SkynewミニPC『K5』のレビューと評判・評価を口コミから徹底検証!

パソコン

SkynewミニPC『K5』のレビューと評判・評価を口コミから徹底検証しました♪

ミニPCを買おうか迷っている方や、Skynewの中でも本当に『K5』(Core i5-8265U)で良いのか?
『K4』(Celeron 4205U)や『K6』(Core i7-8565U)のどっちにすべきか悩んでいるという方の判断材料になればと思います。

また、SkynewミニPCを初めてしって検索されてきた方には、SkynewミニPCの魅力が伝わると良いなと思います♪

SkynewミニPC『K5』のレビューと評判・評価を口コミから徹底検証!


まず、評価についてなのですが、SkynewミニPC『K3』~『K6』までが一つの商品ページに記載されています。

以前書いた、『K4』の記事にも同じことが書いてあるので、こちらをご覧ください。

SkynewミニPC『K4』のレビューと評判・評価を口コミから徹底検証!
アマゾンで人気のあるSkynewミニPC『K4』をレビュー! SkynewミニPC『K4』のレビュー・口コミから評判・評価を徹底検証しました♪ SkynewミニPC『K4』ならディスプレイ裏にマウントできるので省スペースを実現。 そんなSkynewミニPC『K4』のレビューを検証です♪ また、SkynewミニPC『K4』の性能や特徴も確認しましょう♪

評価件数約200件の内訳は下記のとおりです。

★★★★★・・・57%
★★★★・・・・34%
★★★・・・・・5%
★★・・・・・・3%
★・・・・・・・1%

基本的に高評価でして、評価を下げている原因の一つにSkynew『K3』があります。
Skynew『K3』のCPUがCeleron N2840という超低スペックPCなんですね。

この超低スペックPCで大丈夫だろうと買った方が、ことごとくCPUの性能の低さの前に打ちひしがれ、それで低評価をいれてしまっているため、低評価が増えてしまっています。

なのに、別のSkynewシリーズを買おうとしているあたりにSkynewさんの性能の良さが伺えるのですが^^;

なので、上記のパーセンテージより本来の評価は高いはず、ということを付言しておきます。

SkynewミニPC『K5』の残念なレビュー・口コミ

それでは、ここからレビューを確認していきましょう。
まずは低評価レビューからです。

初めてミニPCをかったんですが
大きさ、機能的には申し分なかったのですが8時間程度使用で電源が落ちて、それ以降電源がつくことはありませんでした。
引用元:SkynewミニPC『K5』レビューより

このレビュアーさんはSkynewさんの中でもハズレ品を引いてしまったようですね。
おそらく初期不良かと思われます。

Skynewの良いところは運営会社が日本法人なので無償で交換・修理を受け付けています。
また、初期不良ということであればアマゾン経由で返品しても良いですし、Skynewさんの方で交換も受け付けているでしょう。

多くの中華PCは国外でのやり取りとなるため時間と手間を取られますが、国内に法人をもっているブランドなので、この時間と手間という面では安心して買えるのが嬉しいところです。

初期不良系の報告は比較的少ないのですが、他にはUSB接続機器をいくつか繋いだらWi-Fiがつながらなくなったというものもありました。

こちらは初期不良なのかは不明ですが、普段使いならUSBを大量にさすことはないので問題ないでしょう。
多くてもマウス、キーボード、USBメモリか外付けSSDやCDドライブといったところでしょうか。

多分、初期不良に近い現象かと思われるのでメーカーに問い合わせて状況を説明して回答をもらった方が良い事例です。

SkynewミニPC『K5』の良いレビュー・口コミ


続いては高評価レビューをつけた方のを見ていきましょう。

Skynewのパソコンは2台目です。1年前にM5Sという小型PCを3万円弱でお試しで買ったのが最初。4Kテレビにつないで、自分で撮影したビデオやYou Tube動画を見るのが目的でした。弁当箱のような小ささで、ファンレスで、4K出力もカクつきなし。大満足でした。心配していた故障もないので、思い切って今度はこちらのcore i5製品を仕事用に購入しました。使用2日目ですが、十分に満足です。こちらも弁当箱サイズで、21インチモニターの背面に同梱のVESAマウントであっさり取り付けることができました。目論見通り、机の上がすっきり片付きました。この製品はファンレスではないので、それなりにファン音はします。しかし、モニター背面にあるせいか、それほどうるさくありません。SSDなので起動も早いです。256GBなので外付けHDに自分の書類は置くことにしました。その方が故障時も困らないし。メモリは8GB。事務作業は、これで事足りるでしょう。唯一ダメだったのは、動画編集のDaVinci Resolveが立ち上がらなかったこと。これはGPUのせいらしい。それなりに重いので仕方ないかもしれません。かわりにLightworksを試したら、こちらはちゃんと立ち上がり、full HD動画のカット編集ぐらいは問題なくできました。ファン音も特別大きくならず許容範囲。発熱もほんのり温かいぐらいです。それにしても、弁当箱サイズと表現しましたが、佐藤のごはんを少し分厚くした程度です。感動する。今までDellやHPの薄型デスクトップを使ってきましたが、ボードを刺したり拡張性を求めないなら、これで十分と感じました。
引用元:SkynewミニPC『K5』レビューより

『サトウのごはん』サイズというのは凄く分かりやすい表現ですね♪

SkynewミニPC『K5』はCore i5搭載なので普段使いには何ら支障はありません。
むしろ、普段使いにはちょっともったいないくらいのスペックです。

一応、Core i5はハイエンドクラスとみている方もいます。
私としてはCore i5はミドルエンドクラスでも良いのではと思いますが、普段使いにしか利用しない方にとっては確かにハイエンドなのかもしれません。

こちらの方はSkynewさんのリピーターになっているので、Skynew製品の良さが伝わってきますね。

私も15年以上前に実家で使っていたデスクトップPCがNECで、これが優秀だったのでノートPCを買うときには迷わずNECを買いました。

ですが、今なら日本メーカーはコスパが悪いので選択肢には入っていません。
(ドスパラなどのBTOメーカーは除きます)

このように、一度良い商品だなと思ったメーカーの製品はリピート購入される傾向にあります。
Skynew『K4』だったと思いますが、社用に1台購入して使い勝手が良かったことからもう一台追加購入されている方もいました。

家に2台も3台もパソコンはいらないと思いますが、用途を見つけたら私も買いたいです♪

ちなみに、SkynewミニPC『K5』のグラフィックボード(3D映像などを処理するエンジン)は内臓グラフィックボード(以下、「GPU」と書きますね)を使用しています。

内臓GPUは近年成長してきていると言われているのですが、SkynewミニPC『K5』に搭載されているCPUは第8世代なんです。

つまり、まだ内臓グラフィックボードがいまいちな世代ということです。

したがって、このレビュアーさんのように動画編集をサクサクやりたいという方はGeForce製のGPUを搭載しているモデルを購入された方が良いです。

例えば、ゲーミングノートPCになりますがコスパに優れているという意味ではASUSがおススメです。

動画編集や高負荷のかかるゲームをするなら、もはやゲーミングPCの方が用途的に合っています。
値段もそこまで変わらないので、あえてミニPCにするメリットがないのであれば、ノートPCも省スペースと言えるので問題ないでしょう。

今はノートPCとディスプレイをHDMIケーブルで繋げて画面を同期させることもできますし、サブディスプレイとして拡張することもできるので、ノートPCは使いかた次第でかなり便利に使えます♪

それでもミニPCを!
という方もいらっしゃると思います。

私もノートPCを持っていますが、テレビに一台ミニPCを付けたいなと思っているところです。
が、テレビ側の端子の問題で叶わずにいるのですが^^;

総論:もしwindows PCをもう一台買うならまたこれを買うと思う。

感想: モニター背面に取り付けるためのステー付きなので、置き場所に困ることはありません。
シャットダウン & 起動も早くて、モニターと同時に起動させてもモニターが映る頃には既にPCはログイン画面を表示しています。zoomで会議しながらクロムでgoogle docsやslack、office等の操作をしていても全く問題ありません。
マインクラフトをやってもiPad airよりなめらかで驚きました。
ゲー厶での描画性能を求めなければ、必要以上の性能だと思います。この値段でこの性能は驚きました。
使い始めてかからしばらくして気づいたのですが、クロムでタブを10個程開いていると操作への反応が鈍くなってきたのでタスクマネージャーで状態を確認したところ、原因はskypeのプロセスが勝手に動いていてやたらとCPUに負荷を掛けていました。
本品付属のWINDOWS 10 だとskypeがスタートアッププログラムに含まれているので、その設定を外して再起動してからは快調そのものです。

注意点: bluetoothのキーボードとマウスを使うつもりでいたら、ログインすらできない事に気付き、慌てて近所の家電屋で有線マウスを買うという失敗をしました。設定用にUSBマウスかキーボードを準備しましょう。
引用元:SkynewミニPC『K5』レビューより

ストレージがSSDなので起動はかなり速いんですよね♪

レビュアーさんの中に起動が遅い・・・というレビューがあったのですが、相性の問題(ようは初期不良)でうまく起動ができないのではと思えるレビューもありました。

ですが、通常SSDはレスポンスが速いので、特にHDDから乗り換えられたユーザーは皆さん、その速さに驚かれます^^

CPUはCore i5搭載なので、別売りのWEBカメラを取り付けてあげればZOOM等の会議アプリはなんなく処理できます。
ZOOMしながら何かを検索することもできる余裕のあるスペックなのがCore i5の売りです♪

ゲームについては、SkynewミニPC『K5』の場合、グラフィックボードはCPUに内蔵されている『インテル UHD Graphics 620』で画像処理することになります。

これは、そんなにスペックの高いGPUではないので負荷の高いゲームはできないと思ってください。
マインククラフトはタブレットでもできてしまうくらいですし、プレイできるようですね^^

バトルロワイヤル系やシューティング系をやりたいのであれば、素直にゲーミングPCを買うべきです。
性能が段違いですが、もう2・3万円積むだけで十分な性能のゲーミングノートPCが買えます。

また、クリエイティブな作業をされる方(動画編集、イラスト等)も、SkynewミニPC『K5』で処理できなくはありませんが、描画が重くなるソフトの使用には不向きです(内臓GPUのため)。

この場合もゲーミングPCで代用できるので、そちらを検討された方が無難です^^

ミニPCでメーカー製となるとASUSあたりかなと思いますが、正直、ミニPCの中でおススメできるメーカー製品はありません。

どちらかというと、Skynewさんやminisforum、BMaxといった中華系PCが大勢を占めているのが現状です。

ミニPCは、これから需要が喚起される分野かもしれませんが、ちょっとマニアックなパソコンという位置づけなんです。

なので、選択肢の幅そんなに広くないので、個人的にはSkynewさん一択でも良いなと考えています^^

SkynewミニPC『K5』の性能(スペック)と特徴


こちらがSkynewミニPC『K5』の性能(スペック)と特徴です♪


OS:Windows10 Pro 64bit
プロセッサ:インテル Core i5-8265U コア数・スレッド数 4・8 ベース動作周波数 1.60 GHz バースト周波数 3.90 GHz
グラフィックス:インテル UHD Graphics 620
メモリ:8GB DDR4、SO DIMMスロット×2(最大 64GB)
ストレージ:256GB M.2 2280 SSD 、2.5インチHDDハードディスクスロット (SATA スロット内蔵×1)
映像出力:HDMI×1、DP×1
有線LAN:10/100/1000 Mbps×1
無線WIFI:802.11a/b/g/n/ac WIFI 2.4G&5G
Bluetooth装置:Bluetooth 4.2
USBインターフェース:USB3.0×4、USB2.0×2、USB 3.1×1(Type-C)
オーディオ:Realtek HD ALC269
ACアダプタ:入力:100V~240V 出力:19V/2.1A
本体サイズ:125*125*38mm / 約642g
消費電力:約35~45W
捆包内容:パソコン本体、ACアダプター、電源コード、リカバリー用USBメモリー、ブラケット、ネジ、日本語取扱説明書
特徴:マルチモニター対応、4K対応、USB 3.1 TYPE-C搭載、高速CPU搭載、HDD&メモリ増設可能
SkynewミニPC『K5』レビューより

SkynewミニPCのCeleronシリーズはファンレスで静音です。
これは、CPU自体が低消費電力タイプだからなんですね。

それに対してCore i5以上になってくると性能も上がる分、消費電力も高くなるため多少は熱がこもりますし静音性という観点でも多少の音が出ます。

ですが、ミニPCを買われる方は基本的にディスプレイの裏側にマウントするかと思います。
(そういう使い方が想定されていると考えてください。机に置いておいても構いませんが^^;)

ディスプレイの裏側に本体があるとなると、排気音は意外と聞こえないものです。
完全に静音とはいきませんが、普段の生活音に紛れる程度にしか聞こえないと思います。

SkynewミニPC『K5』はCPUが第8世代Core i5-8265U(4コア、8スレッド)です。

これはモバイル端末向けのCPUなんですね。
現在、モバイル向けは第11世代が出てきたところなので3世代前となります。

通常、こういったメーカーのパソコンに積まれているCPUは、第4世代とか、かなり昔の型落ちモデルが使われていることが多いんですが、Skynewさんの場合は比較的新しい第8世代のモバイル向けCPUを搭載している点が特徴的です。

モバイル向けと言ってもミドルからハイエンド向けのCore i5なので普段使いなら十分に、また簡易なクリエイティブ作業までこなしてくれる優秀なCPUに変わりはありません。

つまり、価格相応ということです。

Core i5-8265U搭載型のノートPCだと、レノボといった比較的安いメーカーですら76.000円くらいはするので、それと比べてもらえれば、いかにコスパの良い製品かがわかるかと思います。

また、メモリも標準で8GB、ストレージもSSDで256GBあるので普段使いなら増設は一切しなくても使い倒せる性能です。

特に既にモニターはもっていて買い替えたいんだよね、という方におススメの1台です♪

SkynewミニPC『K5』のレビューと評判・評価を口コミから徹底検証!まとめ

SkynewミニPC『K5』は今回ご紹介したもの以外にも高評価なレビューが目立ちました。

何よりもサポートがしっかりしているという点が大きいようです。

『K3』という型番のミニPCだけCPUの性能の低さからどうにもならないというレビューが2件ほどあったものの、本機『K5』を含む他機種はどれも高評価なのが印象深いブランドです。

ミニPCを初めて買ってみようと思ったときに一番おススメできるのは、今のところSkynewさんですよ^^

下記記事は、『Skynew』ってどこの国のブランド?
どこの国の会社?と疑問に思われた方によく読まれてます♪

Skynewはどこの国の会社?どんなパソコンを扱っているのかご紹介♪
アマゾンのパソコン部門で人気の『Skynew』はどこの国の会社なのでしょうか? 気になったので『Skynew』がどこの国のメーカーなのか調べてみました♪ また、どんなPCを扱っているのかもご紹介します♪

↓SkynewミニPC『K5』はこちら↓

↓今回ご紹介したコスパの良いゲーミングPCはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました