『DesertWest』スマホホルダーはどこの国の会社?『DesertWest』の会社概要や公式HPはある?『DesertWest』スマホ・車載ホルダーの評判をレビュー♪

スマホ関係
スポンサーリンク

車載用スマホホルダーを買ったものの、取り付けたら粘着力が弱くてすぐに剥がれてしまい固定できなかったということはありませんか?

高々1000円、2000円のお買い物とはいえ、失敗した!

と強く思わざるを得ません。

今回取り上げる『DesertWest』のスマホホルダーは粘着力が超強力なのが特徴です。

そこで、まずは、『DesertWest』という会社がどこの国の会社なのか。

さらには『DesertWest』の会社概要や公式HPがないのかを調べました。

その上で、『DesertWest』車載ホルダーの特徴や魅力、評判をレビューします♪

『DesertWest』はどこの国の会社?


DesertWestはおそらく中国広東省深圳市の会社だと思います。

そのように考えられる理由はDesertWestのHPを見ていただければわかります。

まず、HPの文章の日本語に違和感があるので、ここで日本の会社ではないということが分かります。

そして、HPのサポートページを開くと問い合わせ先住所と連絡先が出てきます。

問い合わせ先の住所は“中国広東省深セン市龍華区展涛科学技術ビルC席”となっており、連絡先のTELには+86から始まる中国の国際番号が記載されています。

これらの点から、DesertWestは中国広東省深圳市にある会社だと考えられます。

『DesertWest』の会社概要はある?

一応、DesertWestのHPに会社概要というページが存在します。

ですが、記載されている情報はブランド理念のみで、資本金などの細かい情報は書かれていませんでした。

個人的には、あえて中国であることを隠さず、スマホスタンド分野における中国発のグローバル企業を目指している!

なんて書いてあったら応援したくなっちゃうんですけどね^^

『DesertWest』の公式HPはある?


実は先にも述べた通り、DesertWestには公式HPが存在します。

⇒http://www.desertwest.cn/jp/

HPはたどたどしいながらも日本語表記のページもあります。

HPには製品ラインナップや経営理念、会員登録ページや問い合わせ先の情報が記載されていました。

最新の製品情報もHPから確認できるようになっています。

製品のラインナップは今回レビューするスマホ・車載ホルダーをはじめとする車載グッズの他に、USBケーブルやUSBタブなどのPCグッズやスマホのワイヤレス充電器などがあります。

これらの製品はHPから直接購入することもできますし、HPを通してアマゾンで購入することもできます。

聞いたことのない中国メーカーのHPに個人情報を入力して購入するのは不安に感じる方もいると思うのでアマゾンの購入ページに飛べるのは良いですね。

ただ、HPからアマゾンに飛んでもページが有効でないものが存在していたので、もしかしたらHPはあまり頻繁に更新されていないのかもしれません。

一応楽天にも取り扱いはありますが、『DesertWest』の正規販売はどうやらアマゾンのみで行っているようです。

楽天などで取り扱いのある会社は卸して販売している小売業者のようでした。

正規の保証を受けられるのかどうかにも関わってきますので、ここはアマゾンで購入しておいた方が安全です

『DesertWest』の特徴・魅力


DesertWestは実は車載ホルダーの分野では人気です。

アマゾンの車載ホルダー部門では、数ある車載ホルダーの中からベストセラー、ナンバーワン商品を獲得している商品も存在します。

車載ホルダーを探している方は分かるかもしれませんが、たくさんのメーカーが色々な種類の車載ホルダーを販売していて、アマゾンにも多くのメーカーが車載ホルダーを出品しています。

