『COOPERS CP10』タブレットのレビュー・口コミを徹底検証♪『COOPERS CP10』タブレットの性能や評価、評判もチェック♪

ガジェット

家族で使えるタブレットが欲しいものの、価格や機能性の違いで悩みますよね。

しかし『COOPERS CP10』タブレットを使えば、機能性の高さとコスパの良さ、さらに買ってからの満足度が違うんです。

そこで今回はタブレットについてかなり調べた私が、『COOPERS CP10』タブレットという商品を紹介します。

これを知ればあまりの快適さと手軽さに、もう1台タブレットが欲しくなりますよ。

『COOPERS CP10』のレビュー・口コミを徹底検証♪


『COOPERS』というタブレットは、おそらく最近アマゾンに出品しだした、もしくは売れ始めたタブレットブランドです。

というのも、良くアマゾンのタブレットを眺めていましたが、昨年までは全然目にしませんでした。

ところが、今年に入ってくらいから良く目にするようになったんです^^;

アマゾンでの取り扱い開始日は2021年3月30日と最近です。

アマゾンでの評価数は133件と発売からそんなに日が経っていないにしてはレビュー数が集まっています♪

レビューの総評価は星4.2とタブレットの中でも高めです。

星の内訳は以下の通りでした♪

★★★★★・・・43%
★★★★・・・・43%
★★★・・・・・7%
★★・・・・・・3%
★・・・・・・・3%

『COOPERS CP10』の残念なレビュー・口コミ

こちらは『COOPERS CP10』に低い評価を付けた方のレビューです。

最初Wi-Fiがつながらなくてあせりましたが、ルーターを再起動(電源抜いて、またさす)したら認識しました。

予想通り、読み込みが最近見ないほど遅いですが、ユーチューブはちゃんと見れたので満足してます。

11990円なので、写ればいいと思っていましたが、予想よりひどくなかったです。相応です。

カメラが必要でいくつかアプリを入れましたが、スムーズに連続で撮ることが出来ません。すぐにフリーズ→カメラ再起動の繰り返しです。メモリが貧相なのかもしれません。説明のスペックならサクサクのはずなんですけどね。

10インチってでかすぎるかなーと思っていましたが、それほどでもなく10インチにしてよかったです。もっぱら家で子供がユーチューブみる用です。

4/25追加

中国製品にありがちな「レビュー書いたらタブレットケースプレゼント」サービスがあったのでレビューを書いたのですが、タブレットケースは送ってきませんでした。中国だから仕方ないんですけど、いや、しかたないのか?

タブレットと同時にケースも買っていたので、くれるかくれないかだけでも返事がほしいとメールを送って見ましたが、それもスルーされました。

初期不良などはamazonに送り返したらいいだけですが、

「初期不良や満足できないときは、すぐに対応させていただきます」

とも書いてあるメールアドレスなので、それも普通にスルーされたらいやだなあと思って★4→★2に変更!

引用元:アマゾン『COOPERS CP10』レビューより

こちらの方は星2を付けた方のレビューです。

ちょっと眺めだったのですが、大切なことが書かれていたので引用させていただきました。

どこが重要かというと、レビュー投稿でタブレットケースをプレゼントという部分です。

現在(本記事執筆時点)でのアマゾンの出品者側の利用規約では、「レビューを書いてください」とお願いすることは認められています。

しかし、対価と引き換えにレビュー依頼をするのは禁止されているんですね。

今回の場合だと、『タブレットケースをプレゼント』という部分が禁止規定に引っ掛かることになります。

ですので、上記のレビュアーさんの証言だけから確定はできませんが、もし本当にレビュー投稿を呼び掛けているのだとしたら、4.2という高評価は実態を反映していないことになります。

どういうことかというと、タブレットケース欲しさに多少の粗さや性能の不備には目をつむってしまう恐れがあるからです。

当サイトでは主にアマゾンのレビューを評価基準としていますし、下記の高評価レビューでもアマゾンのレビューを基準に見ていきますが、あまり鵜呑みにしない方が良いです。

『COOPERS CP10』の良いレビュー・口コミ


と、いうわけで、タブレットとしては使えるものなので、気を取り直して高評価レビューも見ていきましょう♪

4月から子供が中学生になったので、今まで使っていた小さなタブレットを買い換えました。
求める点は3つ
①大きくて綺麗な画面
②電池の持ち
③新しいOS

①大きくて綺麗な画面mなので、検索など調べ物がしやすく、youtubeなど大画面で見れて満足しております。
②電池の容量も6000mAhあるので、1日使っても十分持ちます。夜中に充電して十分使いまわせます。
③これはある意味1番重要かもしれない。タブレットが古くてOSのバージョンアップができず、子供が遊んでいたゲームが出来なくなった。なのでなるべく最新のOSの大画面タブレットを探していた。値段もお手頃でちょうどよい買い物でした。
引用元:アマゾン『COOPERS CP10』レビューより

上記は原文のままなので誤字等はご容赦くださいませ。

というわけで、『COOPERS CP10』は10インチの画面サイズなので結構大きく感じます。

特に7・8インチからの買い替えだと「こんなに大きくなるのか」と驚かれるかと思います。

私の持っている10,1インチのタブレットと他のサイズとを比較した画像がこちらです♪

さすがに、14.1インチのノートPCと比べると小さくはなりますが、勉強用タブレットとしても十分使える大きさですし、動画を視聴していても気にならない大きさなのは、10インチの良いところです♪

ただ、その分、それなりの重さになっているので、ずっと片手で持ち続けるのはシンドイと思うかもしれません。

また、電子の雑誌を読む分には大画面で良いのですが、通常の電子書籍を読もうとすると画面が大きすぎて文字を追う範囲が広くなるので、読書目的であれば7・8インチあたりが使いやすいです。

ゲームに関しては、似たようなスペックの中華タブレットでプレイした記録があるので、良かったらご覧くださいませ。

【実機】VANKYO(ワンーキョー) S30実機レビューと感想!使い方やSDカードの入れ方もレビュー♪
※『VANKYO』は『ワンーキョー』という名称に変わりました。タブレット自体の性能に変更はありません。 待望の中華タブレットを買ってしまいました♪ 買ったのは『VANKYO S30』というメーカー&機種です。 基本性能や特徴については後述します。 先に到着時の梱包状況から開封、そして起動等の使用感について記載しております。 そのあと、『VANKYO S30』のレビューや同じ価格帯の他社製タブレットとの性能比較をしていきますね♪ とくに、中華タブレットの性能に不安がある方や、私が良いなぁと思っていた『TECLAST』とういメーカーの製品との比較は必見です♪

私は、10,999円で購入しました。アンドロイド10、10インチで、主に母親にyoutube等のネット動画などの閲覧用で購入しました。画質や音質、その他全く問題なく良い商品だと思います。届いたときにはすべに充電(99%)されており、液晶画面フィルムを貼られていました。とても親切だと思いましたが、液晶画面のフィルムは擦り傷があり、また、汚れもフィルムの内側にありました。そのため拭いても拭き取れません。電源をオンにすると見えなくなるのでいつかのタイミングで液晶フィルムを取り替えようと思っています。また、充電についてタイプCと説明書やアマゾンの説明画面で記載されていますが、実際はタイプBです。こういうところが本体性能について心配になるところですが、とにかく安さでカバーできています。充電の際にタイプBのプラグを本体につなぐ際にとても固く、何度も抜き差ししていくと壊れないか心配になってきました。個人的な感想です。母親には母の日を待たずにプレゼントしようか迷っています。追加、電源をオンにすると本当に親切で言語が日本語に変更されており、すぐにグーグルにログイン、youtubeアプリもすでに入っているのですぐに閲覧できます。とにかく親切です。目標は普通に使って2年以上は使いたいと思います。
引用元:アマゾン『COOPERS CP10』レビューより

アマゾンで販売されている中華タブレットはアマゾンのセールごとに安くなります^^;

ですが、たまにセール前の値段にクーポン券を使った方が安くなるという謎の現象が起きるので、必ずしもセール時の方が安いとは限らない点はご注意ください。

『COOPERS CP10』の場合はセール前でも十分安さを感じるタブレットなので、あえてセールまで待てないという方は先に買ってしまった方が良いです。

また、セールになると各メーカーのタブレットは、中国製といえど結構な勢いで売り切れますので、セール時に買おうと思われている方はセール日とセールの開始日時をしっかり把握して、セールの開始とともにすぐに購入されることをおススメします。

