『MARVUE Pad M10』と『M30』タブレットの性能比較!『M10 』『M30 』のレビュー・口コミから評価、評判もチェック♪

ガジェット

アマゾンで販売開始がされ、最近売上ランキングにもチョコチョコと顔を出すようになってきた『MARVUE Pad M10』と『M30』の性能を比較しつつレビューします♪

読書をするなら、ゲームをするなら、ウェブを見るならどちらのタブレットが良いのか?

また、『MARVUE』はどこの国の会社なのかも調べてみました♪

『MARVUE Pad M10』タブレットのレビュー・口コミを徹底検証♪


まずは、アマゾンのレビューを確認してみましょう!

アマゾンでの評価数は83件と、まだ販売開始されたばかりか、そこまでレビュー数は多くはありませんでした。

総評価は星4.0とタブレットの評価としては及第点といったところです。

評価の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・42%
★★★★・・・・32%
★★★・・・・・15%
★★・・・・・・5%
★・・・・・・・5%

『MARVUE Pad M10』タブレットの残念なレビュー・口コミ

こちらは『MARVUE Pad M10』に低い評価を付けた方のレビューです。

サクサク動作で、使いやすいと思ったけど、バッテリーがすぐなくなる。、説明書にはweb視聴5時間だって、。あり得ない。購入時の説明にはなかった。一日中、充電しなきゃいけない。買って失敗したー、
引用元:アマゾン『MARVUE Pad M10』レビューより

こちらのレビュアーさんは星1を付けた方のレビューです。

バッテリーがすぐになくなるというのは、ハズレ個体を引き当ててしまった。つまり初期不良に近いものを引き当ててしまったようです。

中華タブレットに限りませんが、ネットでタブレットを買うと一定確率で初期不良品が届きます。

どれだけ検品してもすり抜けてしまうものなので、こういう場合はアマゾンで返品するのが吉です。

もし我慢すれば使えそう、というのであればそのまま使っても良いと思います。
というのも、返品作業が面倒ですからね^^;

『MARVUE Pad M10』タブレットの良いレビュー・口コミ


こちらは『MARVUE Pad M10』に高評価を付けた方のレビューです♪

子供の通信教育のためにタブレットが必要になり購入しました。
以前7インチのものを子供が使っていましたが、勉強するためにはもう画面の大きいものが必要と言われたのでこちらの10インチを購入しました。

画面の立ち上がりも以前の7インチのものと比べると軽く速いです。
4コアCPUなのでゲームで遊んでも遅延なく快適です。

新品でバッテリーの消耗がまだほとんどない状態なのもあるでしょうが、フルに使っても2日間は持ちます。
カメラも予想以上にキレイに写るので、友達と写真データのやり取りもしています。
引用元:アマゾン『MARVUE Pad M10』レビューより

こちらのレビュアーさんは星5を付けた方でした。

お子さんの通信教育用、つまり勉強用に使われています。

勉強用のタブレットなら安い中華タブレットはコスパが良くておススメです。

実際、勉強をするのに高いスペックは要求されないので、1万円ちょっとというお値段はご家庭にも優しいと思います^^

こちらの方はゲームもされているとのことですが、ゲームはものによってはスペックを要求されるものもあるので注意が必要です。

特に3Dシューティング系のゲームをするのであれば、最低限VANKYO S30程度は欲しいところです。

【実機】VANKYO(ワンーキョー) S30実機レビューと感想!使い方やSDカードの入れ方もレビュー♪
※『VANKYO』は『ワンーキョー』という名称に変わりました。タブレット自体の性能に変更はありません。 待望の中華タブレットを買ってしまいました♪ 買ったのは『VANKYO S30』というメーカー&機種です。 基本性能や特徴については後述します。 先に到着時の梱包状況から開封、そして起動等の使用感について記載しております。 そのあと、『VANKYO S30』のレビューや同じ価格帯の他社製タブレットとの性能比較をしていきますね♪ とくに、中華タブレットの性能に不安がある方や、私が良いなぁと思っていた『TECLAST』とういメーカーの製品との比較は必見です♪

予算に余裕がある、もしくは頑張れば高いタブレットも買えるということであれば無難にiPadを選んだ方が失敗せずに済みます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥69,080 (2021/09/26 14:23:21時点 Amazon調べ-詳細)

あと、中華製タブレットのカメラの性能はあまり過信しない方が良いです。
上記の『VANKYO S30』のレビュー記事でも書きましたが、カタログスペックよりも劣る写真しか取れませんでした^^;

カメラは使わない、くらいに割りきるなら中華タブレットはコスパ的に悪くありません。

『MARVUE Pad M30』タブレットのレビュー・口コミを徹底検証♪

次は『MARVUE Pad M30』のレビューを見ていきましょう♪

『MARVUE Pad M30』タブレットの残念なレビュー・口コミ

『MARVUE Pad M30』の低評価レビューを探したのですが、今のところはあがっていませんでした。

どうやら本体価格がM10の方が安いので、多くの方がM10を買われている、というのが現状のようです^^;

『MARVUE Pad M30』タブレットの良いレビュー・口コミ


こちらは『MARVUE Pad M30』に高評価を付けた方のレビューです。

思っていた以上にサクサクと動いて満足しています、カメラ機能はそこそこかな
引用元:アマゾン『MARVUE Pad M30』レビューより

もうちょっとマシなレビューがないか全て確認したのですが、ありませんでしたorz

M30はオクタコア搭載モデルなので、サクサク動きますよ♪

普段使いには十分な性能です。

メモリーも3GBあるので、軽めのゲームなら十分遊べます^^

『MARVUE Pad M10』と『M30』タブレットの性能比較

『MARVUE Pad M10』と『M30』タブレットの性能比較から確認しましょう。

 MARVUE Pad M10MARVUE Pad M30
RAM容量2.00 GB3.00 GB
ディスプレイのサイズ10.10 インチ10.10 インチ
大メモリ容量(GB)32.0 GB32.0 GB
対応OSAndroid 10.0Android 10.0
解像度1280×8001920×1200
GPS FM
CPUの数48
バッテリー容量5000 mAh6000 mAh
HDMI
画素数2MP+8MP5MP+13MP

参照元:アマゾン『MARVUE Pad』より

どちらも高性能に違いはないですが、M30はM10をグレードアップしたスペックです。

ディスプレイのサイズは一緒でも、解像度やバッテリー、CPUの数もM30の方が多いので、長時間作業したい時は安心です。

どちらもWindows10対応なのも嬉しいですね。

次では使用用途別に比較するので、チェックしてみてください。

動画を見るなら『M10』と『M30』どっちがおススメ?

動画を見るならM30がおすすめです。

理由としては、M30のCPUの数はM10の2倍なので、動作がスムーズなためです。

また解像度が高いため、同じ10インチでも映像のきれいさに差が出ます。

さらにバッテリーも注目です。

M10よりもM30の方が多いので、長時間動画を見ても途中で途切れる心配がありません。

3つの理由から、動画を見るならM30がおすすめなんです。

ネット検索するなら『M10』と『M30』どっちがおススメ?

ネット検索するならM10よりもM30がおすすめです。

OSを見てもどちらもandroid10なので、差はないように思えますよね。

しかしCPUの数がM10が4、M30が8と倍違うのは大きいです。

ネット検索をしていると、つい様々な画面を開いていませんか?

この処理をサクサクにするにはCPUの性能が高いことが重要です。

M30ならCPUが8個もあるので、様々な作業を同時に行っても安心ですよ。

電子書籍を読むなら『M10』と『M30』どっちがおススメ?

電子書籍を読むなら、M10をおすすめします。

理由としては、電子書籍は活字がメインなので、画像のきれいさはあまり重要ではありません。

またバッテリーが長いことはデメリットにはなりませんが、読書の時間がそんなに多くないことを考えるとバッテリーも絶対必要な要素と言いにくいです。

そこを踏まえると、高性能ではありますが機能はシンプルでコスパが良い方がおすすめです。

M10は11,999円に対して、M30は17,999円と6,000円も差があります。

主な使用用途が電子書籍であることを考えると、この6,000円の差は大きいですよね。

シンプルなスペックでコスパの良さを取りつつ、浮いたお金で電子書籍を買った方が充実して過ごせますよ。

より読書に特化させたタブレットが良いという場合にはアマゾンの『kindle paperwhite』が軽くて読みやすくて便利です♪

【実機】kindle paperwhiteレビュー♪口コミやセールで安く買うタイミングを暴露!
電子書籍といえばアマゾンの『kindle paperwhite』ですよね。 今回、『kindle paperwhite』の実機を購入して使うことになったので配送状態から開封、使い勝手まで細かくレビューしました♪ また、『kindle paperwhite』はアマゾンのセールごとに安くなり、セール時が買い時なのですが、次回のアマゾンセールがいつなのかも過去の予測から今年の分を予測してみました♪ その他、『kindle paperwhite』の口コミ、性能や特徴といった魅力、また、『kindle paperwhite』には様ざまなモデルが出ていることからどれを選ぶのがベストなのかまでを実際に購入した筆者が解説。 さらに、『kindle paperwhite』以外にも『Kindle Oasis』や『Kindle』との違いについても解説の盛沢山の内容です。 順番に読むには分量が多いので、読みたいところをつまみ食いする感覚で読んで頂き、購入時の参考にしていただければ幸いです♪

ゲームするなら『M10』と『M30』どっちがおススメ?

