【実機】BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカーの評判をレビュー♪小型のサウンドバーっぽいスピーカーにちょうど良い♪

イヤホン・ヘッドホン等
スポンサーリンク

最近、家にきた中古ゲーミングPC。

残念ながら付属してきたモニターにはステレオがないらしい。

そこで、Bluetoothレシーバーを買い、Banggood様から『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』をいただき、音響環境を構築しました。

というわけで、モニター直下に置いてもデザインセンスの良い『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』を実機レビューします♪

ポータブルなサウンドバーっぽいスピーカーが欲しい方、必見です♪

クーポンコード入力でさらに安くなります♪⇒BG9b5a73
>>>Banggoodで『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』を確認♪

そもそもBanggoodってどんな通販サイト?という方はこちらの記事をご覧ください♪

Banggoodの評判や口コミは?Banggoodの製品が届かないって本当?ちゃんと届くのか買ってみたのでレビュー♪
『Banggood』というECサイトをご存じでしょうか? 私は以前から知っているサイトだったので何となく使っていましたが、知らない方からすると「ちゃんと商品は届くのか?」とか色々疑問に思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。 そのため、欲しい面白い製品があっても買えずにいた、なんて方もいらっしゃるかもですね。 そこで、今回、『Banggood』で下記『BlitzWolf BW-FPE1』というイヤホンを買ってみたので、『Banggood』でお買い物をしてちゃんと届くのかどうか。 また、注文してからどのくらいの期間で届くのか(海外のECサイトなので少し時間がかかります^^;) 梱包状態や、実際に買ってみた『BlitzWolf BW-FPE1』のレビューなどをお届けいたします♪
Banggoodではブラックフライデー開催中です♪

>>>ブラックフライデー特設ページはこちら♪

【実機】BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカーのレビューと開封♪

まずは『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』の開封を見ていきましょう♪

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』はとてもシンプルなパッケージでした。

以前、『BlitzWolf』のイヤホンを買ってみたことがあるのですが、その時もパッケージはシンプルでしたね^^

これがその時に買った『BlitzWolf』のワイヤレスイヤホンです。

パッケージデザインは同じですね。

こちらが、『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』の背面です。

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』の化粧箱を開封したのがこちら。

梱包材にしっかり守られていて安心しました^^

こちらが『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』の同梱物一式を広げたところです。

【『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』同梱物一式】
・『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』本体
・充電ケーブル
・取扱説明書
・オーディオケーブル
・ストラップ

ストラップが入っていることからも、屋外での使用まで想定されていることが分かります。

ただ、日本だと外で使うのは、憚られますね。

特に、キャンプ場では大きな音を流すのはマナー違反だったと思うので、その点は注意して使いたいところです。

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』の底面がこちら。

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』の四隅には滑り止めが付いているので机に置いても安心です♪

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』のサイドや前後の写真をアップしていきますね。

こちらが『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』の背面。

上部がゴムラバーになっていて開けると充電ポートなどの端子類が現れます。

こちらが『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』上部。

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』の上部には各種ボタンが設置されています。

全体をゴムラバーが覆っているようで、ボタンはちょっと強めに押してあげてください。

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』は直感でも分かりやすいボタン配置です♪

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』の重さは実測値で686.4gとペットボトル一本分くらいの重さでした。

こちらが『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』正面。

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』をモニター直下に配置しましたが、ゲーミングキーボードとの相性も抜群です♪

APEXをプレイした時に使ってみました。

ゲームをやるさいは音量に注意してくださいね^^;

ゲーミングマウスとセットで写したのがこちら。

やっぱりデザインはとてもカッコ良いですね♪

クーポンコード入力でさらに安くなります♪⇒BG9b5a73
>>>Banggoodで『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』を確認♪

BlitzWolf BW-WA430Wの音質

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』の音質は良くも悪くも大味です。

映画館のようなダイナミックさまで出そうとすると近所迷惑になってしまう点が惜しい。

ですが、これは通常のサウンドバーやステレオ一般に言えることですね。

解像度はやはり低めの印象でしたが、APEXのゲームをしたりYouTubeの動画を見るためのステレオ装置と割りきったほうが良いです。

音質重視の方は数万円するミドル~ハイエンドモデルを買いましょう。

個人的には悪くない作りだと感じました。

後述しますが、堅牢な点もポイント高かったです。

BlitzWolf BW-WA430Wのデザイン

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』のデザインは見ての通り黒一色です。

多くのテレビやパソコン用モニターが黒で作られていることから、そのディスプレイの下に置いても目立ちません。

サイドの長さもちょうど良いポータブルスピーカーです。

ちなみに、こちらの写真に写っているディスプレイサイズは21.5インチです。

なので、もう一回り小さいディスプレイを使っている方でも、サイズ的にはちょうど良いですよ^^

ちなみに、以前、シャオミのテレビ用サウンドバーをパソコンの前に置いたときはとんでもないことになりました(笑

上図のディスプレイは24インチくらいあったかと思うのですが、それでもオーバー^^;

やはり、テレビ用はテレビ用として置くべきで、パソコンの前にスピーカーとして置きたい方は『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』のようなポータブルタイプを選ぶのが無難です。

ぱっと見のデザインも悪くないですし♪

クーポンコード入力でさらに安くなります♪⇒BG9b5a73
>>>Banggoodで『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』を確認♪

BlitzWolf BW-WA430Wの操作性

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』のスピーカーはBluetooth接続も有線接続もどちらも出来ます。

今回は、パソコン周りをスッキリさせたくてBluetooth子機を買って接続しましたが、無事、簡単に接続が完了しました。

デメリットとしてはBluetooth接続なので、都度電源を入れてあげる必要があります。

といっても、どのサウンドバーやステレオも同じなので、デメリットという程ではありませんね^^;

電源はボタン長押しでつきます。

さらにボタンを長押しすると電源が消えます。

ボリュームボタンを押せば音量のアップダウンが可能です。

Bluetooth接続も簡単にできるので、その辺は心配しなくても大丈夫でした。

BlitzWolf BW-WA430Wと中古PCの相性がバッチリ

今回、Bluetooth接続した中古ゲーミングPCのモニターにはステレオ装置が一切ついていないモデルでした。

今時!?

と思ってしまいますが、中古のため、数年前に発売されたモデルだったんです。

それと、今、最新のディスプレイを買ってもベゼルが狭いことから、多くのディスプレイのステレオは画面底面か背面についています。

こちらのBENQモニターのステレオは背面のため、YouTubeを最大音量にして聞いてもあまり良く聞こえません(笑

ですので、こういうポータブルスピーカーを別途用意してあげると、パソコンの使用環境が劇的に変化します。

今までかなり不便な中で作業したりYouTube見たりしてきましたが、早くBluetooth対応のスピーカーを買えば良かったです。

有線でも良いという方は、わざわざBluetooth接続をしなくて良いのですが、私のように机周り、モニター周りをスッキリさせたいという方は是非Bluetooth接続にしてみてください。

BlitzWolf BW-WA430Wの性能

こちらが『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』の性能です♪

ブランド:BlitzWolf
モデル:BW-WA4
色:黒
正味重量(g):約689g
寸法:215x 55x 68mm
最大電力:30W
Bluetooth:Ver5.0
サポートされているプロファイル:HSP / HFP / A2DP / AVRCP
伝送距離:33フィート(10m)
インピーダンス:4Ω±15%
周波数応答:80Hz〜18000Hz
バッテリー容量:3600mAh
充電時間(h):約3時間
音楽の時間:6時間/音量50%程度の場合
通話時間(h):20時間/音量70%程度の場合
入力電圧:5V/2.1A
防水:IPX6
充電インターフェース:タイプC
パッケージは以下を含みます:
1 *BlitzWolf®BW-WA430WワイヤレススピーカーポータブルBluetoothスピーカー
1 * タイプC充電ケーブル
1 * 3.5mmオーディオケーブル
1 *マニュアル
参照元:Banggood『BlitzWolf BW-WA430W』ポータブルスピーカーより

BlitzWolf BW-WA430Wの特徴と魅力をご紹介♪

ここからは簡単に『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』の特徴と魅力をご紹介します♪

スピーカーは左右に二つある

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』には左右にスピーカーがついています。

それでステレオサウンドといって良いのかまでは分かりませんが、シングルのタイプより音量・音響としての迫力は出やすくなりますよね。

ぱっと見では分かりませんが、光の加減でスピーカー部分が二か所見えることがあります。

この価格帯で二つスピーカーがついていたら十分と思うのは私だけでしょうか。

接続の簡単さや長さという点で、ポータブルスピーカーとしての役目をしっかり果たしていると感じました。

何より、毎回イヤホンで聞くと耳が痛くなるので、それから解放されるという意味合いの方が大きいかもしれません(笑

ただ、夜間や窓を開けて使う際にはご近所迷惑に気をつけてくださいね。

IPX6防水対応で使い勝手が良い

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』は屋外での使用も想定しているためか、IPX6の防水性能を持ちます。

