します。

先ほどもチラッとご紹介しましたが、関西電力グループ傘下の『PC-NEXT』は信頼がおけます。

⇒中古パソコンの『PC next』公式サイトはこちら♪

『田中ビジネス商事』は安さが魅力でしたが、反面、その安さが不安要素でもありました。

この点、『PC-NEXT』は価格は中古相場なりですが、その分、大手企業傘下という自負や他者・他社からの目というのもあって下手な商売ができません。

だからこそ信頼のおける中古ノートPCメーカーといえます。
⇒中古パソコンの『PC next』公式サイトはこちら♪

田中ビジネス商事のノートPCの評判をレビュー♪田中ビジネス商事は怪しい?まとめ

今回はAmazonでも良く見かける中古ノートPCストアの『田中ビジネス商事』をレビューしました。

極端な安さが魅力ではありますが、ちょっと怪しい雰囲気もあり、レビューに関してはAmazonギフト券で星5を誘導しているようなレビューも見つかったため、購入は控えた方が良いショップです。

代わりに、ここなら外さないといえるショップとして関西電力グループの『PC-NEXT』をご紹介しました。

お値段は中古相場なりですが、信頼を買うと考えた場合、決して高くない金額です。

一度、覗いてみてください^^
⇒中古パソコンの『PC next』公式サイトはこちら♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次