ASUS E210MA-GJ003W11.6インチモバイルノートの性能や口コミ、評価・評判を調べてみた!

パソコン
スポンサーリンク

ASUS E210MA-GJ003Wの11.6インチモバイルノートPCの性能や特徴、口コミから評価や評判を調査しました♪
最新機種の発売したばかりのオシャレなASUS E210MA-GJ003Wの特徴をじっくり見ていきましょう!

ASUS E210MA-GJ003Wの性能(スペック)

メーカー:Asus
シリーズ:ASUS E210MA
商品モデル番号:210MA-GJ003W/A
Standing screen display size:11.6 インチ
解像度:1366×768ピクセル
解像度:1366 x 768 Pixels
CPUタイプ:インテル Celeron N4020(2コア、2スレッド。1.10GHz~2.80GHz)
CPU速度:1.1 GHz
プロセッサ数:1
RAM容量:4 GB
メモリタイプ:SO-DIMM
メモリタイプ:DDR4 SDRAM
最大メモリ容量:4 GB
ハードディスク種類:フラッシュメモリソリッドステート
オーディオ出力:スピーカー
GPUブランド:Intel
通信形式:Wi-Fi
ワイヤレスタイプ:802.11a/b/g/n/ac, ブルートゥース
USB2.0用ポート数:1
USB3.0用ポート数:1
HDMIポート数:1
ワット数:33 W
バッテリー駆動:約12.7時間
搭載光学ドライブ種類:光学式ドライブなし
OS:Windows 10 S
商品の重量:1.08 kg


3万円で買える格安モバイルPCとしては標準的な性能というイメージです。
新興ブランド(ノンブランド)の中国製モバイルPCなら同価格でSSDを積んでいることもあるのでメーカー製でなくても構わないという方はそちらを検討してみるのもありだと思います。

というのも、ASUSのパソコン自体が悪いわけではなく、このE210MA-GJ003W11.6インチモバイルの性能を見る限り仕事用と割り切っても若干ストレスを感じるCPUなのではないかという点です。

ただ、モバイルノートの場合、値段との折り合いをつけるためにCPUにCeleronを積んでいることが多いんですね。
ストレージはeMMC64GB本当に最低限積めているので書類作成や表作成、ウェブ検索、動画閲覧くらいのサブノートとしては十分実力を発揮します。

メモリも4GBと最低限です。
その代わりデザインが良くてコスパ重視!

このPC(E210MAのGJ003W11.6インチ)を買うかどうかは、最低限をどこまで許容できるかにかかってきます。
利用目的がしっかり決まっているかが決め手になります。

E210MAの最大のメリットは、ASUSという海外ブランドではありますが、近年流行っているブランド(メーカー)製品にもかかわらず、超低価格を実現しているところです。

というのも、新興ブランド・ノーブランド品と同等の性能で同じ価格帯のメーカーものを選ぼうと思うと、どうしてもE210MAしか見当たりません。

しかもデザインもオシャレですし。
これは面白い選択肢です^^

ASUS E210MA-GJ003Wの特徴

E210MA-GJ003W11.6インチモバイルの特徴は11.6インチとかなり小さく持ち運びに便利なところです。

先日発売が決まったThinkPad X1 Fold(折りたたみ式13.3型)よりも小型というのは、常にパソコンを持ち歩かなければならないビジネスパーソンにとってはありがたい大きさです。

私は14.1インチのモバイルPCを持ち運んでますが、気持ち重たいなという印象を受けてしまいます。
それでも1.3㎏~1.4㎏程度なんです。

E210MA-GJ003W11.6インチモバイルの重さは約1.08㎏と1㎏に迫る軽さです。

またデザインも洗練されていてめちゃくちゃオシャレですよね♪
このデザインは購入の決め手になってもおかしくありません。

また、ASUS独特のデザインといってもよいかもしれませんが、タッチパッドがテンキーになるNumberPadを搭載しています。

モバイルノートの使いにくいところってテンキーがないところと思っている方にとっては、モバイル性とテンキーを両立しているASUSのモバイルPCが魅力的に見えるんですよね。

とはいえ、CPU(2コア2スレッド)がどの程度なのかという点も気になるところではありますが、CPUに関しては過度な期待は避けた方が無難です。

アマゾンで販売しているASUSなら、E210MA以外にもCPUを変え、さらに1㎏を切るタイプもあるのでそちらを検討するのもアリです(型落ち品になりますが)。

あえて、必要最低限しか搭載していない最新機種を買うよりも、より性能を重視して買うかという視点で見ても良いですし、性能を犠牲にして軽さとデザインで買うという選択もできる面白い一台です^^

アマゾンの販売ページでは、11.6インチサイズのモバイルPCは、現在下記CPU搭載型と重さのモデルが販売されています。

ASUS E203MA-4000G2/A

CPU:Celeron N4000(2コア、2スレッド。1.10~2.60GHz)
メモリ: 4GB
ハードディスク:eMMC64BG
グラフィックス:インテル UHD グラフィックス 600
重さ:約1㎏

ASUS L203NA

CPU:Celeron N3350(2コア、2スレッド。1.10GHz~2.40GHz)
メモリ:4GB
ハードディスク:eMMC64GB
グラフィックス:インテル HD グラフィックス 500
重さ:980g

この2機種の主なスペックはCPUが違うだけで一緒です(接続端子までは確認してませんが、おそらくは・・・)。

あとはデザインと重さで選ぶかどうかといったところです。

ASUS E210MA-GJ003Wの価格が安いショップは?

