パソコン

スポンサーリンク
パソコン

NAT-KUノートPCはどこの国製?評判や評価、口コミはこちら

アマゾンのランキングで上位に食い込んでいるNAT-KUノートPC。 29,800円でoffice搭載! でもどこの国の製品なんでしょうか。 日本製が好きな方、中国製はちょっと不安という方のためにNAT-KUノートPCがどこ製なのか調べました。 販売元や性能、口コミ、評判もどうぞ^^
chromebook

【実機】ASUS『Chromebook CX1』レビュー・評判♪コスパ最優先機だが性能もイケてるChromebook♪

グーグルが斬新なOSを出したということで一躍有名になったChromebookですが、最近は人気に陰りが見え始めているような気がします^^; Chromebookはクラウドストレージをうまく使うことで、パソコンの容量やCPU性能が多少低くても動作するように設計されています。 これをうまく使えれば、コスパよく私用、サブ機、仕事用と使い分けのできるパソコンになるものと期待しているんですね。 そこで、今回は、アマゾンで2万円程度で買える最安価なASUSのChromebook、CX1を購入したので実機レビューをしていきます♪ 性能は最低レベルですが、使い勝手は思いの外悪くない秀逸なノートパソコンです。
ディスプレイ

【実機】『Xiaomi Mijiaモニターライト』レビュー♪映り込みが少なく調光もできる便利なディスプレイライト♪

私はデスクに物をボンボン置いてしまうんですが、中には 「デスクになるべく物を起きたくない!」 「デスクライトが欲しいけど置くスペースがない」 こういう方もいらっしゃいます。 で、知らなかったんですがモニターライト(ディスプレイライト)という物があるんです。 その名の通り、モニターに設置する横長のライトで、そのままデスクライトとしても使えます。 そのため、デスク周りがスッキリするライトということで人気なのですが、今回、ECサイトのBanggood様より『Xiaomi Mijiaモニターライト』をいただいたので、『Xiaomi Mijiaモニターライト』を使った率直な感想をレビューしていきます♪
スポンサーリンク
ガジェット

【実機】『BMAX B3 Plus』ミニPCレビュー♪力強いCeleron爆誕!メインも張れるCeleronミニPC♪

ずっと気になっていたミニPCですが、今回、大手ECサイト『Banggood』様より人気ミニPCの『BMAX B3 Plus』をご提供いただきましたので、使い勝手などをレビューしていきます。 特に、『BMAX B3 Plus』は日本市場ではゲットできない激レアなミニPCです。 私が特に注目しているのが、搭載されているCPU『Celeron N5095』です。 WindowsパソコンでCeleronシリーズはやめとけと当サイトでは書いてきましたが、『Celeron N5095』がどこまでCeleronの壁を越えてくれるのか? どこまでの用途に堪えられる名機なのか徹底検証していきたいと思います♪
パソコン

レノボは『やめとけ!』『買ってはいけない!』理由とは?巨大企業レノボのやめとけパソコン・タブレットの評判とは?

良く聞く海外パソコンブランドにLENOVO(レノボ)というメーカーがあります。 ノートパソコンだけでも様々な種類を展開していて面白いパソコンメーカーなのですが、なぜか『レノボはやめとけ!』とか『レノボは買ってはいけない!』と言われているのをご存じでしょうか。 今回は、そんなレノボのパソコンは『やめとけ』と言われる理由、そして『買ってはいけない』と言われる理由を検証するとともに、本当にやめといた方が良いのか、買ってはいけないメーカーなのか調査しました。
chromebook

『ASUS Chromebook C425TA』の評判・評価をレビュー♪HP Chromebook 14aやCX1との違いも比較検討♪

chromebookのデメリットの一つにスペックの低さがあげられます。 特にある程度パソコンの簡単な知識が入っている方にとっては「メモリ4GBで本当に第条文なの!?」と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。 ですが、メモリ8GB搭載モデルのchromebookはハイエンドモデルなどに限られていました。 ところが! ASUSから面白い機種が出ていたので、今回は『ASUS Chromebook C425TA』というメモリ8GB搭載モデルをご紹介します♪
chromebook

【実機】『HP Chromebook 14a』Celeron N4500レビュー♪『HP Chromebook 14a』の評判・評価・口コミもレビュー♪

先日、ASUSのchromebook『CX1(Celeron N3350搭載モデル)』を買いました。 これが私にとって初めてのchromebook。 搭載されているCPUは最低スペックのCeleron N3350というものだったのですが、販売価格がなんと19800円! ということで、飛びついて買いました(笑 それで、chromebookは使える! と判断して、翌月には『HP Chromebook 14a』Celeron N4500搭載モデルを購入。 購入から2ヶ月間、『HP Chromebook 14a』Celeron N4500を使用して分かった部分をご紹介するとともに、『HP Chromebook 14a』Celeron N4500のメリットデメリットや他の方のレビューなどもご紹介します♪
ソフトウェア

office搭載PCを買ってはいけない理由を解説♪officeなしノートパソコンは不便?必要?どっちか徹底解説♪

新しいPCを購入するとき、購入場所、価格帯、スペック、サイズなど色々悩みますよね。 その中でも、「Office搭載パソコンの方が良いのか…」という悩みを持っている方もいらっしゃる方も多いと思います。 今回は、Office搭載モデルをオススメしない理由を紹介します。 PCは高い買い物なのでなるべく失敗したくないですよね。 また、officeなしノートパソコンは本当に不便なのか。 officeソフトは本当に必要なのか? 本当のところはどっちなのかも徹底解説♪ ぜひ、今回の記事を参考にしてOffice搭載がいいのかどうか、自分にあっているのかを考えてみてください♪
chromebook

Celeronはゴミ?Celeron をゴミにするPCとCeleronの性能を最大限引き出すPCをご紹介♪

『Celeronはゴミ』なんて揶揄されることがあります。 なんとも可愛そうな話です^^; ですが確かに、CoreシリーズやRyzen3以上のCPUと比べると見劣りしてしまうのも事実。 そして、初心者の方がCeleronのことを何も知らずに買うとパソコンに幻滅してしまうのも事実です。 そこで、この記事では、『Celeronはゴミ』と言われてしまう理由を見てから、Celeron をゴミにしてしまうパソコンのパターンと、Celeronんお性能を最大限引き出す組み合わせをご紹介します。 あなたが欲しているパソコンが本当にCeleronで良いのか? それとも、より上位の機種を買ったほうが良いのかを判断する材料にしてください♪
chromebook

『MediaTek m8183c』って何?『MediaTek m8183c』の正体と性能、『MediaTek m8183c』搭載の『acer Spin 311』の評判に迫る!!

格安ノートパソコンとして知られるChromebookにも様々な種類があります。 中にでも人気のメーカーにacerというメーカーがあるのですが、acerから出ている『Acer 11.6型 Spin 311』に搭載されているCPU(厳密にはSoC)が謎なんです。 なんでかというと製造元の発表している型番に記載がないからなんですね。 それが『Acer 11.6型 Spin 311』に搭載されている『MediaTek m8183c』です。 今回は『MediaTek m8183c』が何なのか、どんな性能なのかを明らかにしつつ、『Acer 11.6型 Spin 311』の性能やもう一つ人気のある『asus chromebook cx1』の評判などもレビューしていきます♪
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました