SkynewミニPC『K6』のレビューと評判・評価を口コミから徹底検証!

パソコン

SkynewミニPC『K6』のレビューと評判・評価を口コミから徹底検証しました♪

小型のデスクトップは各メーカーが出していますが、ディスプレイ背面に取り付けられるミニPCというのは、まだまだ選択肢が少ないのが現状です。

そんな中でも、各通販サイトで人気のSkynewミニPC『K6』を今回見ていきます。
口コミだけでなく、性能や特徴まで要チェックです♪

SkynewミニPC『K6』のレビューと評判・評価を口コミから徹底検証!


アマゾンでは、SkynewのミニPCは『K3』から『K6』までの型番が一つの商品ページにまとめて記載されています。

そのため、すべての型番の総評価しか確認できません。

その観点からみると、SkynewミニPCのアマゾンでの評価件数は、本記事執筆時点で218件。
総評価は4.4と、無名ブランドの中では異常なほどの高評価です。

理由は国内に日本法人もっていて、そこがしっかりサポートしてくれるからなんですね。
そもそも『Skynew』がどこの国の会社・ブランドなの?という方はこちらの記事もご覧ください。

Skynewはどこの国の会社?どんなパソコンを扱っているのかご紹介♪
アマゾンのパソコン部門で人気の『Skynew』はどこの国の会社なのでしょうか? 気になったので『Skynew』がどこの国のメーカーなのか調べてみました♪ また、どんなPCを扱っているのかもご紹介します♪

アマゾンでの評価の内訳は以下の通りです。

★★★★★・・・57%
★★★★・・・・34%
★★★・・・・・5%
★★・・・・・・3%
★・・・・・・・1%


ちなみに、SkynewミニPC『K6』というハイエンドモデルを検討されているので、低スペックなPCには興味がないかもしれませんが、『K3』という商品だけはいくら安くても購入しないことをおススメします。

CPUの性能が低すぎてストレスがたまるだけなので、コスパを求めるな最低でも『K4』を買いましょう。

SkynewミニPC『K4』のレビューと評判・評価を口コミから徹底検証!
アマゾンで人気のあるSkynewミニPC『K4』をレビュー! SkynewミニPC『K4』のレビュー・口コミから評判・評価を徹底検証しました♪ SkynewミニPC『K4』ならディスプレイ裏にマウントできるので省スペースを実現。 そんなSkynewミニPC『K4』のレビューを検証です♪ また、SkynewミニPC『K4』の性能や特徴も確認しましょう♪

SkynewミニPC『K6』の残念なレビュー・口コミ

それではSkynewミニPC『K6』に低評価をいれたレビューを見ていきましょう。

購入して半年以上たちましたが、一応メインPCとして使用しています。
省エネCPUのi7ですが、私の使用ではエンコードや映像視聴等にストレスを感じる事はありません。
ただ他のレビューでも確認したのですが、起動時間に相当のストレスをかんじます。(相当長い!!)
起動してからの使用に問題は無いので残念な部分です。
その為、急いでいる時はサブPCを使用する事もあります。
中国で生産しているのでしょうが、日本に輸入したら日本人のチェックも入れて使いやすくして欲しいです。
引用元:アマゾンSkynewミニPC『K6』レビューより

SkynewミニPC『K6』はCore i7というハイエンドCPUを搭載しているので、どんな低評価レビューがあるのか、別な意味で楽しみに見てしまいました。

というのも、性能面で不足はないはずだからです。

このレビュアーさんは星3(星2以下に『K6』への評価はありませんでした)を付けられていた方なんですね。

こちらのレビュアーさんも性能面ではまったく不足はなく満足されています。

ですが、起動が遅いと。
あれ、SSD搭載型なのですが^^;

この問題については、『K4(CPU:Celeron 4205U)』を購入された方も同じレビューを書かれていたんですが、解消方法まで書いてくださっていました。

それが、デフォルトの設定ではpxeブートがオンになっているというもの。
これはLANを通してネットワークから起動させる際にタイムオーバーが生じて待ち状態になっているために起こる現象です。

これはBIOSという設定画面で変更が可能です。
BIOSの起動には起動中のロゴ画面が出ているときにF2ボタン、もしくはF12ボタン(機種によって違うので色々試してみてください)を連打することで開くことができる画面です。

このBIOS画面でPXEブート機能をDisabled(無効)を選択することで解消されます。

SSD搭載なのに起動が遅いなんて嫌ですよね。
というか、急いでいるときはサブPCを取り出した方が早いというのは、PXEブートがオンになっているだけでかなりの時間、待たされているということですよね。

購入してセッティングが終わったら再起動してさっさと無効にしましょう。

ただ、他のレビュアーさんのなかには初期設定状態でも起動が速いという方が大勢いるので、何か間違って初期設定が変更されたという可能性も考慮すべきですし、SSDになのに起動に○分かかるといったように具体的にサポートへ問い合わせて指示をもらった方が良いかもしれません。

最悪、初期不良ということもあり得ますので。

SkynewミニPC『K6』の良いレビュー・口コミ


こちらは高評価を付けた方のレビューです♪

コスパもいいです。
Skynew K6/Core i7-8565U搭載で90000円切っている。メモリが最大64GBまで使用できるのが決め手。
届くまでは不安でしたが、電源ONで10秒ぐらいで起動。速い!
OSもWin10Pro 64bit、プロダクトキーも同梱されていました。
余分なアプリなどは入っておらず、素の状態です。
最初はWiFiでネット接続で試し、有線での接続も問題なくできました。
使い慣れたソフトをインストールしていくことになりますが、DVDドライブはついていないのでUSB外付けドライブを使うか、Windows10標準機能でISOイメージをマウントして使うなど色々と手段はあるので差ほど気にはなりません。
ボディの色が緑っぽい感じです。
少し気になった点は:
・筐体がコンパクトで前面、背面のUSBポート等にデバイスをつなぐと 配線が邪魔に感じる
⇒モニタ台の下&右側面が前に来るように配置(電源ボタンを押しやすい)で対応

キーボード、マウス、モニタはついていないので、こんな風に使っています:
・ELECOMのKVMスイッチで2台のPCを1セットのマウス、キーボードで使う(机上もすっきり)
・手持ちのモニタがVGA、DPなので古いPCはVGA、本機はDPで接続、切り替えはモニタ機能で切り替え

SSDはPioneer APS-SM1-256GB、1TB HDはWDC WD10SPZXでした。十分な容量です。

製品としてはオプションを増やしてほしい。
K4,K5,K6シリーズはすべて8GB(空きスロットx1)標準。
過去、メモリの相性で購入したものが使えなかったことがあり、これを8GB/16GB/32GB/64GBを選べるようになっているとうれしい。

【2020/07/17 追記】
突然、オーディオデバイスが認識されずPrime Videoも音声ないしになってしまいましたが、
メーカーサポートに連絡したところ「確認するので本品を着払い」で送ってほしいとありました。
発送翌日にはサポートに届き、翌々日(つまり明日)には 代替品が届きます!(速い!)
速い対応で ★+1 の5つ としました。
引用元:アマゾンSkynewミニPC『K6』レビューより

初期不良の報告もいくつか上がっていますが、どのレビューも会社の対応の良さ、早さに驚かれていました。
しかも、初期不良にあたったのに、メーカー対応が良くて星5つにしますという高評価ぶり。

こういう新興企業メーカーさんはどうしても検品が甘くなって初期不良が出やすくなってしまうんです。
でも、だからこそメーカー対応で評価が分かれるところなのですが、Skynewさんは正しい選択をされていますね♪

どうせならハイパフォーマンスなPCが欲しいという方にはSkynewミニPC『K6』はちょうど良いかもしれません。

ミニPCでCore i7搭載で9万円を切っている時点で凄いんです。

SkynewミニPC『K6』に搭載されているCore i7-8565UというCPUはもともとはモバイル向けのCPUなんですね。

現在、モバイル向けは第11世代がロールアウトされたばかりなので、第8世代ならまだ新しい方なんです。

そんでもって、Core i7-8565U搭載型のノートPCを探すと、いまだに同じクラスでも10万円以上します。

SkynewミニPC『K6』はモニターやキーボードといったものが付属していない分、コストダウンできているのですが、それでも安いんですよね。

特に、パソコンのメモリや容量を拡張したいという方は、このレビュアーさんのようにいじくり倒したら面白いと思います。

PCの容量を拡張する練習をしてみたい。けど9万も出して練習台にするのは怖いな、と思っている方は『K4』がコスパ的におススメです。搭載CPUはCeleronになりますが、35.000円程度なので練習台にピッタリです^^。

SkynewミニPC『K4』のレビューと評判・評価を口コミから徹底検証!
アマゾンで人気のあるSkynewミニPC『K4』をレビュー! SkynewミニPC『K4』のレビュー・口コミから評判・評価を徹底検証しました♪ SkynewミニPC『K4』ならディスプレイ裏にマウントできるので省スペースを実現。 そんなSkynewミニPC『K4』のレビューを検証です♪ また、SkynewミニPC『K4』の性能や特徴も確認しましょう♪

そんな怖いことできない!
という方は、普段使いんはハイパフォーマンスすぎますが、デフォルトの性能のまま使用してもOKです。

むしろ、普段使いにはパフォーマンスが高すぎて「サクサクしてるな~」くらいにしか感じないと思います。
悪い点が見つからないといった方が良いでしょうか。

そのぐらい高性能です♪

ノートPCが重くなってきたので、代替PCを探していました。知名度が今一つだったのですが、知人が使って小さいのに性能が抜群といっていたので大型ディスプレイと一緒に購入しました。見た目(とにかく小さい)に反して、本当にサクサクと動いてくれるし、ファンレスで静かなのでIT環境が一気に改善されました。当初は内蔵RAMを大きなものに換えようかとも思っていたのですが、現状では換装を急ぐ必要はなさそうです。
小さいので、付属の治具を使ってディスプレイの裏側につけたのでスペース効率は良いのですが、電源オンのたびにディスプレイの裏側に手を伸ばさなければいけないので、これは外して使った方が良さそうです。(小さいので机の上に置いても邪魔にならないので。)
迷っている人がいたら文句なしにお薦めです。
引用元:アマゾンSkynewミニPC『K6』レビューより

私も10年間使ってきたHDDタイプのノートPCが起動に30分~1時間かかるという故障一歩手前まで来ているので、この子のHDDをSSDに換装すべきかどうしようか迷っているところなんです^^;

こちらの方は大型ディスプレイと一緒に購入されていますが、既にディスプレイがあるのであれば、わざわざ買う必要はありません。

私の10年来のノートPCをモニターとして、SkynewミニPC『K6』を接続して使えないものかと検討中です。
流石に雑な発想かな^^;

ですが、そのくらい小型で静音性に優れています。
もっとも、Core i7搭載モデルなので多少の音はすると思います。

ですが、生活音に溶け込んでしまう程度の音でしょう。

私の使っているゲーミングデスクトップはファンの音がウオンウオンなってうるさいので、ファンレスは魅力的です♪

スイッチを入れる際にディスプレイ裏に手を回さないといけないのは確かに面倒ではありますが、慣れです。
リモコンがないのでしょうがないと思います。

ゲーム機だってわざわざスイッチを入れに行くくらいですから。

この作業が許容できないようであればゲーミングノートPCを買ってしまうのもありです。
というのも、同じくらいの値段でコスパに優れた高機能なゲーミングPCが買えてしまうんですよ。

それがこちら。

ASUSの中でも人気のあるモデルなのでおススメです♪

SkynewミニPC『K6』の性能(スペック)と特徴


こちらがSkynewミニPC『K6』の性能です。


OS:Windows10 Pro 64bit
プロセッサ:インテル Core i7-8565U / コア数・スレッド数 4・8 / ベース動作周波 1.80GHz / バースト周波数 4.60GHz / キャッシュ 8MB SmartCache
グラフィックス:インテル UHD Graphics 620
メモリ:8GB DDR4、SO DIMMスロット×2(最大 64GB)
ストレージ:256GB SSD M.2 2280、1TB 2.5インチHDDハードディスク
映像出力:HDMI×1、DP×1
有線LAN:10/100/1000 Mbps×1
無線WIFI:802.11a/b/g/n/ac WIFI 2.4G&5G
Bluetooth装置:Bluetooth 4.2
USBインターフェース:USB3.0×4、USB2.0×2、USB 3.1×1(Type-C)
オーディオ:Realtek HD ALC269
ACアダプタ:入力:100V~240V 出力:19V/2.1A
本体サイズ:125*125*38mm / 約748g
消費電力:約35~45W
捆包内容:パソコン本体、ACアダプター、電源コード、リカバリー用USBメモリー、ブラケット、ネジ、日本語取扱説明書
特徴:マルチモニター対応、4K対応、USB 3.1 TYPE-C搭載、高速CPU搭載、1TBHDD搭載
参照元:アマゾンSkynewミニPC『K6』より

CPUは前述の通りモバイル向けのCore i7-8565Uを使用しています。
ですが、性能面では遜色のないCPUなので、この点は気にしなくて大丈夫です。

メモリは最初から8GB搭載。
GPUは内臓GPUになるのであまり期待はできません。

Core i7はハイエンドモデルですが、デフォルトのまま動画編集や作画、重たいゲームといったのはできない、もしくは処理が遅れてカクカクすると思います。

特に3D描写の綺麗な重いゲームはできないと思った方が良いです。

その場合は、無理にCore i7モデルを買うより、あえてRyzen製のCPUを搭載したこちらのゲーミングノートを買われることをおススメします。

SkynewミニPC『K6』は買ってからいじるのが好きな方、普段使いでもハイエンドなパソコンが欲しいという方には高コスパなミニPCですが、ゲームやクリエイティブな活動をするために買うというのであれば不向きなPCです。

そういう意味では使う人を選ぶPCになりますが、普段使いの延長として簡単な動画編集をするといった使いかたは十分にできる性能をもったCPUなので、ご自身の用途に合っていれば買って良いですよ^^

格安PC業界でも例を見ない安さなうえ、サポート体制がしっかりしているのがSkynewの大きな魅力です。

『Skynew』というブランドがどこの国の会社かということについて

最後に、Skynewがどこの会社なのかという点についてですが、こちらの記事にまとめてあるので、興味のある方はご覧ください。

Skynewはどこの国の会社?どんなパソコンを扱っているのかご紹介♪
アマゾンのパソコン部門で人気の『Skynew』はどこの国の会社なのでしょうか? 気になったので『Skynew』がどこの国のメーカーなのか調べてみました♪ また、どんなPCを扱っているのかもご紹介します♪

SkynewミニPC『K6』のレビューと評判・評価を口コミから徹底検証!まとめ

SkynewミニPC『K6』のレビュー紹介、解説はお役に立てたでしょうか。

SkynewミニPCの中でもハイエンドなモデルなので用途によってはオーバースペックとなってしまいます。

むしろ、その方が良いという方にはおススメできる一台です。

私も普段使い程度にしか使わないくせに、CPUのスペックは高いモデルを買わないと気が済まないタイプなので、このSkynewミニPC『K6』には強く惹かれるものがあります♪

↓SkynewミニPC『K6』はこちら↓

↓今回ご紹介したコスパ抜群の高性能ゲーミングノートはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました