ワジュンPCの評判は?ワジュンがどこのどんな会社か評判まで解説!

パソコン

主にアマゾンを中心に販売しているWAJUN(ワジュン)というPCブランド。
これってどこの会社なんでしょうね?

中古PCから自社ブランドPC(新品)まで扱っていますが、WAJUNブランドの評価も気になるところです。

そこで、ワジュンがどこの国の会社なのか。
ワジュンの会社の評判、評価がどうなっているのか。

ワジュンの中古PC、自社ブランドPCの評価はどうなのか。

さらにおまけとして、中国製格安PCのおススメをいくつか挙げておきました。
テレワーク導入等で新たにPCが必要という方の参考になれば幸いです。

ワジュンPCの評判は良い?悪い?

まずワジュンブランドのパソコンの評判を確認しておきましょう♪
ワジュンは中古PCと新品の自社ブランドPCを扱っているので順番に確認していきますね♪

ワジュン中古PCの評価・評判はどう?

ワジュンの会社概要は後述しますが、もともと和順商事株式会社という日本の会社で、古物商免許も取得しています。

つまり、中古PCの売買を主にやっていた会社のようなのです。
楽天で検索するとワジュン製の中古PCがヒットしますが販売しているショップは和順さんではありませんでした。

主にアマゾンでの取り扱いとなっているようです。

気になるワジュンの中古PCの評判なのですが、主に富士通のノートパソコンの取り扱いが多いので、こちらを基準に見ていきますね。

富士通のノートPC(ブランド名はLIFEbookです。今でも取り扱いのある人気ブランドです)で型式はA574。
富士通の公式通販サイトでは最低150.000円からの販売となっていました。

これが中古だと30.000円弱(笑)
安い!(笑)

スペックは、オフィス2019搭載(記事執筆時)でOSがWindows10、CPUがCore i5-4300Mと第4世代(最新が第11世代)を搭載し、メモリは4GB、ストレージがSSDの128GBと最低限の性能(スペック)をもっています。

この富士通の中古PCのアマゾンでのレビュー評価は152件あり、内訳は下記の通りでした。
★★★★★・・・51%
★★★★・・・・27%
★★★・・・・・7%
★★・・・・・・6%
★・・・・・・・9%

評価が高い理由としては、和順商事株式会社は『Amazon Renewed』というアマゾンが認定した整備済み品を取り扱っている業者さんであること。
この認定を受けた業者から買うと180日間の保証がつくんです。

中古PCって、安いから買ってみたけどすぐ壊れて返品対応にも応じてもらえないというケースがあったりしました。
特に昔は(経験者は語る”笑)。

なので、180日間の返品保証があるため安心して買えますし、万が一にも不良品が届いてしまったとしてもしっかりと対応する義務が和順商事株式会社さん、もしくはアマゾンにあるため評価が悪くならないものと思われます。

では、実際に購入した方のレビューを見てみるとこんな感じです。

スペックは書いてあるので、それ以外のことに関して。

筐体はかなり綺麗です。気になる点はありません。

ブルーレイドライブも問題ありませんが付属ソフトでは再生出来ません。ただし、ブルーレイ再生ソフトはフリーソフトがあるので問題ないと思います。因みにテレビ録画の再生はフリーソフトはないので別途必要です。

無線通信は他のレビューでもある様に外付けです。

メモリは4GBで大きくはないですが、SSDの為か私が使うoffice関係やiTunesなどではストレスを感じませんでした。因みにSSDは来た時点で残り容量が90GB位です。

敢えて難点を言えばバッテリーです。元々中古のノートはバッテリーが使えないと考えていましたが、アマゾン整備品の説明に80%とありましたので少し期待しましたが、それは言いすぎかなとは思います。電源を外した状態で数分で切れることはないですが1時間は厳しいと思います。逆に何も書いていなければ、当然なレベルで気にならなかったと思います。

ショップの発送も即日で次の日には届きました。
また、簡単な説明も付けてくれているので、立ち上げには困らないと思います。
引用元:アマゾン富士通(和順商事)レビューより

中古品あるあるなのでバッテリーはあきらめましょう。
それを抜きに考えたら十分すぎるくらい安いうえに性能も良いんですよね。

CPUが第4世代core i5と聞くと大丈夫かなと尻込みしてしまうかもしれませんが、腐ってもインテルのcoreシリーズです。
処理速度は申し分ありません。

またSSDを搭載しているので反応も速いですよ^^

Wi-Fiだけは古いモデルのためか搭載していないので子機を買って対応する必要があります。
また、先述の通りバッテリーはコンセントにつなぎっぱなしで作業することになる点は肝に銘じておきましょう。

他の中古ノートPCの評価も1,289件で星4つ、1,652件でも星4つと安定して高評価を得ているのが特徴的です。

ワジュン自社ブランドPC(新品)の評価・評判はどう?

