『MOMAN』はどこの国の会社?【実機】『MOMAN MFL-03』ライトレビュー♪『MOMAN』ライト・照明の評判や評価、口コミもレビュー♪

ガジェット

メルカリに不用品を出品しようと思ったら照明の位置が悪くて見栄えが悪くなってしまいました。

そこで、別途ライトを買って照明として利用しようと思って『MOMAN MFL-03』を購入。

現在も、不用品処分の写真撮影や、このブログのレビューブログで使う製品の写真撮影用に使っています♪

また、WEB会議でもリングライト的な使い方もしてみたので実機レビューしたいと思います♪

『MOMAN』はどこの国の会社?

今回、急遽ライトが必要になったので、ガッツリしたやつよりも、手軽に使えるタイプを探しました。

そんな中で見つけたのが『MOMAN』というメーカー。

いや、聞いたことないんですけど、というブランドですよね^^;

そこで、『MOMAN』がどこの国の会社なのか調べてみました!

まず、『MOMAN』ブランドを扱っているストアが『Changle』さんというストアさんです。

名前の由来は『change the angle』。

直訳すると「アングルを変えよう」なんですけど、おそらく視点を変えてみよう的なニュアンスですよね^^;

この『Changle』というストアさんは、中国の広州市にある会社さんでした。

ですので、おそらく中国の会社・ブランドかと思われます(正規代理店という呼称もありました)。

ただ、楽天でも『MOMAN』と検索をかけたところ、『MOMAN JAPAN』というストアがヒットしました。

こちらは『株式会社MOMAN JAPAN』という会社で、埼玉県にあります。

関係性は分かりませんが、名前的には『Changle』さんが『MOMAN』ブランドの日本法人を立ち上げたのかなという印象です。

ちなみに、製品自体はメイドインチャイナで届いたので、中国製なのは間違いありません^^;

『MOMAN MFL-03』ライトのレビューと感想

『MOMAN』が中国製でも製品としては、とても使いやすくかなり使い込んでいるアイテムです♪

そこで、ここからは、『MOMAN MFL-03』ライトの開封から使用した感想までご紹介しますね^^

『MOMAN MFL-03』ライトの開封編

『MOMAN MFL-03』ライトは簡易なソフトパッケージで届きましたが、内側のプチプチが結構しっかりしているタイプでした♪

パッケージに入っていた一式です♪

このような可愛らしい連絡用のメッセージカードも封入されていました。

アマゾンでは、レビューに対して対価を与えると規約違反になるのですが、レビューも求めるだけなら問題ないんですね。

なので、『MOMAN』はアマゾン規約に則ったメッセージカードを封入して規約を守っています♪

これが『MOMAN MFL-03』ライトの取説です♪

こちらが、外箱の外観。結構しっかりした外箱でした♪

こちらがパッケージ背面です♪

こちらが同梱物一式です♪

何気に携帯用の袋(ケース)を入れてくれてるのがありがたかったです♪
持ち出さないんですけどね(笑

『MOMAN MFL-03』ライトのアイテム編

ここからは『MOMAN MFL-03』ライトそのものについて見ていきます♪

こちらが『MOMAN MFL-03』ライトの表面。

持ってみると、ズシッとした重みを感じます。
また、表面にLEDを保護するスモークガラスっぽいものが張ってあるのですが、それでもしっかりした光度を出してくれます。

こちらが『MOMAN MFL-03』ライトの裏面です。

おや、この液晶は何だろう?
と思って取説などを見ていくと、この小さな液晶に色々な情報を表示してくれることが分かりました♪

こちらが液晶にデータが表示されているときの写真です。


充電中なのか?
充電した後は充電残量がパーセンテージで表示されるので、充電残量を把握しやすくなっています。

また、光の強さは0-100段階、ダイヤル式で調整できるようになっていて、今何段階目なのかも数値で分かるようになっています♪

ちなみに、私は基本50%で使用しています。

ダイヤルは上図の液晶画面のすぐ右側面についています。そのダイヤルを押し込むと、光の色を調整可能です。

普段、3900kで使用しているのですが、この数値をあげていくと暖色系から白っぽい光に移行していきます。

暖色系の撮影時は数値を下げて、蛍光灯のような尖った明るさが欲しい時は数値をあげられます♪

また、ライトの光の強さによって、「あと何分使用できますよ」という情報も液晶に表示されるので、どのくらいで充電しようかといったことまで把握できて、かなり便利です^^♪

『MOMAN MFL-03』ライトの実際に使ってみた編

それでは、『MOMAN MFL-03』ライトをつけてみたいと思います!

とりあえず、デフォルトでつけてみた感じがこんな感じ。

暗闇の中でつけたので、当然ながら明るいです^^

これが光度を最大にした際の光です。

目が痛い・・・。

これはスマートウォッチの充電器を撮影した際の写真なのですが、この一枚には『MOMAN MFL-03』ライトを使用しなかったんですね。

なので、蛍光灯の暖色系の色がもろに出ています。

たいして、こちらにはライトを照射して撮影しました。

やはり、ライトをつけて撮影すると見栄えがかなり良くなります♪

この撮影に使用したスマートウォッチのレビューはこちらです♪
興味があったらご覧ください♪

『Amazfit T-Rex Pro』最新【実機】レビュー♪『Amazfit T-Rex Pro』の評判や評価・口コミ、性能や魅力もレビュー♪
AmazfitのT-Rexシリーズの最新作、『Amazfit T-Rex Pro』を頂いたので早速実機レビューします♪ Amazfitの中でもハイエンドモデルなので、なかなか購入に踏み切れない方も多いかと思います。 そこで、開封から初期設定、実際に使ってみた感想をレビュー。 さらに、『Amazfit T-Rex Pro』のメリット・デメリットやおススメしたくなる人など、盛りだくさんでお送りいたします♪ ※本文中に掲載している画像は『Amazfit』の日本正規販売代理店『株式会社アースリボーン』様より許可を頂いております。無断転載・転用はしないようにお願い申し上げます。

ちなみに、『MOMAN MFL-03』ライト本体裏面には磁石が仕込まれていて、デスクトップパソコンの側面や上面にピタッと貼り付けることが出来ます。

ハードディスクの傍には付けない方が良い(この程度の磁力では壊れないとは思いますが)です。

他の場所でも金属が使用されていれば、そこに固定できるというメリットはあります^^

例えばテントの上部とかですね(金属があればですが)。

総じて、私としてはとても良い照明・ライトを買ったと思っています♪

裏面の液晶表示のおかげで、普段ダイヤルなんかを感覚的に回してしまう私としては、現状がどの程度の明るさなのかが直ぐに分かるので重宝しています♪

『MOMAN MFL-03』ライトの評価、評判、口コミを調査

『MOMAN MFL-03』ライトはアマゾンで購入しました♪

アマゾンでの評価数は現時点で約200件。
アマゾンランキングの照明部門の上位はほとんど撮影用のリングライトに持っていかれている中で92位と健闘しています。

総評価は4.2と高評価でした。
ちなみに、現在アマゾンチョイスにも選ばれています♪

評価の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・59
★★★★・・・・21
★★★・・・・・7
★★・・・・・・4
★・・・・・・・10

『MOMAN MFL-03』ライトの残念なレビュー

こちらは、『MOMAN MFL-03』ライトに低評価を付けた方のレビューです。

凄くコンパクトで操作も簡単!背面はマグネットになっていてとても使いやすいライトでしたが、、
充電しながらの使用は注意です!
気がついた時にはライトが消えており、ボタンを長押ししても背面のモニターが一瞬ついて消えるだけでライトが全くつかなくなってしまいました、、。
引用元:アマゾン『MOMAN MFL-03』レビューより

コンパクト、マグネットが便利という点は同感です。

ただ、普通に使用していても『MOMAN MFL-03』ライトは結構な熱量を放ちます。

持てなくなるほどの熱量ではないのですが、長時間使用する際には注意。

ただ、充電中に発熱はしませんでした。

このレビュアーさんが、充電しながら何時間使ったのかという点も気になりますね。

充電しながらの使用は想定していない可能性があるので、念のため充電しながら使うのはやめておきましょう。

『MOMAN MFL-03』ライトの高評価レビュー

ポートレイト撮影の補助光源として数日あれこれ悩み、最終的にUtubeにアップされた動画を見て決めました。
発注翌日(今日)届き、早速点けてみました。
結果は大満足です。
明るさは申し分なく、3mくらい離れた被写体には十分使えると判断。
明後日のポートレイト撮影が楽しみです。

一番暗い5%で雰囲気あるライティングが期待できそうです。暖色系も落ち着いた色彩感で気に入りました。

軽くてポケットに入る携帯性もポイント高く、総合的にも高得点です。

オススメします。
引用元:アマゾン『MOMAN MFL-03』レビューより

明るさは強くすると本当にまぶしくて直視できません。

目を悪くする恐れがあるので直視はしないようにしましょう。

どういった用途で使うかによって評価は分かれてくるかと思いますが、私のようにメルカリへ出品する不用品を撮影する際の補助光源として使うのであれば十分すぎる性能です♪

こちらのレビュアーさんは薄い光を使った撮影をするようで明りの調整ができる点を気に入っているようです♪

他社製の外部ライトはいくつも所有していますが、重量が重くカメラが不安定になったり
カメラシューに負担がかかり変形してしまうのがありましたが本商品は薄型で軽量です。
147gとiphone6sの143gとサイズ、重さとほぼ同じ、バッテリー内蔵で持ち運びメインの私には最適です。
やや小ぶりな筐体でですが、明るさは十分で60%を超えると眩しいと思えるほどの光量です。
背面にはOLED表示で色温度、点灯残り時間、充電時間、輝度調光対応が表示され
知りたい情報が一目でわかる工夫がされています。
カメラネジが両サイド設定されているので縦、横どちらの向きでも使用可。
色温度は3500-5700Kと幅広く、オレンジ~純白色まで100K刻みで調整が可能です。
唯一惜しいところ、充電端子はType-Cが採用されていますが急速充電には非対応。
通常充電(5V、1A)となっています。この点はマイナスですが、それ以外は概ね満足のできる仕様となっています。
引用元:アマゾン『MOMAN MFL-03』レビューより

重さは、147gと軽量で胸ポケットにしまえる程度の大きさです。

暗がりを見たりするお仕事をされている方は一台持っておくと良いかもしれませんね^^

こちらのレビュアーさんの仰る点は私も同感で、
・色温度
・充電残量
・充電時間
・調光対応

これらの表示を一括して見れる点はとても便利です♪

あと何分くらい使えるかな・・・とバッテリーのもちを心配せずとも、残りの使える時間を伝えてくれるので安心して使えます♪

WEBミーティング時の照明としても使用しましたが、あるのとないのとでは顔の印象が全く変わり驚きました^^;

やはり、ZOOMなどのWEBミーティング時には補助照明があった方が良いです。

雰囲気が明るく映るので、もしWEB面接をされている就活生さんには印象が変わるから使って欲しいですね^^

『MOMAN MFL-03』ライトの仕様と特徴・魅力

ここからは『MOMAN MFL-03』ライトの仕様と特徴、魅力をお伝えしていきます♪

『MOMAN MFL-03』ライトの仕様

『MOMAN MFL-03』ライトの主な仕様は以下の通りです♪


材質:アルミニウム合金
サイズ:115mm*71mm*10mm
重量:147g
明るさ調整:5%-100%
ネジ穴:縦横2か所
対応機種:スマホ用, ミラーレス一眼用, コンパクト用, 一眼レフ用
特徴:色温度可変/光量可変/CRI>96
付属品:コールドシューマウント/パッキングバッグ/マニュアル/充電ケーブル
カラー:ブラック
参照元:アマゾン『MOMAN MFL-03』より

『MOMAN MFL-03』ライトの特徴と魅力

それでは、『MOMAN MFL-03』ライトの特徴と魅力を一つ一つ見ていきましょう♪

持ち運びに便利なポケットサイズ

『MOMAN MFL-03』ライトの大きさは115mm×71mm×10mmです♪

私はiPhone7を使っているのですが、ほとんど同じ大きさ^^

厚みだけ1.2mmぐらいあったので、スマホ用のスタンドホルダーにはギリギリ入らないんです。

こちらのミニ三脚は『Manfrotto』というイタリアのメーカーのものなんですが、スタンドの厚みが1cmまでなんですね。
なので、少しスッポリとははまらず、少し浮いてしまっています。

これで壊しても自己責任なんですが、ギリギリはまるので何とか使えました^^;

ミニ三脚は『Manfrotto』のレビューはこちらです♪

『Manfrotto(マンフロット)』ミニ三脚PIXI Smartの実機レビュー♪Manfrottoミニ三脚のおススメの使い方
『Manfrotto(マンフロット)』ミニ三脚PIXI Smartを買ったので、『Manfrotto(マンフロット)』ミニ三脚PIXI Smartをレビューします♪ 今回、WEB会議をするにあたって照明をつけたかったのですが、ポケット型の照明はあるものの三脚がない!! ということで、急遽スマホを固定できるお手頃価格のミニ三脚を買いました♪ なんで、照明なのにスマホ固定用のホルダーが欲しかったかというと、照明の形がスマホと同じだったからです(笑 ここでは、『Manfrotto』ミニ三脚『PIXI Smart』の手触り感、質感や使い方、また、今回の私の使い方が少し特殊だったので、私なりの使い方もご紹介します^^ そして、『Manfrotto』ミニ三脚『PIXI Smart』は本当に良い商品なのか? また、『Manfrotto』というブランドはどこの国の会社なのかについてもレビューします♪

で、よく考えたら別にスマホ用ホルダーがなくても標準的なネジ穴があいてるんだらか、そこに挿せば良いと今更ながら気が付きました(汗

というわけで、WEBミーティング用の照明としても使えます♪

すぐ覚えられる簡単操作

操作が簡単なのも『MOMAN MFL-03』ライトの魅力です♪

まず、電源はデジカメのようなイメージでポチっと長押しするだけ。

消すときも一緒です♪

ライトの光の強さの調整は側面のダイヤルを奥に押すか、手前に引くかだけです。

さらに、一度押し込むと暖色系・蛍光灯のような白色系を変えるモードに変わります。

少しいじれば感覚的に分かるようになるので助かりますよ♪

充電残量や光度が一発でわかるモニター

私がありがたやーと思っているのが、裏面の液晶モニターです。

小さい小窓になっているのですが、充電残量が分かるので「あと何分ならもつ」というのが視覚的に分かるんです♪

なので、いきなり充電がきれちゃうという心配も無用♪

充電残量が分かるのでつけっぱなしにするか、つけたり消したりするのかの判断も可能になってきますよ♪

充電時に便利な磁石機能

私は普段、『MOMAN MFL-03』ライトをデスクトップパソコンの上に置きっぱなしにしています。

先ほどの写真でもお見せした通り、筐体に磁石がくっつくならUEBケーブルで充電しながら側面に貼り付けることも可能です♪

側面なら邪魔にならないので置き場所としても困りません♪

超強力磁石というわけではないので、おそらくハードディスクが壊れることもないでしょう(自己責任でお願いします!)。

また、冷蔵庫などにくっつけておいて、臨時のライトとして使うといった非常用照明にも使えますよ♪

『MOMAN MFL-03』ライトを使って感じたデメリット

『MOMAN MFL-03』ライトを使って感じたデメリットは・・・

・本体が熱をもつ

これくらいでしょうか。

ライトをつけていると結構熱くなるんです。

持っていられないほどではないので、使用に支障はありませんが、初めて使ったときは発火しないか心配になりました。

もちろん、杞憂に終わりましたが^^;

なので、少し発熱するという点は覚えておいてください。

『MOMAN MFL-03』ライトを使って感じたメリット

『MOMAN MFL-03』ライトを使って感じたメリットは結構あります♪

・本体が小さく軽いので持ち運びがラク、持っていて疲れない
・小さいのにライトの光が強い
・ネジ穴が縦横に箇所についているため、三脚に縦横どちらでも設置できる
・磁石がついているため、貼り付けが可能
・液晶画面で様々な情報を取得可能
・見た目もスタイリッシュで気に入っている(笑

基本的に、いままで挙げてきた特徴やメリットと重複するところですが、おススメポイントでもあります♪

『MOMAN MFL-03』ライトをオススメしたい人

『MOMAN MFL-03』ライトをオススメしたい方はこんな方です♪

・WEBミーティング等の照明を探している方
・小物撮影の補助照明を探している方
・不用品処分用のアイテムを綺麗に撮影したい方
・いざという時の非常用照明として

ライトの明るさは調整可能なので、用途は広いと思います♪

懐中電灯的な使い方には向きませんが、臨時の非常用ライトとしては機能します。

あとは基本、小物を撮影される方の補助照明としての使用が無難ですね^^

『MOMAN』はどこの国の会社?【実機】『MOMAN MFL-03』ライトレビュー♪『MOMAN』ライト・照明の評判や評価、口コミもレビュー♪まとめ

『MOMAN』はおそらく中国のブランドでしょう。

私が購入した『MOMAN』の製造国は少なくとも中国でした。

ですが製品としては、スマホ並みのサイズ感に軽さ、そして簡単な操作性なども相まって、とても信頼できるライトでした♪

タイトルとURLをコピーしました