ちなみに、こちらのレビュアーさんは星5を付けていらっしゃったのですが、内容を見ると星3くらいが妥当かなという印象を受けます。

なのに星5を付けているということは・・・やはりタブレットケースをもらえるという前提でレビューを書かれたのではないかと邪推してしまいますよね^^;

『COOPERS CP10』の性能と特徴


ここからは『COOPERS CP10』の性能と特徴を見ていきます。

『COOPERS CP10』の性能

『COOPERS CP10』の性能がこちらです。


Brand:COOPERS
メーカー:COOPERS
シリーズ:CP10
製品サイズ:24.5 x 16.8 x 0.78 cm; 900 g
商品モデル番号:CP10
カラー:Black
Standing screen display size:10.1 インチ
解像度:720p HD Ready Pixels
CPUブランド:Quad-Core Cortex
CPU速度:1.5 Hz
RAM容量:2 GB
通信形式:Wi-Fi
ワイヤレスタイプ:2.4 GHz無線周波数
前方カメラ解像度:2 MP
OS:Android 10.0
参照元:アマゾン『COOPERS CP10』より

『COOPERS CP10』の特徴

ここでは『COOPERS CP10』の特徴を説明します。

多機能なものだからこそ、簡潔に特徴を確認してきましょう。

コスパに優れたスペック

『COOPERS CP10』の魅力は、コスパに優れたスペックです。

性能をみるとわかるように、これだけの機能がそろっていて約12,000円はなかなかありません。

機能だけではなくバッテリーも大容量となると、使いやすさはさらに高まります。

家族で使っても十分使えるタブレットであることを考えると、一家に一台、いえ、一人一台欲しくなってしまいますよ♪

リアカメラは8MP♪

『COOPERS CP10』のリアカメラは8MPです。

他にも2MPのフロントカメラもあるので、きれいな景色を撮るだけではなくビデオ通話もきれいにやり取りできます。

そのためオンライン面接にこのタブレットを使用すれば、映像がきれいに映るのでおすすめです。

と、言いたいところなのですが・・・これはあくまでカタログスペックのお話です。

特にカメラ性能はカタログスペックのピクセル数だけで判断すると痛い目を見ます^^;

おそらく、ピクセル数としては確かに800万画素程度の能力はあるのだと思います。

ですが、カメラの画質が良くなる仕組みは、簡単に言ってしまえばオートフォーカス機能や光の集め方など、搭載されているシステムの良し悪しで大分変ってきてしまうものなんです。

私は中華タブレットを愛用していますが、カメラ性能をiPhone7と比べてみました。

結果として、カタログスペックでは中華タブレットの方が上だったにもかかわらず、実際に撮影した画質は断然iPhoneの方が良かったです。

その時の記事がこちらです。

【実機】VANKYO(ワンーキョー) S30実機レビューと感想!使い方やSDカードの入れ方もレビュー♪
※『VANKYO』は『ワンーキョー』という名称に変わりました。タブレット自体の性能に変更はありません。 待望の中華タブレットを買ってしまいました♪ 買ったのは『VANKYO S30』というメーカー&機種です。 基本性能や特徴については後述します。 先に到着時の梱包状況から開封、そして起動等の使用感について記載しております。 そのあと、『VANKYO S30』のレビューや同じ価格帯の他社製タブレットとの性能比較をしていきますね♪ とくに、中華タブレットの性能に不安がある方や、私が良いなぁと思っていた『TECLAST』とういメーカーの製品との比較は必見です♪

『COOPERS CP10』のカメラも価格帯からして高性能なものは載せられないはずなので、期待はしないでおきましょう。

ちなみに、タブレットなら上記VANKYO製のタブレットが使いやすくおススメですよ^^

アンドロイド10.0搭載モデル

『COOPERS CP10』はAndroid10を搭載しています。

Android10なだけではなく、高性能Quad-core CPUも搭載しているので動作がサクサクです。

例えば家電が欲しくて、通販アプリを見ながらその商品の情報を別のアプリで検索するなど複数の動作を行うことはよくありますよね。

そのような場合に最新のOSと高性能のCPUがあるとストレスなく作業することができます。

性能に関しては買ってから変更することが難しいので、あらかじめ最新で高性能なものを選ぶのが大切です。

『COOPERS CP10』であれば、必要最低限のスペックは積まれています。

バッテリーは6000mAhと大容量

『COOPERS CP10』のバッテリーは6000mAhと大容量です。

タブレットを使っていて一番困るのは、作業の途中で電源が切れることですよね。

例えばオンラインゲーム中であれば、電源が落ちれば一緒に楽しんでいる仲間に迷惑が掛かります。

仕事の資料を使っている場合なら、あともう一息で資料が出来上がるという時に電源が落ちて保存できなかったとなると最悪ですよね。

時間と手間が無駄になってしまいます。

しかし『COOPERS CP10』ならバッテリーは大容量なので、その心配はありません。

こまめに充電する面倒さもないですよ。

GPSセンサーを搭載

『COOPERS CP10』にはGPSセンサーが搭載されています。

スマホ画面でマップを表示してナビを使うのも便利ですが、画面が小さいのがデメリットですよね。

しかし『COOPERS CP10』ならオンラインマップをダウンロードすれば、大画面でマップを表示して使うことができます。

私はよく道に迷うのですが、マップに今いる通り周辺だけ表示するのではなく他の通りも含めた広域な表示はかなり助かります。

自分がどこにいるのかを把握しやすいので、タブレットでマップが見れてナビの機能が使えるのはかなり便利ですね。

きれいな画質を実現するIPS 1280×800スクリーンを採用

『COOPERS CP10』の画質は、IPS 1280×800スクリーンを採用しているのでかなりきれいです。

鮮明さはもちろんのこと、映像を安定して表示できるので目が疲れにくいという特徴があります。

タブレットで見るものが活字のみだったとしても、画面がチラついたり鮮明に表示されない時間が長く続けば疲れますよね。

それが動画やアニメのように映像で常に動くものだった場合を考えると、余計に疲れることは想像できます。

『COOPERS CP10』なら長時間使うことを考えたスクリーンを採用しているので、どんな作業も安心です。

使用時間が長い場合はおすすめですよ。

『COOPERS』タブレットはどこの国の会社?

『COOPERS』タブレットは、どうやら中国の深圳にある会社のようです。

アマゾンで『COOPERS CP10』を扱っているストアは『Coopers JP』というストアです。

おそらく、『COOPERS』というブランドを使ったタブレットを販売している正式なストアなのでしょう。

そこで、『Coopers JP』の所在地を見てると、中国の深圳にありました。

また、販売業者欄には『深圳市酷佩斯科技有限公司』とあり、中国企業が扱っていることが分かります。

中華製品に抵抗のある方はアップル製を買った方が良いです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥68,800 (2022/05/20 13:21:19時点 Amazon調べ-詳細)

ただし、アップル製になると、とたんに価格帯が上がるので、アマゾンのFireタブレットで妥協するのもアリです。

ご予算に応じて選ぶタブレットを買えていきましょう。

特に、スペックの高めなゲームがやりたいという方はアップル製を。
そうでない方は中華製タブレットで十分ですが、私が愛用しているこちらのタブレットの方が、同じ中華企業でも大手で信頼を置ける会社なので、一度レビューをご覧ください。

【実機】VANKYO(ワンーキョー) S30実機レビューと感想!使い方やSDカードの入れ方もレビュー♪
※『VANKYO』は『ワンーキョー』という名称に変わりました。タブレット自体の性能に変更はありません。 待望の中華タブレットを買ってしまいました♪ 買ったのは『VANKYO S30』というメーカー&機種です。 基本性能や特徴については後述します。 先に到着時の梱包状況から開封、そして起動等の使用感について記載しております。 そのあと、『VANKYO S30』のレビューや同じ価格帯の他社製タブレットとの性能比較をしていきますね♪ とくに、中華タブレットの性能に不安がある方や、私が良いなぁと思っていた『TECLAST』とういメーカーの製品との比較は必見です♪

『COOPERS CP10』タブレットのレビュー・口コミを徹底検証♪『COOPERS CP10』タブレットの性能や評価、評判もチェック♪まとめ

中華タブレットは、使い方次第では高コスパなタブレットになります。

ですが、やはり安い分、基本的なスペックは低めでハイエンド端末と比べると見劣りしてしまいます。

使うとしても、動画や電子書籍の閲覧、ネット閲覧、簡単な書類作成やグーグルアプリを使ったファイル共有といった一般的な使い方に限られてしまいます。

その分、動画だけ見られれば良い。と割りきって使うとお値段以上!
となるのが中華タブレットです。

用途をはっきりさせて選びましょう♪

タイトルとURLをコピーしました