スマートウォッチ『Semiro』はどこの国の会社?『Semiro S2』のレビュー・口コミも徹底検証♪評価、評判もチェック♪

ガジェット
スポンサーリンク

スマートウォッチの種類が多すぎて、とりあえず邪魔にならないシンプルなデザインのものを選んでいませんか?

また自宅にいることが多いため、そこまで高性能なものはいらないとあきらるのはもったいないです。

今回は自宅で過ごす時間が多い人にこそピッタリなスマートウォッチを、今まで様々なスマートウォッチを調べてきた私が『Semiro S2』をレビューします♪

また、『Semiro』というブランドがどこの国の会社なのかも調べてみました♪

スマートウォッチ『Semiro』はどこの国の会社?


スマートウォッチ『Semiro』がどこの国の会社なのか調べてみました♪

『Semiro』はアマゾンだけでなく、楽天でも取り扱いがあります。

ただ、どこも小売店が取り扱っていて、『Semiro』の大元の情報は一切出てきませんでした。

値段的には中国製?と思ってしまいますが、確定的なことは分かりませんでした。

こちらに、『Amazfit T-Rex Pro』の実機レビューを書きました♪
『Amazfit』に興味のある方はどうぞご覧くださいませ♪

『Amazfit T-Rex Pro』最新【実機】レビュー♪『Amazfit T-Rex Pro』の評判や評価・口コミ、性能や魅力もレビュー♪
AmazfitのT-Rexシリーズの最新作、『Amazfit T-Rex Pro』を頂いたので早速実機レビューします♪ Amazfitの中でもハイエンドモデルなので、なかなか購入に踏み切れない方も多いかと思います。 そこで、開封から初期設定、実際に使ってみた感想をレビュー。 さらに、『Amazfit T-Rex Pro』のメリット・デメリットやおススメしたくなる人など、盛りだくさんでお送りいたします♪ ※本文中に掲載している画像は『Amazfit』の日本正規販売代理店『株式会社アースリボーン』様より許可を頂いております。無断転載・転用はしないようにお願い申し上げます。

『Semiro S2』のレビュー・口コミを徹底検証♪

アマゾンでの『Semiro S2』の総レビュー数は259件ありました。

総評価は3.5とスマートウォッチにしては若干低めの数値でした。

評価の内訳は以下の通りです。

★★★★★・・・36%
★★★★・・・・19%
★★★・・・・・18%
★★・・・・・・11%
★・・・・・・・16%

『Semiro S2』の残念なレビュー・口コミ


こちらは、アマゾンで『Semiro S2』に低評価を付けた方のレビューです。

驚くほど軽く、つけていることを忘れるくらいです。使い始めの充電も2時間かからず、すぐに使い始めることができました。歩数計をつけていたこともありますが、2回ほどなくし腕時計タイプを探していました。歩数が目に見えるので、やる気も倍増します。使い方も簡単です。
もっと早く導入してもよかったかもしれないと思いました。もう一回り小ぶりであればもっと良かったと思います。

後日談
充電がうまくできなくなりました。もともと接触に遊びがあり、手で調整しないと接触しません。ずっと持ってるわけにもいかず、、
アダプターに差しこんでいる時、誤作動して自転車2時間乗ったことになりました。緑色のランプが点滅して止められないです。これは故障ですか?Amazonギフト券のカードがラフレビュー投稿で貰えるというカードが入っていたので、購入を考えている方には高評価はあてにならないかもしれませんよ。それなりのお値段を出さないとまともなものに当たらないかも、とおもいました
引用元:アマゾン『Semiro S2』レビューより

このレビュアーさんは星1を付けた方なんですが、とても重要な情報が書かれています。

それが、レビューでアマギフプレゼントという部分です。

たしか、レビュー依頼はあまりよろしくなかったと記憶しています。

仮にですが、アマギフをプレゼントするからレビューを載せて欲しいというのが、正当な企業活動として認められるとして、それでも星3.5というのは初期不良が多すぎる気がします。

後程、高評価レビューも確認しますが、アマギフプレゼントというレターが入っている点からして鵜呑みにしてはいけないレビューでしょう。

確実に交換対象といえる初期不良品のようですが、やはり、スマートウォッチを買うならメジャーなメーカーが出しているところがおススメです。

例えば、シャオミのMi Band 5は使い勝手が良くおススメですよ♪

【実機】『Mi Band 5』レビュー♪『Mi Band 5』の設定方法や評価・評判を口コミからレビュー♪
前々から防水仕様で、心拍数や睡眠質、ストレスレベルを計れるスマートウォッチを探していました。 でも、ちょっと贅沢品なイメージもあって、安かったんですが買うのはスルーしていたんです。 ですが、ひょんなことから、シャオミの『Mi Band 5』をいただく機会があったので、実際にスマートウォッチ『Mi Band 5』を使って感じた感想をレビューします♪ また、『Mi Band 5』(日本語版)を日本語にする方法(ちょっと分かりづらかった)や『Mi Band 5』をアマゾンより安く買えるネットショップもご紹介します♪