ゲームをするならM30がおすすめです。

ゲームの種類にもよりますが、ゲームは画像が次々と切り替わるのでCPUの数は多い方が良いです。

また解像度が高い方が、より美しい映像美を楽しみながらゲームに集中することができます。

そしてゲームでありがちなのは、セーブするのを忘れて電源が落ちてしまう問題です。
バッテリーの容量の少なさが原因ですが、M30であれば大容量バッテリーなのでその心配はありません。

快適に長時間ゲームを楽しめるのでM30をおすすめします。

『M10』と『M30』は主に何が違うの?

M10とM30はスペックの複雑さが主に違います。

よりたくさんの作業を同時にやりたい場合は、M30の方が高性能なので向いています。

しかし電子書籍を読みたいだけなど1つの作業をじっくりと行いた場合は、そもそもの性能は悪くはないのでM10で十分です。

逆にやりたいことは少ないのにあれこれ性能が高すぎるとその分コストがかかるので、もったいないです。

使用目的を改めて振り返って選べば、お金も時間も得しますよ。

『MARVUE』はどこの国の会社?

MARVUEはどこの国の会社なのか調べたのですが、はっきりとわかりませんでした。

Googleで調べた結果、アイルランドの住所にMARVUEの文字があったのですが、会社名が違いました。

またFacebookでも調べたのですが該当せず、結局日本企業なのかどうかもはっきりしませんでした。

純日本製が欲しい!
という方はやめておいた方が良いと思います。

というのも中華タブレットの可能性が拭えないからです。

中華タブレットの中でもおススメのタブレットがあるので、そちらを次にご紹介しますね♪

ITパスポート合格者が教える、おススメ中華タブレットはこれ

ITパスポート合格者の私がこっそりお教えする、おススメ中華タブレットはこちらです^^

【実機】VANKYO(ワンーキョー) S30実機レビューと感想!使い方やSDカードの入れ方もレビュー♪
※『VANKYO』は『ワンーキョー』という名称に変わりました。タブレット自体の性能に変更はありません。 待望の中華タブレットを買ってしまいました♪ 買ったのは『VANKYO S30』というメーカー&機種です。 基本性能や特徴については後述します。 先に到着時の梱包状況から開封、そして起動等の使用感について記載しております。 そのあと、『VANKYO S30』のレビューや同じ価格帯の他社製タブレットとの性能比較をしていきますね♪ とくに、中華タブレットの性能に不安がある方や、私が良いなぁと思っていた『TECLAST』とういメーカーの製品との比較は必見です♪

同じ10.1インチサイズなので、あとはお値段と性能面で問題なければどちらを買っても良いと思います。

ただ、VANKYOは比較的大きな会社なので、その点、安心して買うことができるというのが特徴です♪

『MARVUE Pad M10』と『M30』タブレットの性能比較!『M10 』『M30 』のレビュー・口コミから評価、評判もチェック♪まとめ

『MARVUE Pad』って、今年に入ってアマゾンに販売登録されたタブレットなんですよね。

なので、まだ情報が出回っていないという点で買うのを中途してしまいますよね。

販売開始から4か月で約80件の評価を多いとみるか低いとみるかは人それぞれですが、少なくとも評判は悪くありません^^

個人的には、アマゾンのタブレットでもトップセールスを誇っているといっても良いVANKYOがおススメではありますが、デザイン等も含めてお好きな方を選ぶのが良いですよ^^

【実機】VANKYO(ワンーキョー) S30実機レビューと感想!使い方やSDカードの入れ方もレビュー♪
※『VANKYO』は『ワンーキョー』という名称に変わりました。タブレット自体の性能に変更はありません。 待望の中華タブレットを買ってしまいました♪ 買ったのは『VANKYO S30』というメーカー&機種です。 基本性能や特徴については後述します。 先に到着時の梱包状況から開封、そして起動等の使用感について記載しております。 そのあと、『VANKYO S30』のレビューや同じ価格帯の他社製タブレットとの性能比較をしていきますね♪ とくに、中華タブレットの性能に不安がある方や、私が良いなぁと思っていた『TECLAST』とういメーカーの製品との比較は必見です♪
タイトルとURLをコピーしました