iPhone 14 proハイブランドケースはどれ?女子や30代女性、さらにメンズにまで人気のiphone 14 proハイブランドケースをご紹介♪

アップル製品(非純正含む)
スポンサーリンク

iphone 14 proのケースは様々販売されていますが、ハイブランドのより良いスマートフォンケースをつけたいという方もいらっしゃると思います。

デザイン性や堅牢性も重視してのハイブランド。

やはり、1000~2000円前後で買えるようなクリアケース、ハードケースとは質感も変わってきます。

そこで、今回はiphone 14 proやiPhone 14シリーズ、さらにはiPhone 13シリーズに使えるハイブランドなケースをご紹介します。

冒頭では新興ハイブランドメーカー『PITAKA』について詳しく書きますが、後半ではより認知度の高いハイブランドメーカーもご紹介します♪

PITAKAとタイアップしてプレゼント企画進行中です♪
良かったらご参加ください^^

『iphone 14 pro』ハイブランドケースならアラミド繊維を使ったPITAKAがベスト

『iphone 14 pro』などのiPhone 14シリーズでオススメしたいのが、カーボン風デザインを採用しアラミド繊維という素材を採用しているPITAKAというメーカーです。

私自身、PITAKAのプレス発表会へ参加したりして最新モデルのiPhoneケースを確認してきました。

こちらの写真がアラミド繊維を使ったPITAKAのケースです。

軽量かつ頑強に作られていて、デザインはどこかシックで落ち着いたデザインが特徴のケースです。

肌触りもしっとりしていて、とても良かったです。

この魅力は手に持つと分かるのですが、本当に軽いんですよ。

さらにMag Safe対応になっているので、ご自宅をApple系統にしている方でも安心して使えるアイテムです。

アラミド繊維のサンプルがこちらです。

繊維を使っているものの、とても頑丈に作られています。

一見すると、カーボン風に見えるのはそのようにデザインされているからです。

アラミド繊維は100%回収可能なエコな素材でもあります。

iPhone以外にもiPadやAir Pods用ケース、さらには車に取り付けるMagケースなど、Apple好きの生活の質、いわゆるQOLを上げることに全力を尽くしています。

PITAKAのiPhoneケースは、カーボン風でありながら環境にやさしい素材を使ったハイブランドケースです。

↓MagEZ Case Pro 3↓

↓MagEZ Case 3↓

『PITAKA』ってどんなブランド?

そもそも、このPITAKAというメーカーをご存じない方も多いと思います。

PITAKAは知る人ぞ知るメーカーで、現在、日本市場でのシェア拡大を目指している真っ最中。

新興ブランドとも言えますが、それでいて技術力が高くハイブランドというポジショニング戦略で打って出ているメーカーです。

特徴は、Apple製品だけで生活を完結させられるストーリー作りをしているところにあります。

多くのメーカーは、通常、一つのアイテムだけで完結します。

どういうことかというと、iPhoneケースはiPhoneケースという用途にしか使えません。

ですが、PITAKAのiPhoneケースの場合、背面に別売りのスリーブケースを取り付けることができます。

こちらがPITAKAの『MagEZ Card Sleeve 3』なんですが、iPhone本体ケースに合うレザー調のデザインになっているので、アラミド繊維の本体ケースにもデザインがマッチするように作られています。

スリーブケースはこのようなデザインです。

背面にはマグネットが入っているものと思われます。

このようにスリーブケースにカードをしまうことが出来ます。

iPhoneで電子決済を済ませる方もいらっしゃるでしょうし、中には事情があってiPhoneに交通系ICを入れられないという方もいると思います。

そういう時に、PITAKAの本体ケース背面に、上図の『MagEZ Card Sleeve 3』をつけてあげれば、定期入れを別に持たなくて良くなり、利便性が向上します。

さらに、こちらの『3 in 1 MagEZ Slider』をデスクに置いておけば、ワイヤレス充電対応のAirpods、そしてiPhoneを充電でき、デスク周りもスッキリします。

さらにカーグッズとして車載用バッテリーも販売しているので、いわゆるアップル信者のうけが良いメーカーなんです。

さらに、iPad Proを仕事で使われている方は、PITAKAで一式揃えるとかなり生活の利便性と質が向上するので、今回、ハイブランドなメーカーとしてご紹介させて頂きました。

PITAKA『iPhone14』シリーズ対応のハイブランドケース

PITAKAは十分ハイブランドといえるケースを販売しています。

『iPhone14』シリーズ対応のハイブランドケースも一早く販売しました。

その他、Apple watchやAir Tagのケースもあるので、Apple製品で周りを固めている方にとっては親和性の高いメーカーです。

PITAKA『iPhone13』シリーズ対応モデルもあるよ♪

もちろん、PITAKAからは『iPhone 13』シリーズ対応のケースも販売されています。

『PITAKA MagEZ Case Pro 3 for iPhone 14シリーズ』の特徴

ここからは『PITAKA MagEZ Case Pro 3 for iPhone 14シリーズ』の特徴をご紹介します。

デザイン性抜群のカーボン風アラミド繊維ケース

『PITAKA MagEZ Case Pro 3』の最大の特徴はアラミド繊維を使っているところです。

Amazonなどを見ていると耐衝撃性などのワードをよく見かけます。

ですが、デザインがいまいちなものが多いというのが正直なところ。

もっと、スタイリッシュでクールなデザインが良いという方には、『PITAKA MagEZ Case Pro 3』がはまるでしょう。

また、カーボン風なところも通好みです。

それでいて、アラミド繊維の色味を活かしている所もワンポイントアクセントになっていてとても良いなと感じています。

軽量なのに耐衝撃性がしっかりある

『PITAKA MagEZ Case Pro 3』は摩擦にも強い素材を使っています。

安いケースだとゴム質のものだったり、プラスチックよりだったり、クリアケースだったりと色々あります。

中にはiPhoneそのもののデザインや色味を活かしたくてクリアなケースを使われる方もいらっしゃいます。

ですが、これではiPhone本体を本当に保護しているとは言えません。

また、『PITAKA MagEZ Case Pro 3』は航空業界で使われている金属をカメラガードに使用しているため、耐久値も高く、それでいてデザイン性も備わっています。

MagSafe対応のアラミドケース

『PITAKA MagEZ Case Pro 3』はMag Safe対応なのでワイヤレス充電が可能です。

安い製品の多くはそこまでのこだわりがないのか、装着するとワイヤレス充電が出来なくなってしまうモデルも存在します。

これでは、せっかくMag Safeに対応しているiPhone14シリーズを使っていても、なんだかもったいないですよね。

それに、仮に安いケースでワイヤレス充電をしようとするなら、一々ケースから取り出して、素のiPhoneをワイヤレス充電器に置かなければなりません。

これも面倒です。

『PITAKA MagEZ Case Pro 3』は装着したままMag Safeに対応しているので、上記のような煩わしさが生じません。
↓MagEZ Case Pro 3↓

↓MagEZ Case 3↓

『PITAKA MagEZ Case 3 for iPhone 14シリーズ』の特徴

次に『PITAKA MagEZ Case 3』の特徴をご紹介します。

一番の特徴は軽さです。

ただ、デザインの良さも見過ごせません。

MagSafe対応ケースの中で最軽量を実現

他の項目は基本的に『PITAKA MagEZ Case Pro 3』と重複するので避けますが、『PITAKA MagEZ Case Pro 3』の重さが約18.6gで、『PITAKA MagEZ Case 3』の重さはわずか17.3gしかありません。

ここまで軽いとケースとしての重みを忘れてしまう程の軽さです。

この驚異の軽さもPITAKAのスマホケースの特徴となっています。

iphone 14シリーズのケースで女子に人気のブランドとは?

PITAKAは、iphone 14シリーズのケースで女子に人気のブランドの一つです。

ですが、PITAKAはどこかスマート過ぎて求めているハイブランドとは違うと思われている方もいらっしゃるでしょう。

そういう方は、
『Michael Kors(マイケルコース)』
『COACH(コーチ)』
といったハイブランドがオススメです。

この2社はデザインが文字通りオシャレです。

『COACH(コーチ)』のデザインはピンク色にゴールドでCとロゴが入っているシンプルなデザインが特徴です。

対して、『Michael Kors(マイケルコース)』の方は真ん中にラインが入っていてデザインで攻めている印象。

こちらのショップではハイブランドのiPhoneケースを専門に扱っているショップなんですが、オシャレでハイブランドなiPhoneケースを多く取り扱っているので、一度デザインを確認してみて下さい♪
FOX STORE

