ガジェット系家電

スポンサーリンク
その他

【実機】SwitchBotロボット掃除機S1 Plusレビュー♪70日間放置OKの手間いらずロボット掃除機♪

SwitchBotといえばカーテンを自動化するなどのIOT機器メーカーだと思っていました。 ですが、実はロボット掃除機などの生活家電も取り扱っています。 SwitchBotのロボット掃除機S1 Plusはダストボックスの交換が70日間不要な最近はやりのタイプです。 今回、メーカー様のご厚意で実機レビューをさせて頂く機会に恵まれたので、『SwitchBotロボット掃除機S1 Plus』の率直な感想を実機レビューしていきます♪
その他

switchbotはどこの国の会社?switchbotの評判や危険性についても調査♪

普通のカーテンなどをスマート家電化することに長けているのがSwitchBot株式会社です。 日本法人があるのですが、実は海外のメーカー。 このSwitchBotは一体どこの国のメーカーなのか調査してみました♪ また、SwitchBotから出ている各種アイテムの評判も調査。 下記、実機レビューも参考になると思うので、是非ご覧ください♪
ガジェット系家電

【実機】『Neakasa Power Scrub II』レビューと評判♪乾拭き・水拭き両用コードレス掃除機と大胆なコンセプトが魅力♪

掃除機の選び方は様々ですが、液体、チリ、落とした食べ物などの固形物を一気に吸ってくれたり、モップがけまでできる掃除機があったら面白くないですか? 今回、メーカー様より、クラウドファンディングで400万円以上の調達に成功した『Neakasa乾拭き・水拭き両用コードレス掃除機』をいただいたので、不便なところも良いところも全てレビューしていきます♪ 普通の掃除機とは違う多機能さが魅力の掃除機です。 所々、動画も挟んでいきますね♪
その他

【実機】『Neabot NoMo Q11』レビューと評判♪ゴミ捨て1ヶ月に1回で良い万能ロボット掃除機♪

昔はルンバ一択だったロボット掃除機。 当時はハイテク機器というイメージで結構お値段もしたように記憶しています。 私の実家ではちょっと遅れた2011年頃にロボット掃除機を導入。 それがルンバだったんですが、思いの外、排気音などがうるさかったり、ちょっとした段差に引っ掛かって立ち往生したままバッテリーが切れたり・・・まぁ、今思うとコンピューティング技術(人工知能的な?)がまだまだ未発達でした。 最近は格安モデルなら1・2万円から5・6万円するミドルモデル、さらに10万円前後もするハイエンドモデルまであります。 今回、ちょっとしたご縁があってミドルクラスの高性能ロボット掃除機『Neabot NoMo Q11』をメーカー様から頂いたのでレビューしていきます♪ また、他の方のレビューなども参考に評判も見ておきましょう♪
その他

【実機レビュー】Afloia空気清浄機Zoroのレビューと評判♪コスパの割にかなり頑張ってくれる空気清浄機♪

日本メーカーの大手が出している空気清浄機は高くてちょっと手が出せない・・・ かと言って良くわからないメーカーの空気清浄機も買いづらいし、と悩んだことありませんか? かくいう私もその一人です。 今回、Amazonでも評判の高いAfloia様より、『Zoro』という、一見するとガジェットっぽい、ロボットっぽい空気清浄機をご提供頂いたので、率直な感想をレビューしていきたいと思います♪
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました