モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』のレビュー・口コミを徹底検証♪モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』の性能や評価、評判もチェック♪

ガジェット
スポンサーリンク

高解像度のモバイルモニターは結構出ていますが、タッチスクリーン機能つきとなると、そうは見かけません。

今回は、4K画質に対応し、タッチスクリーンにも対応しているモバイルモニター『GMK Xpanel KD1』をレビューします♪

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』の性能や魅力、また評価や評判もご紹介します♪

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』のレビュー・口コミを徹底検証♪


アマゾンでの『GMK Xpanel KD1』のレビュー件数は101件でした。

需要、販売開始日、価格を総じてみると妥当なレビュー件数です。

総評価は4.3と高評価です♪

評価の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・63%
★★★★・・・・22%
★★★・・・・・4%
★★・・・・・・6%
★・・・・・・・5%

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』の残念なレビュー・口コミ

高評価の多いモバイルモニター『GMK Xpanel KD1』ですが、低評価も見受けられました。

映像はとても綺麗だったのだが画面がプツプツ切れる状態が治らなかったので返品
引用元:アマゾン『GMK Xpanel KD1』レビューより

低評価を見ていると、性能の問題ではなく、あくまでも初期不良が問題で低評価を付けているという印象でした。

モバイルモニターとしての性能はなんら問題なく、中には自分にはオーバースペックだったという方もいらっしゃいます。

電子機器なので、初期不良は仕方がないかなと思いますが、万が一当たった場合にはアマゾン経由で返品しましょう。

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』の良いレビュー・口コミ


こちらは『GMK Xpanel KD1』に高評価を付けた方のレビューです♪

HDCPに対応ということで、値段は張りますが珍しいタイプのモバイルモニターだったので興味もあり購入することにしました。
switchで試していますが、画質の良さは言葉では言い表せません。
色彩のグラデーションが圧巻で、この点が一番気に入っています。

付属のケーブルもUSB-C、mini HDMIなど予め揃っていますが、全体的にケーブルの長さが足りません。
別途、自分で用意した長めのケーブルを使用する方がいいです。

音質に関しては及第点レベルです。
自分は別途スピーカーに繋いで使っていますが、本体のスピーカーでも不自由は感じないレベルです。
引用元:アマゾン『GMK Xpanel KD1』レビューより

やはり画質の良さが何よりも特筆すべき点のようですね♪

ゲームとはいえ、映像美のランクが上がると没入感も楽しさも変わってきます。

趣味に投資できる方には良い1台です♪

気に入ったこと。
MacbookPro15インチのサブモニターとして購入。 USB-Cで映像信号と電源を1本のケーブルで接続。解像度は4Kなので、レティーナの様な解像度で使用できる。 画面角度も調整が無段階で出来、サブモニターとして最適化。
画面設定はタッチパネルで直感的に操作が可能

残念なところ
モニター画面が反射しやすく、天井の証明が映り込む。これは、保護シートなどで対策した方がいいかもしれない。
引用元:アマゾン『GMK Xpanel KD1』レビューより

こちらの方も画質の良さは文句なしとのこと。

むしろ綺麗すぎるのか、光沢が強いのか反射が起きやすいのでフィルムを用意した方が良いでしょう。

ただ、角度によって天井の照明が映るかどうか変わってくると思うので、一度設置して使ってみてから保護フィルムの検討をした方が良いと思います。

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』の性能と特徴


モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』の性能と特徴を説明します。

性能だけではなく、特徴も知ることで製品の良さがわかりますよ。

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』の性能

こちらが、モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』の性能です♪


・画面サイズ:14 インチ
・UHD4K解像度3840 * 2160IPS画面
・ディスプレイ最大解像度:3840 x 2160 Pixels
・解像度:3840 x 2160(4K)
・100%sRGB広色域
・1000:1コントラスト比
・350cd /m²の明るさ
・HDR 10&FreeSync
・ハードウェアインターフェイス:USB, HDMI, ミニHDMI, ディスプレイポート
・178°の視野角
・フルアルミボディ
・2W一体型スピーカー
・オールライフアシュアマン
・出力インターフェース:3.5mmヘッドフォンジャック
・入力インターフェース:タイプCフル機能* 2、HDMI * 1、マイクロUSB * 1
・多言語メニュー:英語、フランス語、ドイツ語、中国語の簡略化、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、トルコ語、ポーランド語、オランダ語、日本語、韓国語を含みます。
参照元:アマゾン『GMK Xpanel KD1』より

モバイルモニター『GMK KD』の特徴

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』の特徴を1つずつ説明します。

買った後をイメージしつつ参考にしてみてください。

4KUHD採用で高画質

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』は、4KUHD採用なので高画質です。

4KUHDとはフルHDの4倍の画素数(3840×2160px)なので、きれいなだけではなく画面を隅々と使うことができる機能になります。

そのため動画だけではなく、ゲームも臨場感を感じながら楽しめます。

家族用に買うというよりも、自分用に欲しくなるモバイルモニターですね。

高画質を活かしてゲーミングモニターにも!

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』は高画質だからこそ、ゲーミングモニターにおすすめです。

60HZのリフレッシュレートと4msの応答速度に対応しているので、FPSゲームもサクサクできます。

ゲーミングモニターで大切なのは、キャラクターの動きに映像の処理がしっかりとついていけるかですよね。

これが微妙だと、オンラインゲームの場合はエラーにつながったりとせっかくのゲーム時間が台無しになる可能性もあります。

しかしモバイルモニター『GMK Xpanel KD1』ならその心配はないので、ゲームが好きな人にぴったりですよ。

モバイルモニターなのにデュアルスピーカー搭載

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』は、モバイルモニターなのにデュアルスピーカーが搭載しているので音もきれいです。

また3.5mmオーディオ入力を使用すると、自分のイヤフォンやスピーカーをポータブルスクリーンに接続できます。

楽しみ方が広がるのは嬉しいですね。

178度の広視野角で視認性良し♪

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』は、178度の広視野角で視認性が良いです。

この水平178度・垂直178度の広視野角のメリットは、どの角度から見ても色の変化が少ない点です。

このメリットに加えてIPSスクリーンパネルを採用しているので、より迫力のある映像美を楽しむことができますよ。

ビジネス用途で、外で使用する場合には覗き見に注意しましょう。

おもに自宅でのサブディスプレイ目的で検討されている方が多いかと思いますので、私の杞憂かもしれませんが、仮に外での使用を検討しているのであれば、覗き見防止用のフィルムを買いましょう。

ブルーライトをフィルタリングしてくれる

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』には、ブルーライトをフィルタリングしてくれる機能があります。

長時間目を使うと、疲れるだけではなく視力の低下が心配ですよね。

しかしモバイルモニター『GMK Xpanel KD1』には、ブルーライトをフィルタリングする機能が搭載されているので安心です。

また画面のちらつきを抑える機能もあるので、とことん目に優しいです。

長く使うものだからこそ、自分の身体も大事にしたいですね。

会議や電話にも使えてビジネスシーンにピッタリ♪

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』は、会議や電話にも使えてビジネスシーンにピッタリです。

理由としては、Type-CポートとミニHDMIポートがついているのでほとんどの電子機器と繋がることができます。

つまりスマホの中にある情報を気軽に表示することも可能なんです。

また4K出力ができるため、会議で何かプレゼンテーションをしたい場合もスムーズです。

ディスプレイの大きさ的にテーブルにおくとちょうどいいので、見やすさも問題ありません。

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』が1台あるだけで、様々なことができるのは便利ですね。

え、タッチスクリーン搭載!?

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』はタッチスクリーンを搭載しています。

マウスを使っても良いのですが、できればスマホのように指だけで簡単に扱えたらストレスも少ないですよね。

会議で使う場合もプレゼンテーションの流れを受けて表示したいページがある場合、直感的にサクサク表示できるのは便利です。

タッチスクリーンの便利さに慣れると、他の製品を使うことを躊躇してしまいますね。

パソコンと接続することで作業効率アップ♪

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』は、パソコンと接続できるので作業効率がアップします。

接続方法は、HDMIケーブルまたはTypeCケーブル(ケーブルは付属)をデスクトップかラップトップに接続するだけです。

作業していると、特定の内容を表示しつつ別の作業もしたい時ってありますよね。

パソコン内にタブをたくさん出して表示しても良いのですが、見にくい上に動作が重たくなるなどいろいろと気になります。

しかしモバイルモニター『GMK Xpanel KD1』を接続すれば、パソコンの画面を圧迫することもなく快適に作業ができます。

作業時間の短縮になるのであれば、メリットは大きいです。

『GMK』はどこの国の会社?

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』は、『GMK』というブランドの会社です。

アマゾンのストア情報によると中国の深圳の企業のようです。

最近は中国製も性能が良くなってきました。

また、お宝アイテムを発掘するという楽しさもありますよね♪

実は、『GMK Tec』はクラウドファンディングサイトで『GMK Nuc Box』で有名になったんです。

この『GMK Nuc Box』というのはミニPCのこと。

まさかモバイルディスプレイ市場に参入してくるとは^^;

モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』のレビュー・口コミを徹底検証♪モバイルモニター『GMK Xpanel KD1』の性能や評価、評判もチェック♪まとめ

深圳にある『GMK』のモバイルモニター『GMK Xpanel KD1』は4KUHDなので映像美が素晴らしい♪

ですので、ゲームにビジネスに趣味にとマルチに使えるのがとても魅力的なモバイルディスプレイです♪

特に仕事の効率化を図りたいのであれば、モバイルディスプレイを導入するメリットは大きくなります♪

タイトルとURLをコピーしました