ASUS E210MA-GJ003Wを買う気満々で安いショップを探しているのなら直営店よりアマゾンの方が安くなっています。
また、最安値ショップはノジマ電気の30780円でしたが、アマゾンもポイント分を差し引くと30780円と同額になり、最安値ショップタイとなります。

ASUS E210MA-GJ003Wの口コミ

個人的には性能的にサブPCにするにしても心配だなぁと思うE210MA-GJ003Wですが、デザイン性では優れています。
かくいう私のサブPCだって元々はCeleron N3450(4コア、4スレッド)、eMMC64GB、メモリ4GBと最低限しか積んでいません(現在は256GBのSSDを増設しています)。

それで同じく3万円でデザインはシルバーのMacbookっぽい感じ。ぽい感じです(笑)
それよりもASUSのE210MA-GJ003Wの方がデザインは優れていると思います。

すみません、話がそれました。
口コミですが、CPUの性能が若干弱いという点を指摘しつつも軽さやバッテリーの持ち時間を評価して高評価をつけている方が多い印象を受けました。

大学のレポートならこれで十分というのはまさに。
仕事でも文書作成程度なら十分役には立ちます。

メインで使っているPCの性能次第ではCPUのもっさり感にイライラするかもしれませんが、たいして変わらないCeleronの私のサブPCは仕事用にしっかり動いてくれているので大丈夫だと思います。

ASUS E210MA-GJ003Wの評価・評判

ASUS E210MA-GJ003Wの評価・評判は下記の通りです。

★★★★
メモリー4GBと少ないので、どうかなと思っていましたが、なんとかいけそうです。スマホの補助としての購入なので、小さく軽いためよさそうです。
引用元:楽天レビューより

★★★★★
高性能ではなく、携帯性の高さに着目して購入しました。Windows10対応でExcelやWordも使用出来るので、満足しています。サイズもテンキーがないので使用しやすいです。
引用元:楽天レビューより

同製品の二台目。薄型だから持ち運びに不便ということはないけれど、値段が安いから、自宅と大学とそれぞれに置くことにした。文書作成と、検索しかしないから、使い慣れたこれにした。
引用元:ヨドバシカメラ

どの口コミも性能自体は二の次という印象ばかりですね^^;

3万円でデザイン性を前面に出すだけでもすごいことだとは思います。

ASUS E210MA-GJ003Wの用途・使い道

わざわざ家の据え置きノートPCとしてE210MA-GJ003Wを買うのはもったいないです。
その場合はCPU、SSD、メモリがしっかりしたものを選びましょう(当然、ぞの分価格も上がります)。

反対にワードで文章を作成する。
エクセルで簡単な表を作る。
ネット検索をする程度ならE210MA-GJ003Wで十分です。

むしろ高機能すぎるものを持っていること自体、だいぶ贅沢な使い方になります^^;
3万円くらいのモバイルPCの方が、万が一壊してしまった場合でも何となく納得できますしね(ASUSのサポートがありますよ!)

据え置きようならこちらのノートPCがおススメです。

反対にモバイルならE210MA-GJ003Wでも良いですし、14型までなら持ち運びも許容できると思うのでこちらをおススメします^^
第10世代のcore i5搭載なので信頼できますよ♪

ASUS E210MA-GJ003WとE210MA-GJ001Bとの違いは何?

今回、E210MAにはGJ001B、GJ002P、GJ003Wの3種類が出ています。
これらの性能的な違いはなく、カラーバリエーションが違うだけです。

Bはブルー、Pはピンク、Wはホワイトの3色です。

ちなみに、ピンクだけは2020年10月初旬から中旬発売の予定です。

ASUS E210MA-GJ003W11.6インチモバイルノートの性能や口コミ、評価・評判を調べてみた!まとめ

今回はASUS E210MA-GJ003W11.6インチモバイルノートを見ていきました。
性能はモバイルPCとして使える程度。
Macbookのような性能ではありませんでした。

しかしながら用途を割り切って使えばコスパに優れているモバイルPCです。
口コミも上々でしたね^^

カラーバリエーションは3色ありますが、ピンクのみこれから発売なので気を付けましょう。
ASUS直販サイトよりアマゾンの方が若干安くなっています。
安い方で買ったほうがお得ですね^^

タイトルとURLをコピーしました