外で活動していると突然雨が降ってくることは良くありますが、その際、防水性能のないポータブルスピーカーなら簡単に壊れてしまいます。

その点、『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』は防水性がしっかりしているので、突然の雨でも安心です。

さすがに水中に浸して使う人はいないと思いますが、それは音が変質するだけでなく、『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』が防水スピーカーだとしても故障する可能性があるのでやめておきましょう^^;

クーポンコード入力でさらに安くなります♪⇒BG9b5a73
>>>Banggoodで『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』を確認♪

ぱっと持ち運べる四角柱型

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』はぱっと持ち運べる四角柱型です。

600mlのペットボトル一本分のサイズ感と重さなので、カバンにしまう際は縦に入れてあげると簡単にしまえます。

ストラップもついているので、カバンの外ポケットにいれることもできますよ。

私は自宅専用で使っていますが、アウトドアで使いたい(周りへの配慮を忘れずに!)という方や友人宅に持っていきたいという方にもおすすめのデザインをしています。

BlitzWolfってどこの国のメーカー?と聞かれたら返答に困るかもしれませんが、カッコ良いブランド名なので適当に誤魔化しましょう(笑

BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカーの評判

『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』の評判はかなり高かったです♪

お一人レビューを引用しますね^^

音はもっと大きいだろうと思ったけど、コンパクトな箱なので、残念なことではない。 音質は標準設定で最適で、他のイコライゼーションモードでは主張できないように、好みの音質で使う人は少ないと思います。 全体として、それは良いコスト×利益率です。 持ち運びやすく、仕上がりが良く、音質も良く、音の大きさがあまり気に入らない方にはお勧めです。 屋内の使用の方が満足できると思います。
引用元:Banggood『BlitzWolf BW-WA430W』レビューより

こちらのレビュアーさんはブラジルの方なんですが、仰る通りイコライザー機能のないエントリーモデルという位置づけです。

そのため、音質を変えることは出来ません。

また、海外でなら外で使うという選択肢もあると思うのですが、日本の場合は原則屋内使用になってくると思われます。

その点で、『BlitzWolf BW-WA430W』の性能面も加味した場合、屋内使用の方が良いだろうというのが、こちらのレビュアーさんの見解ですね^^

私も同感です♪

【実機】BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカーの評判をレビュー♪小型のサウンドバーっぽいスピーカーにちょうど良い♪まとめ

今回は、『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』を実機レビューしました♪

うちにあるサブPCは、中古のディスプレイに中古のゲーミングPCを繋いでいるのですが、ディスプレイにスピーカーが付いておらず、さらにはゲーミングPC本体にBluetooth機能が搭載されていないという状況からのスタートでした。

結果、Bluetooth子機を買ってUSBに挿し、『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』と中古ゲーミングPCを接続しましたが、接続面での不安定さは一切ありませんでした。

造りはかなりしっかりしている印象なので、今後もメインスピーカーを張ってもらいます♪

クーポンコード入力でさらに安くなります♪⇒BG9b5a73
>>>Banggoodで『BlitzWolf BW-WA430Wポータブルスピーカー』を確認♪

そもそもBanggoodってどんな通販サイト?という方はこちらの記事をご覧ください♪

Banggoodの評判や口コミは?Banggoodの製品が届かないって本当?ちゃんと届くのか買ってみたのでレビュー♪
『Banggood』というECサイトをご存じでしょうか? 私は以前から知っているサイトだったので何となく使っていましたが、知らない方からすると「ちゃんと商品は届くのか?」とか色々疑問に思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。 そのため、欲しい面白い製品があっても買えずにいた、なんて方もいらっしゃるかもですね。 そこで、今回、『Banggood』で下記『BlitzWolf BW-FPE1』というイヤホンを買ってみたので、『Banggood』でお買い物をしてちゃんと届くのかどうか。 また、注文してからどのくらいの期間で届くのか(海外のECサイトなので少し時間がかかります^^;) 梱包状態や、実際に買ってみた『BlitzWolf BW-FPE1』のレビューなどをお届けいたします♪

Banggoodではブラックフライデー開催中です♪

>>>ブラックフライデー特設ページはこちら♪

タイトルとURLをコピーしました