ブランド別に見ることもできるので、メジャーなハイブランドだけを確認することもできますよ♪

さて、PITAKAの方はというと、黒基調のデザインのケースは男性向けな雰囲気を感じてしまいますが、それ以外の縦にラインの入っているデザインについては女性が使ってもオシャレです。

特に、このブランドが女性に人気という統計がまだ取れていないので、まずは自分が好きになれるデザインかどうかで決めましょう。

その上で、機能性をどこまで追求するのか。

例えば、PITAKAであれば機能性とデザイン性をとことん追求したモデルでありながら、実はアンダー1万円で買えるコスパの良いメーカーでもあります。

ただ、Apple製品すべてをPITAKAで揃えようとすると、それなりの出費は覚悟しなければなりません。

ですが、その分、QOLは爆上がり必死です。

iphone 14シリーズのケースで女性30代、40代に人気のブランドは?

PITAKAはiphone 14シリーズのケースで女性30 代、40代に人気のブランドとも言えます。

ですが、個人的にPITAKAが好きなだけで、他のハイブランドを紹介しないわけにはいきません(笑

30代、40代の女性といっても好きなデザイン、好みのデザインは一括りでは表せませんよね。

・可愛い系
・オシャレ系
・スマート系(よりビジネスライク)
・モダン系

などなど、ハイブランドのiPhoneケースの中でも色々な傾向があります。

例えば、約14000円する『COACH Folio Case 手帳型ケース』はデザインに本革を使用した本格派。

それでいて、手帳型ケースの内側にはカードを3枚しまえるポケットを完備しています。

ハイブランドだけあって使っている素材が本物、というところがポイントです。

価格帯が高いケースであることから若い世代よりも真ん中の世代が、自分へのご褒美として買いやすいですよね。

また、プレゼントにも最適なデザインです。

友達同士だとちょっと重いプレゼントになってしまいますが、彼氏・彼女、夫婦で互いにコーチやPITAKAをプレゼントしてあげれば、お揃いだったり、デザインの違う同じメーカー物を使っている仲の良いカップル、夫婦に見えますよ♪

iphone 14proのケースでメンズ向けオススメのハイブランドケースはこれ♪

iphone 14 proのケースでメンズ向けのオススメのハイブランドケースとしては『Michael Kors(マイケルコース)』のブラウンのケースがカッコ良くておススメでした♪

本革ブラックも男性のハイブランドとして人気ですが、ただのブラウンも味があって良いです。

特に、『Michael Kors(マイケルコース)』のケースの中にはMagsafe充電対応モデルもあるので、実用性という観点からも秀逸です。

こちらはハイブランドに特化したショップなので、このサイトのカテゴリで『Michael Kors(マイケルコース)』にチェックを入れてみてください。

イケてるデザインが多くあります♪
FOX STORE

それと、個人的にはPITAKAをオススメしたいところですね(笑

黒基調のものであれ、アラミド繊維のカラーリングが施されているモデルであれ、仕事にもっていっても嫌がられないオシャレさを持っています。

オシャレさだけでなく、クールでもあるので、ふとスマホを使った際に「それカッコ良いね!」と声をかけてもらえる可能性だってあります。

その時、他の人が知らないApple製品特化のニッチなメーカー名をサラッと言えたらカッコ良いですよね♪

なので、PITAKAというブランド名だけでも覚えておいてください。

↓MagEZ Case Pro 3↓

↓MagEZ Case 3↓

iPhone 14 proのハイブランドケースはいつ頃発売?

iPhone 14 proのハイブランドケースはいつ頃発売するのでしょうか。

iPhone14が発売されたのは2022年9月16日(金)でした。

iPhone 14の予約開始が9月9日(金)。

そして、PITAKAを含め多くのiPhoneケースメーカーが同日の9月9日に発売を開始しています。

つまり、多くのブランドはiPhoneの予約開始日に発売を開始し、予約と一緒に買ってもらうと考えています。

そのため、iPhone 14シリーズのハイブランドケースも9月9日に発売が開始された可能性が高いと思われます。

現に、ハイブランドのPITAKAも9月9日に発売を開始しています。

ただ、ハンドメイド系のiPhoneケースだけは、iPhone 14シリーズが発売されてから、実機を手にして製作、加工をしている可能性が高く、発売日には間に合わない可能性があります。

iPhone14の発売日後に順次製作して販売という流れをとっている方も多いでしょう。

詳細は各メーカーや販売者に聞いてみることをおススメします。

PITAKAはどこの国のメーカー(ブランド)?