そんな中、ベストセラー、ナンバーワン商品に選ばれるのは簡単なことではありません。

高品質テフロン樹脂を使い、高級感を演出

この車載ホルダーは高品質テフロンを用いて製造されています。

この素材は耐衝撃性と耐候性に優れていることから航空機・自動車・電子機器・光学機器・医療機器等にも使われています。

見た目もスタイリッシュなので、車内はもちろんオフィスなどで使っても違和感がないと思います。

類似品の10倍以上の吸着力

吸盤には真空ゲルを採用しています。

真空ゲルで接着面との間に真空の状態を作り出すことにより、真空ゲルを使用していない製品に比べ、10倍以上の吸着力を実現しています。

車は走っているだけでも振動が発生していますし、段差を通ればガタン!と揺れるため、しっかりした吸着力が欲しいですよね。

こういった要望をしっかり捉えているからこその人気なのでしょう。

吸盤の吸着力が強い

とにかく吸盤の吸着力が強力です。

良くも悪くも、その強力さ故に一度取り付けたら、再度取り付け直すのが難しいという程の吸着力の強力さです。

間違って取り付けてしまったり、取り付ける場所を変えたい時は水糸などの細い糸を通すと吸盤が剝がれやすくなるようです。

間違っても力ずくで取り外そうとしてはいけないので注意が必要です。

ですが、吸着力が弱いと坂道や急ブレーキの際にスマホが落下してしまうことがあってイライラするだけでなく危ないので、吸着力は強いに越したことがないですね。

吸盤にゴミが付くなどして汚れて、吸着力が落ちても、ぬるま湯で洗うことにより再度強力な吸着力を復活させることができますよ。

片手で操作できるワンタッチリリース機能

スマホの取り付け、取り外しはワンタッチで行えます。

サイドのボタンを押すと横の支えが開きます。

下の支えもワンタッチで押したり、引いたりするだけで調節可能です。

ボタンを押さない限り、勝手に開くことはないので、スマホを落としてしまう心配もありません。

センサーで開くような商品もありますが、そのような商品は電力の供給を必要としますし誤作動の可能性もあります。

その点、この製品はしっかり自分の手でワンタッチで操作をできるため誤作動の心配は少ないですし、車のシガーソケットを使わずに使用することができます。

精密なギアを使用しているため開閉がスムーズ

精密なギアとギアの隙間に寒冷地用作動油が使われているため、動きが硬くなりやすい氷点下の日などにもスムーズにサイドアームが動きます。

私は電動の物を以前使っていて、急にサイドアームが動かなくなったことがあるので、どんな状況でもサイドアームが可動してくれるというのは重要なポイントだと思います。

様々なスマートフォンに対応

調節可能なサイドアームと下の支えで、様々なサイズのスマートフォンの装着に対応しています。

また、手帳型ケースを付けているスマホでも問題なく装着することができます。

手帳型ケースに対応している車載ホルダーは結構珍しい印象です。

クリップ部分の改良がしっかりしている

実は吸盤でくっつけるだけでなく、クリップでエアコンの吹き出し口に取り付けることもできます。

価格も車載ホルダーの中では安い方であるにも関わらず、車載ホルダー2種類分の機能を持っているのはすごいですよね。

エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプか吸盤タイプのものどちらにしようか迷っている方にはぜひおすすめです。

販売台数100万件突破のロングセラー商品♪

この製品は累計販売台数100万個突破という実績を持っています。

それだけでなくamazonランキング大賞も2019年・2020年・2021年の3年連続で受賞しています。

それだけ、長い間多くの人に選ばれているロングセラー商品ということですね。

『DesertWest』スマホ・車載ホルダーの評判・レビュー

それでは、アマゾンで売れ筋の『DesertWest』スマホホルダーの評判を見ていきましょう。

本記事執筆時点における『DesertWest』スマホホルダーの評価数は7378件と物凄い数の評価が集まっていました。

グローバル評価なので、日本国内だけでなく海外の方の評価も一緒にされているようです。

それでも凄い数ですよね^^

総評価は星4.1と高評価でした。

評価の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・48%
★★★★・・・・27%
★★★・・・・・15%
★★・・・・・・5%
★・・・・・・・5%

こちらは『DesertWest』スマホホルダーに評価を付けた方のレビューです。

クルマに元々付いていたカーナビが古いのでスマホのカーナビに頼るようになりました。
手帳型カバーを付けていてもそのまま挟めます。しっかり固定されスマホの着脱も簡単です。スマホを付けたところを撮れないのですが両脇からキュッとホールドして外す時はその下のボタンを押せばパカッと外れます。
引用元:アマゾンDesertWest車載ホルダーより

スマホのカバーには大まかに分けて手帳型とケース型の二種類があります。

例えば、こちらがケース型。

こちらが手帳型です。

クリアケース型は薄めの素材で出来ているため、スマホ本来の厚みをそこまで変えることなく使うことができるので、こういった車載ホルダーとの相性も良いのが特徴ですね。

反対に、手帳型はスマホを本に挟むようなイメージでつけるので、少し厚みが増してしまいます。

また、スマホ本体全体をカバーするように覆いかぶさるため少し大きくなってしまいます。

そうすると、スマホホルダーの中にはサイズが合わず装着できないものもあるので注意が必要です。

この点、『DesertWest』スマホホルダーは厚み20mm以下までのケースに対応できます。

分厚いゴテゴテしたケースにまでは対応できない点には注意しましょう。

ダッシュボード上にゲルで付く?本当か??ってのが最初の疑問でしたが・・・マジでした(笑)
最近の技術はすごいね~
ジョイントを変えればエアコンの吹き出し口にも付くから、2in1はチョット得した気分(笑)
凸凹のあるダッシュボード上にゲルがくっつき、ソレを更に吸盤の様に圧迫する機構が付いてて強固に密着させる
両面テープの付いた円形のボードもあるが、こちらは凸凹のダッシュボードにはくっつきませんでした
アームが伸びるので自分の好みの長さで固定も出来る、上下にも多少は調整可能、携帯ホルダー部分も角度を変更可能なので、それなりに設置個所には困らない
イイ事づくめのようで、悪い点
一度固定させるとアーム部分を左右に振れないので注意
さくらチェッカーでさくら度95%とか出てたが・・・実際に使用して満足だからあんなのあてにならないな~って感じ
まぁ、初めて買う場合は目安程度の参考ってことで
実際に使用する妻も「私が他で\1,000台で買ったのなんて、すぐダメになったのに・・・本当にコレで\2,000台?」っと大絶賛(笑)だったので、本当にお勧めです
引用元:アマゾンDesertWest車載ホルダーより

車の内側は、家の壁紙のように繊細な部分を持っています。

『DesertWest』スマホホルダーは粘着力が強力なため取り扱いには一定の注意が必要です。

特に、安易にポンとつけてしまうと剥がすのに水糸を使わないと、ダッシュボードの素材を破損してしまいかねないほどの吸着力。

だからこそ、しっかり固定できるのですが、その分、取り扱いにも注意しましょう。

ちなみに、水糸というのは建築現場の基礎工事やブロックの積工事に使われる道具でもあり、あまり一般的には使われていないため、一度買ってしまうと余りの使い道に難儀します^^;

こちらのレビュアーさんがまさにそんな方で、車載用ホルダーを取り外すために使われていました。

アマゾンのレビューに飛ぶと写真が載っていて、車載ホルダーの周辺に養生テープを貼っていた保護していたので、これから車載ホルダーを外すという方は参考にしてみて下さい。

水糸自体は安価に購入が可能です。

created by Rinker
オカムラ技研
¥71 (2022/10/02 15:39:10時点 Amazon調べ-詳細)

本来の使い方ではない、少数派の使い方のために購入。

車のダッシュボードとアクセサリを固定する両面テープを切るために購入。具体的には写真参照。

価格も満足、目的も達成し、余った水糸の使途だけが悩みの種。
引用元:アマゾン水糸レビューより

『DesertWest』は車載用スマホホルダーだけでなく、多彩なホルダーを取り扱っています。

それだけでなく、例えばパソコンデスクに置いておくようなスマホやタブレットホルダーも取り扱っていますし、スマホスタンドも扱っています。

また、面白いガジェットととしては、スーツや服の毛玉取りも扱っているんですね。

この毛玉取りの面白いところは、通常毛玉をカットするヘッド部分は一つしかありませんが、ダブルヘッドになっているんです(笑

ということは単純思考すると二倍の面積の毛玉をとることが出来て効率的ということです。

アマゾンのレビューも上々で、やはりスピーディーに取れるという点が好評でした。

百均の毛玉取りを使ったことがあるのですが、安かろう悪かろう状態で使い物にならなかった記憶があるので、洋服を傷めないよう配慮しつつ毛玉をとるには、それなりの金額のする製品を買うしかないんだなと痛感しています。

手持ち扇風機のようで面白い形をしていますよね^^;

また、夏場の熱い時期に重宝する首かけ扇風機も販売しています。

こちらの評価は少し伸び悩んでいるよう。

価格も8000円弱と安くはないので、首かけ扇風機を選ぶ際は他社も参考にした方が良さそうですね^^;

『DesertWest』スマホホルダーはどこの国の会社?『DesertWest』の会社概要や公式HPはある?『DesertWest』スマホ・車載ホルダーの評判をレビュー♪まとめ

今回はガジェットらしいスマホホルダーを販売している『DesertWest』がどこの国の会社なのか調べてみました。

アマゾンの販売ページはかなりしっかりと作り込まれていましたが、『DesertWest』の公式HPの日本語は片言になっていて、またリンク先へ行くと完全に中国語で書かれていたこともあり、『DesertWest』は中国深圳の会社のようです。

この会社の面白いところは、低単価でアマゾンなどのECサイト利用料もかかる、中々利益の出ないスマホスタンドを大量に販売して成長している企業というところです。

製品としても申し分なく、粘着力の強さは折り紙付きでした。

車載ホルダーとしてだけでなく、家庭用のスマホホルダーも取り扱っています♪

タイトルとURLをコピーしました