『Semiro S2』の良いレビュー・口コミ

こちらは『Semiro S2』に高評価を付けた方のレビューです。

ただし、レビュー投稿と引き換えにアマギフをもらっている可能性があります。

そうすると、レビューにはどうしても手心が加わってしまうので鵜呑みにはできません。

1週間ほど使用しましたのでレビューします。
前のモデルを使用していたのですが、デザインや機能はかなり進化しています。価格も上がりましたが。
ケースサイドが金属になり、強度やデザイン性が上がっているようです。バンド、以前はエラストマー的な少し固めでしたが今回はシリコン的な素材で柔らかくしなやかになっています。本体の軽さと相まって着用感はとても良いです。表面のデザインは好みが分かれると思います。
液晶はカラーとなり視認性がアップしています。
耐久性はまだわかりませんが、前のモデルを使っていた感じだと水や蒸気等気を付ければ大丈夫かも。
以前のモデル同様、気軽に着用出来るので総合的にお薦めできると思います。
引用元:アマゾン『Semiro S2』レビューより

こちらのレビュアーさんは星5を付けた方です。

以前のモデルを使用されていたことからリピーターさんのようですね。

結構多くの方が低評価レビューを付けていますが、おそらく初めて買った『Semiro S2』が初期不良品だった方々なのでしょう。

つまり、一定確率で初期不良品を買ってしまう可能性があるということが分かります。

反対に、このレビュアーさんのように、当たりを引けば長く使っていけるスマートウォッチであることも分かります。

値段に惹かれてチャレンジしてみるかどうかといったところになりますね。

高齢の母が電話になかなか気づけないとのことで購入しました。すぐにわかるようになったと喜んでいます。充電器が別ではなく、本体の片側のバントを外せばそのままUSB充電できる差し込みにさせばいいので、無くさないし、ほかのケーブルとどれかわからない、とかにならないので便利だと思いました。
付け外しが可能なら、バンドの種類とかもっとあれば楽しめると思います!
ほかの機能も充実しているので、少しずつ説明していこうと思います。
引用元:アマゾン『Semiro S2』レビューより

こちらのレビュアーさんも星5を付けた方でした。

スマートウォッチの一番便利なところは、スマホの電話にすぐ気が付けるところです。

私もスマートウォッチを着けるまでは、ポケットに入れた電話や、布団の上に置いたスマホが鳴っても全然気が付かなかったのですが、スマートウォッチを着けるようになってからというもの、電話にはすぐに気が付けるようになりました^^

あとは、どこの会社のモデルを買うかという点です。

この『Semiro S2』の良いところは、価格がとても安いのと、充電がUSBタイプになっている点です。

こちらのレビュアーさんも仰っていますが、他社の充電方式は特殊な充電器に繋いで充電します。

ですが、充電器の種類が増えてしまうというデメリットもあるんですよね。

その点、パソコンやUSBコネクタがあれば簡単に充電できる点はとても使いやすく良いと思います。

ただ・・・やはり初期不良の割合がちょっと多いような気がするのが気がかりです^^;

『Semiro S2』の性能と特徴

『Semiro S2』の性能と特徴を説明します。
そのスマートウォッチも一緒だから、そこまで重要視していないと思っていませんか?
シンプルでありながら、様々な機能が搭載されているので要チェックです。

『Semiro S2』の性能


メーカー(ブランド):Semiro
梱包サイズ:11.1 x 7.6 x 5.6 cm; 100 g
製造元リファレンス:S2
カラー:ブラック
通信形式:Bluetooth
ワイヤレスタイプ:ブルートゥース
商品の重量:100 g

【主な機能】
・時間や日付表示
・歩数や距離や歩行時間・消費カロリー
・メッセージ・Line・メール(SMS)等の通知と内容表示
・睡眠時間の自動計測、睡眠品質の分析
・カメラ遠隔操作
・運動等のデータ自動同期、運動データ分析
・腕を傾けると自動点灯
・タイマー機能
・長座注意
参照元:アマゾン『Semiro S2』より

『Semiro S2』の特徴

『Semiro S2』の特徴を1つずつ説明します。

運動する人に限らず、仕事でも活躍できますよ。

活動量計として大活躍のスマートウォッチ

『Semiro S2』は活動量計として大活躍のスマートウォッチです。

歩数、移動距離、消費カロリーの測定だけではなく、ウォーキングとランニングの効果も測れます。

目標値も設定できるので、単純な運動不足解消だけではなくストイックに運動したい人にもピッタリです。

併せて次で説明する屋内運動モードも使えば、より健康管理がはかどるので『Semiro S2』があるとかなり便利です。

屋内運動モード搭載

『Semiro S2』には、屋内運動モードが搭載されています。

これは縄跳び、 ジャンピング・ジャック、 腹筋、 ランニングマシンに対応しているので、普段の運動もより具体的に管理することができるのは嬉しいですよね。

特に縄跳びは回数に意識が行きがちですが、それがより正確に具体的にわかればモチベーションが変わりませんか?

過去に縄跳びをやっていた時期があるのですが、正直その時に欲しかったと思っています(笑)

自宅で過ごす時間の多い人は、スマートウォッチの購入を機に自宅での過ごし方を考えてみるとより充実しますよ。

スマホの様々な着信通知をお知らせ♪

『Semiro S2』ではスマホの様々な着信通知をお知らせしてくれます。

電話、SMS、Facebook、Twitter、Instagram、Lineなどに対応していて、バイブレーションで伝えます。

何か作業をしていると音や表示だけでは見逃しがちですが、『Semiro S2』なら腕に直接振動するので、見逃しにくいです。

誰かとのやり取りが多い人は1つあるとかなり便利ですよ。

充電はUSBポートで!?

『Semiro S2』の充電はUSBポートでできます。

充電方法は簡単です。

1、画面とバンドの間が外れるようになっているので外します。
2、USBポートとの接続部分が出てくるので、さすだけで充電完了です。

2時間でフル充電になるので、仕事中パソコン作業の合間に充電して外出するときに身に付ける効率よく自己管理ができますよ。

バイブレーションの強弱は変えられる??

バイブレーションの強弱は、現在のところ変えられません。

ただし最適な振動に調節されているので、調整の手間が発生せず楽とも考えられます。

あまりに強弱が極端だと気になって、作業に集中できないとなるとストレスですよね。

毎日使うものだからこそ、ストレスの少ない『Semiro S2』はおすすめです。

水泳やサーフィン時にも使える??

『Semiro S2』は水泳やサーフィン時にも使えます。

防水機能は、IP67防水を採用しているので安心です。

ただしあくまでも防水なので、スキューバダイビングのように長時間の水中は対応していないので要注意です。

また防水の良さとして、バンドと画面を完全に外した後バンドのみ洗うことができます。

布や革だと水でゴシゴシ洗うことは難しいですが、防水に特化した素材なので常に清潔に使えます。

使うシーンを選ばないのも便利ですが、長く清潔に使えるのは嬉しいですね。

スマートウォッチ『Semiro』はどこの国の会社?『Semiro S2』のレビュー・口コミも徹底検証♪評価、評判もチェック♪まとめ

スマートウォッチは、軽くて見やすければいいという条件だけで選ぶのはもったいないです。

性能や特徴を詳しく見ることで、自分の目的に合ったものが選べます。

また性能や特徴を調べているうちに、徐々に自分の目的がよりはっきりとすることもあります。

自宅で過ごすことが多いい人だからこそ向いているのが『Semiro』。

身に付けるだけで生活の質がぐっと上がりますよ。

ただし、万が一、初期不良に当たってしまった場合には、すぐに交換もしくは返品対応してもらいましょう。

個人的に一押しなのがシャオミのMi Band 5です♪

【実機】『Mi Band 5』レビュー♪『Mi Band 5』の設定方法や評価・評判を口コミからレビュー♪
前々から防水仕様で、心拍数や睡眠質、ストレスレベルを計れるスマートウォッチを探していました。 でも、ちょっと贅沢品なイメージもあって、安かったんですが買うのはスルーしていたんです。 ですが、ひょんなことから、シャオミの『Mi Band 5』をいただく機会があったので、実際にスマートウォッチ『Mi Band 5』を使って感じた感想をレビューします♪ また、『Mi Band 5』(日本語版)を日本語にする方法(ちょっと分かりづらかった)や『Mi Band 5』をアマゾンより安く買えるネットショップもご紹介します♪
タイトルとURLをコピーしました