PITAKAは中国発のメーカです。

詳細はこちらの『PITAKAはどこの国の会社?』をご覧ください。

iPhone 14シリーズのPITAKA製品発表会の様子も一緒にお伝えしています。

『PITAKA』はどこの国の会社?『PITAKA』の評判は?『PITAKA』のプレス発表会に参加♪
アップル製品のカバーなど、オシャレなiPhone・iPadケースは多いですよね。 中でも、私が最近注目しているのが『PITAKA』というメーカーです。 『PITAKA』ではiPhoneやiPadの保護ケース、さらには最新モデルiPhone14のケースまで販売されています。 正直、ちょっと価格帯を攻めている高級志向なメーカーさんなんですが、それに見合った満足感、デザインをされているのが特徴です。 今回、『PITAKA』のプレス向け製品発表会に参加させていただいたので簡単にシェアさせていただきます♪ まずは『PITAKA』がどこの国の会社なのか? こちらを冒頭でお伝えし、どこで買えるのか? さらに、『PITAKA iPhone 13 Pro ケース MagEZ Case 2』の製品を例に『PITAKA』の評判をレビューします♪

iPhone14シリーズはケース型と手帳型ケースどっちが良い?

iPhoneに限らずスマホのケースにはパコっとはめるケース型や、手帳のように開く手帳型、またスマホ本来のデザインを活かすためのバンパータイプがあります。

今回は、ハイブランドのケースのお話なのでバンパーは省いておきますね。

iPhone14シリーズはケース型と手帳型のどちらにすべきかというのは、人それぞれの価値観で決まります。

スマホのデザインを重視したいならバンパーやクリアケースになります。

スマホのデザインよりも、iPhoneの保護に重点を置くならケース型か手帳型のどちらかになります。

ついで、男性に多いのがiPhoneをポケットに入れる方です。

ポケットにiPhoneを入れる場合には、手帳型は不向きとなりケース型を選ぶのが無難です。

というのも、手帳型ケースは分厚くなりポケットに入らない可能性が高いからです。

対して、女性に多いように感じるのが手帳型ケースです。

女性の場合、ポケットにしまうというよりはカバンにしまっているパターンが多いように感じています。

そうすると、本体とケースの厚みや大きさは多少無視できるわけです。

また、手帳型のメリットとしては、多機能性が挙げられます。

というのは、手帳型のメリットに、手帳型ケースの内側にカード類を仕舞えるようになっているタイプがあるからです。

そうすると、お財布から取り出す手間が省けます。

中には手帳型ケースにシールタイプのカレンダーを買ってきて、月ごとに貼り替えているという方もいます。

このように、自由度が高いのは手帳型と言えるでしょう。

これに対してPITAKAのようなハードタイプのケースは、ケースそのもののデザイン性が良くないとダサくなってしまいます。

ダサいのが嫌な方はPITAKAのようにデザイン性に優れているケースを選ぶのが無難です。

iphone 14 proハイブランドケースはどれ?女子や30代女性、さらにメンズにまで人気のiphone 14 proハイブランドケースをご紹介♪まとめ

今回はPITAKAというハイブランドを中心にiPhone14 ProといったiPhone14シリーズにピッタリのカッコ良いケースをご紹介してきました。

アラミド繊維がこんなにも綺麗だとは思いませんでしたし、またカーボン風というところも面白いポイントでした。

それにアラミド繊維で作られたPITAKAのケースの軽さには驚きましたね。

どれも20gを切る軽さなので、デザインと機能性だけでなく携帯性をも重視している方にピッタリのブランドでした♪

さらに、有名どころのハイブランドとしてコーチなどもご紹介してきました。

詳細はこちらのサイトで各ケースをチェックしてみてください♪
FOX STORE

↓MagEZ Case Pro 3↓

↓MagEZ Case 3↓

タイトルとURLをコピーしました