では、満を持してなのかは分かりませんが、ワジュン(WAJUN)ブランドを引っ提げて展開している自社ブランド品の評価はどうなのでしょうか。

こちらは新品のノートPCなので中古品以上の期待を持ってしまいます。

コンセプトはとにかく安く、といったところでしょうか。

基本的にどのノートPCもCeleronというCoreシリーズより下位のCPUを積んだモデルが多くを占めていて、ごく少数ですがCore M5搭載型もありました。

Core mシリーズはモバイル向けのCoreシリーズです。
性能は悪くなたかったと思いますが、Celeronの上位モデルと比べると競り負けることもあるので、必ずしも高性能とは言えない、あくまでもモバイルタイプのCPUだという点に注意です。

さて、書類作成やWEB閲覧、動画視聴メインならCeleronでも十分なので、そういう用途だという前提で商品をいくつか見ていきましょう^^

まず、現在評価が集まっていて評判も高いのが『Wajun Pro-8』という14インチのモバイルノートです。

主な性能は下記の通り。

OS:Windows 10 Home
CPU:Celeron N3450
メモリ:8GB
ストレージ:SSD(128GB、180GB、256GB、512GB、1TB)
通信形式:Bluetooth, Wi-Fi
カラー:シルバー、ローズゴールド
参照元:アマゾンWajun Pro-8より

SSD容量が一番低い128GBモデルで本記事執筆時点の価格は39.999円、1TBモデルなら56.800円です。

これにマイクロソフトオフィスが搭載されていることを考えると格安です。

もっとも、この価格帯で1TBまで使い込むよりは256GB(44.800円)や512GB(49.800円)あたりで購入しておくのが無難です。

もし、目的がサブPCとしての位置づけで、書類作成、WEBの閲覧程度なら最低容量(128GB)でも十分です。

この『Wajun Pro-8』の評価は下記の通り。
106件の評価があり、星4.1でした。

内訳はこちら。

★★★★★・・・46%
★★★★・・・・36%
★★★・・・・・8%
★★・・・・・・2%
★・・・・・・・8%

概ね評価が高い製品でした。

wajun pro8(SSD256GB、メモリ8GB、シルバー)を1カ月使用してみて、問題なく動作しています。
MS Office 2019 (excel,word,PP) 付で、14インチなので、コスパ最強だと思います(^^)
動作がとても早く、小型で薄く軽く持ち運びも楽です。(外観はまるでVAIOみたいです。)
タッチパッドは苦手なので、ブルーLEDのマウスを別途購入しました。ストレスフリーです。
・説明書には、電圧が低いので外付けバスパワーDVD不可とあります。実機にて、外付けバスパワーDVDで動画の再生はVLC、GOMとも一応動きました。(たまたまかも。)
・ZOOMも使っています。カメラはOK。スピーカーの音量が少し小さいです。マイクもOK。
・バッテリーは4時間程度持ちます。
・製品についてメールで質問しましたが、盛況で混んでいるらしく、1週間たっても回答が来ず、Amazonのメッセージ機能から質問をすると、翌日には回答がきました。回答内容は正直で納得できるものでした。
【以下、回答から抜粋】
・気になる点は、充電中に左上が発熱します。
「バッテリーについてはどうしても少し熱くなってしまいます。バッテリーに問題はないのでそのままご使用ください。」とのことです。
・「大手メーカーSSD」は、実機では「HS-SSD-E100N 256G」というデバイスでした。HIKVISION(ハイクビジョン)社の製品です。
・Officeの再インストールはできませんので、自分でイメージバックアップをとってください。(Officeの更新は普通にできます。)
・ACアダプタの差し込み口に、ACアダプタのプラグを指すと、5mmくらい開きます。同様にイヤホンジャック差し込み口に、イヤホンのプラグを指すと、5mmくらい開きます。これらは隙間が少しできる商品仕様とのことです。

(購入時の商品のページが無くなっていましたので、同じ商品と思われるここにレビューを投稿しました。)
引用元:アマゾンWajun Pro-8より

極まれにある初期不良品にあたった場合には返品するか交換対応してもらいましょう。
こればかりは有名メーカーでも生じますからね^^;

こちらは実際にPro-10を購入している方のツイート。
キーボードが普通にかっこいい^^!

ワジュンPCはどこの会社(メーカー)?和順の評価・評判を解説

アマゾンで売られている格安モバイルノートPCは大抵中国の会社なのですが、ワジュンは和順商事株式会社という日本の会社です。

もともと中古PCの販売を数多く手がけてきて、そのノウハウを活かしてか自社ブランドとしてWajunという名のブランド商品を展開しはじめたようです。

販売している中古ノートPCの評価はざっと見た限りでも2000件以上あり評価も星4以上と定評のある会社です。

もっとも、自社ブランド品のWajunシリーズも星4以上が多くついていて評価も上々でした。

中国企業が運営しているストアだと返品、交換対応が面倒という問題がありますが、和順商事株式会社は日本の会社なので、万が一初期不良に出会ってしまっても、返品、交換対応が比較的楽というメリットがあります。

Wajunブランドに関しては今後さらに伸びていく日本の新興ブランドともいえるので、今後の活躍に期待が持てます♪

ワジュンPCはどこの国製

次に、ワジュンブランドのノートPC達はどこの国の製品なのか、という点についてです。
販売は確かに日本の会社でした。

ですが、製造国は不明です。
この価格帯を国内生産で維持するのは困難でしょう。

比較的安く買えるBTO(ドスパラといったオーダーメイド組み立て式)ですら同性能のノートPCを買おうとすると、もう少し割高になります。

そう考えると、中国の問屋へ大量発注をかけて一括仕入れをすることで安く仕上げているのかなという印象です。
(現在は中古PCを扱っているのみで、新品の製品は内容です。前はワジュン製ブランドのノートPCを販売されていました)

SSDに関しては、和順商事株式会社が元々中古PCの販売業者であることを考えれば、SSDの換装ができても不思議ではありませんし^^;

ただし、これはあくまでも私の推論です。

中古PCは買っても大丈夫?

ワジュンが中古PCの販売で定評があるのは分かった。
けど、中古PCって本当に買っても大丈夫?という問題。

この点、中古PCで満足している方が多いのも事実です。
ノートパソコンのサイクルは通常5年程度と言われています。

私がメインで使ってきたノートPCは既に10年経ちますが、立ち上げに30分くらいかかるものの、一度立ち上げられれば普通に使えます。

と、いうことは、5年目で売却して内部をメンテナンス(HDDやSSDの交換等)を簡単にして売却すれば、さらい5年使ってもらえるということになります。

なので、バッテリーの消耗度合いといった問題はあるものの、中古PCでもOKと割りきれる方は全然ありな選択肢だと思います。
何といっても安いですしね^^

でも、やっぱり中古PCは中古品です。
1・2年使えれば良いやという割り切った考え方をした方が安心できます。

ちなみに、私は中古PCは好きではありません(ワジュンさんではありませんが、過去に2度も不良品をつかまされたため^^;)

中古PCを買うメリット

中古PCを買う一番のメリットはコスパです。
値段が新品パソコンとは比べ物にならないくらい安いです。

ワジュンさんの例でいうなら富士通の中古PCで20.000円~25.000円程度。

これに対して中国製の格安モバイルノートの最安値が大体30.000円、少し高くても40.000円といったところです。

新品の中国製よりも断然安く、しかも性能はcore i5を積んでたら中国製格安ノートPCより性能は良いですよ^^

中古PCを買うデメリット

中古PCを買うデメリットは、誰が使ったか分からないパソコンであるということ。

パソコンの転売をしている友人に聞いた話なんですが、HDDを確認したら犯罪の証拠動画がいくつもできて困ったとか。

このように何に使われていたのかまったくわからないという点は大きなデメリットです。

後々警察の捜査に協力しなければならなくなるかもしれませんしね。

また、バッテリーが消耗しきっていると充電器をつけっぱなしにしなければならないという点もデメリットです。

さらに、中古品ということで販売元も細心の注意を払ってメンテナンスをしてから販売してくれているとしても、交換したパーツの相性が悪くて不具合が発生するということもあります。

また、私のように買ったは良いけど保証期間を過ぎてすぐに壊れてしまうという最悪の事態もありえます。
(ワジュンなら180日保証のようなので、この点は安心できますが^^;)

中古PCと格安PCはどっちがおススメ?

中古パソコンのメリットは値段の安さです。

ですが、私は経験上、中古パソコンで痛い目を見ているので中古パソコンには懐疑的な思いです(*_*;
もう十年以上前の話なので、今の中古PC市場とは状況が様変わりしていますが。

それだったら初期不良で交換してもらえる格安PCの方が精神衛生的にも良いと考えています。
値段は中古PCより若干上がりますが、安心を買えると思えば安い投資です。

格安中国ノートPC(新品)おススメ3選♪

じゃ、格安ノートPCはどれがおススメ?
という点ですが、格安ノートPCはどれも中国製です(販売元が日本でも製造が中国のものが多いです)。

そこで、中国製であることを加味してもこれはおススメといえる格安ノートPCをご紹介します。

格安ノートPCおススメ度NO,1:VETESA

VETESAは日本の会社が販売しているようですが、値段設定からしておそらく中国製と思われます。

ですが、ワジュンと同様、返品・交換の手間が日本国内で完結できるという点でもおススメできますし、実際購入された方の満足度が高いというのもおススメ度NO,1の理由です♪

あと、VETESAって名前がちょっとカッコイイ(。-`ω-)。

created by Rinker
¥33,900 (2021/12/07 10:02:56時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはアマゾンチョイスにも選ばれているノートPCです♪

VETESAについては過去に記事にしているので、詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。
>>>アマゾンで売ってるVETESAノートPCは使える?どこの会社が作ってるのか?評判も掲載!!

格安ノートPCおススメ度NO,2:NAT-KU

NAT-KUというブランドのノートパソコンです。
基本スペックは高くありませんが、オフィスソフト搭載で29.800円という驚異のコスパが特徴。

名前の由来は不明ですが、『納得』からとっているのかなと思われます。
現在、最安値のモデルと、ワンランク上のモデルが出ています。

こちらが最安モデル。評価数564個で星4.5という超高評価を得ています。

こちらがワンランク上でのモデルです。

NAT-KUノートPCの記事はこちら。
>>>NAT-KUノートPCはどこの国製?評判や評価、口コミはこちら

格安ノートPCおススメ度NO,3:JumperノートPC

2in1系の格安ノートPCを出しているのがJumperという中国の老舗メーカーです。

通常のモバイルノートも30.000円未満で出している高コスパメーカーなんですが、Jumperの面白いところはタッチパネル搭載の2in1モデルを格安で出している点です。

VETESA、NAT-KU、Jumperどれもアマゾンのランキングの常連なんです。
その中でJumperだけ2in1モデルを出しているので面白いんですよ♪

性能はVETESA、NAT-KUと大差ありません^^;

2in1タイプがこちら。

こちらがオーソドックスなノートPCです。

おススメの格安メーカーPC

次に、中国の新興メーカーは不安という方向けにメーカー製品で格安のものをご紹介します。
とはいってもASUSなのでメーカー品といっても台湾なんですが(汗

ちゃんとした国際メーカーという点では安心できますよ^^

さて、そんなASUSのなかでもおススメな格安モバイルがASUS E210MAです。
しかもこれ、2020年後半に発売された最新モデルでこの価格なんです。

ASUSはデザインにもこだわっていますが、このE210MAはデザインもものすごくオシャレなんですよ。
性能は格安らしい性能ですが、サブPCとして持ってたらカッコいいですよ^^♪

E210MAの記事はこちらです♪
>>>ASUS E210MA-GJ003W11.6インチモバイルノートの性能や口コミ、評価・評判を調べてみた!

ワジュンPCの評判は?ワジュンがどこのどんな会社か評判まで解説!まとめ

中古PCからはじまったワジュンブランドですが、最近ではワジュンブランドを前面に展開していることが分かりました^^

中古PCを買って良いと思えるか、それとも格安ノートにするかは迷ってしまうところですよね。
個人的には何が起こるか分からない中古PCを買うより新品のパソコンを買った方が良いですよ(経験者は語る;ω;)
↓ワジュン中古PCはこちら↓

↓ASUS E210MAはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました