『RXGAMING』ゲーミングチェアの評判は!?♪『RXGAMING』ゲーミングチェアをレビュー♪

ゲーミングチェア

アマゾンで最近評判が上がってきたゲーミングチェアに『RXGAMING』というメーカーのゲーミングチェアがあります♪

本記事執筆時点では、PCゲーミングチェア部門で第9位の高順位にランクインしているんですね。

高順位にランクインしている秘訣は、コスパの良さ!

そこで、今回は、人気急上昇中のゲーミングチェア『RXGAMING』をレビューします♪

『RXGAMING』ゲーミングチェアの評判、口コミを徹底検証!


アマゾンにおける『RXGAMING』の評価件数は192件とまだ少なめな数でした。

取扱いからまだ半年しか経っていないのが、その利用と思われます。

ですので、今後、ますます伸びてくるでしょうね^^

総評価は星4.3と高評価です♪

評価の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・60%
★★★★・・・・22%
★★★・・・・・9%
★★・・・・・・3%
★・・・・・・・6%

『RXGAMING』ゲーミングチェアの残念な評判、口コミ

こちらは、『RXGAMING』ゲーミングチェアに低評価を付けた方のレビューです。

良い点

・組み立てが簡単(だだし2人以上推奨、最後に座面と脚部をドッキングする時に重い&接合部が1人では目視出来ないため苦労します)
・値段の割にしっかりした作り
・他の方が書かれているような臭いはありませんでした。
・肘掛けの高さが変えられて、向きも3方向くらいに変えられるのがいいです、片手でポンと操作できて、かつグラグラもしません。

合わなかった点

・座面が思ったより硬いので数時間座ってるとお尻が痛くなります。その分ヘタレにくいかもしれませんが。
・自分は座高が高いため(本来首のところに当たると思われる枕が背中にきます)背もたれのカーブが体に合わず、もたれていると逆に疲れてきます。

2階の部屋で使用しているので、これを再び分解して玄関まで運ぶ気にはならないので返品は諦めましたが
買って後悔しています。
https://amzn.to/3iUM3DC

こちらのレビュアーさんは、『RXGAMING』ゲーミングチェアそのものは良いものと思いつつも、結局ご自身の体に合わないことを理由に低評価をつけられていました。

本来首に頭に来るはずのヘッドレストが背中にくるくらいですから、かなりの高身長なのでしょうか?

『RXGAMING』ゲーミングチェアは標準的な日本人の男性ならギリギリ使えるかなという高さ設定になっています。

その分、比較的大柄な方でも使えます。

反面、女性や小柄な方だと座面を一番下まで下げてギリギリか、ちょっと足が足りないくらいでしょうか。

最低座面が47cmなので低座面とは言いにくい仕様になっています。

もし、低座面の方が良いという方は、Dowinxが最低座面42cmからなので、こちらも検討してみてください。

詳しい実機レビューはこちらをご覧ください♪

【実機】『Dowinx』ゲーミングチェア(ファブリック)LS-666803FFをレビュー!評価・評判や他社製品との比較も公開♪
PC用デスクを新調したのを機に、しっかりしたゲーミングチェアが欲しくなったので思い切って買ってみることにしました(笑 現在、ゲーミングチェアは人気で各社が似たようなゲーミングチェアを出しています。 今回は、実際に買った『Dowinx』ゲーミングチェア(ファブリック)LS-666803FFをレビューします。 座り心地や組み立ての難易、また、『AKRACING』や『GTRACING』といった競合他社がある中から、なぜ『Dowinx』を選んだのか? 他社製品を却下した理由と『Dowinx』を選んだ理由も公開。 また、『Dowinx』ゲーミングチェアのレビューや評判も徹底検証しました♪

可能なら、買う前に自分と同じくらいの身長の方が書かれたレビューを確認された方が良いです。

高さ調節ができるとはいえ、限度がありますからね^^;

他者メーカーで、こちらのレビュアーさんとは反対に、ゲーミングチェアの作りが大きすぎてサイズが合わなかったという方もいらっしゃいます。

特に小柄な方は、ご自身の体型にあったゲーミングチェアと言えるのかどうかをしっかり見極めてください。

また、ゲーミングチェアの梱包はかなり重く23kg前後あるのが通常です。

これを2階まで持って行き、万が一返品となった際には梱包しなおして1階まで降ろさなければなりません。

これがかなりの重労働になるので、返品を諦めてしまう方も多いようです。

パーツの一部に不具合があるだけなら交換を手配してもらえば良いのですけどね^^;
サイズ選びだけは慎重にしましょうね^^

『RXGAMING』ゲーミングチェアの良い評判、口コミ


こちらは、『RXGAMING』ゲーミングチェアに高評価をつけた方のレビューです♪

平日はリモートワーク、休みの日はPCゲーム三昧、という意気込みでこのゲーミングチェアを買いました。背中から寄りかかった時に背面全体を包み込むような形状なので、長時間座っていても尻や腰や背中が痛くならず、快適です。

この椅子は組み立てるのが2人ぐらいを推奨します。理由は重いからです。一人で組み立てるのは少し手こずりましたがそれほど問題もなく出来て、達成感はありました。

長時間座っていて苦痛になることや不満に思う点が全くないので椅子として買って良かったと思っています。
引用元https://amzn.to/3qeQTwY

こちらのレビュアーさんは、もうゲーミングチェアから離れることはなさそうですね(笑

かくいう私も寝るとき以外はずっとゲーミングチェアに座ってパソコンと睨めっこしていますが、座り心地は完璧です♪

ちょっと座面が硬いかなと思ったらゲルクッションなどを敷いて対応しましょう。

やはり、お値段相応な部分もあるので、その点は割り引いて考えるしかありません。

そうでなければ5万円クラスの高級ゲーミングチェアを買いましょうね^^;

組み立ては一人だと結構シンドイです。

私は2つゲーミングチェアを持っているんですが、2つとも、それぞれ組み立てるのに1時間オーバーしました(笑
DIY系が苦手なので^^;

特に、座面とキャスターを接合する箇所は力がいります。

また、作りの良いゲーミングチェアの場合には、座面と背もたれがピッチリ作られていて、中々上手くはまらない(キツイ)ということもありました。

ですが、それらを乗り越えてしっかりとしたゲーミングチェアを作れた時は、こちらのレビュアーさんと同じく達成感がありましよ♪

因みに、背中を包み込むような感覚を得られるかはゲーミングチェアの背もたれの形状によります。

私がメインで使っているDowinxというメーカーのは比較的ゆったりした作りの低座面型で、包み込まれるような感覚というよりは、広い面積の座面にドシっと座っているという印象です。

【実機】『Dowinx』ゲーミングチェア(ファブリック)LS-666803FFをレビュー!評価・評判や他社製品との比較も公開♪
PC用デスクを新調したのを機に、しっかりしたゲーミングチェアが欲しくなったので思い切って買ってみることにしました(笑 現在、ゲーミングチェアは人気で各社が似たようなゲーミングチェアを出しています。 今回は、実際に買った『Dowinx』ゲーミングチェア(ファブリック)LS-666803FFをレビューします。 座り心地や組み立ての難易、また、『AKRACING』や『GTRACING』といった競合他社がある中から、なぜ『Dowinx』を選んだのか? 他社製品を却下した理由と『Dowinx』を選んだ理由も公開。 また、『Dowinx』ゲーミングチェアのレビューや評判も徹底検証しました♪

反対に、リビングで使っているKARNOXというメーカーは背もたれの両サイドのホールド強いのでレーシングカーのように両脇をガチッとホールドしてくれるので安定感があります。

どちらが好みかは人それぞれです。

私はDowinxのゆったり感の方が好きなんですけどね^^;

本当、座り心地は使い手の主観に左右されるので、買ってみないことには分からないことだらけです^^;

女性、爪長(ジェルネイル)、1人作業で、1時間ちょっとで組み立てられました。最後の座面と油圧シリンダー?の合体に手こずりましたが、おおむね手順書の通り簡単に組み立てられました!
ゲームはやりませんが、在宅勤務用に購入しました。買って正解!疲労感が全然違います。リクライニングと肘かけ、フットレストもついて、クーポン利用で13,800円、最高です!
ゴツいかな〜?と心配しましたが、シンプルな我が家には、さほど違和感なくなじんでいます^^
引用元https://amzn.to/3qeQTwY

何でみなさんこんなに組み立て時間が短いのでしょうか(笑

私は1台目に1時間20分くらい。
2台目に1時間くらいかかりました。

全然短縮されていないという^^;

長爪はちょっと心配のもとかなという気もしますが、とくに危険な作業もないので問題ないかと思います。

なにより、女性が一人で組立てられたという点が大切です。

こちらのレビュアーさんは『RXGAMING』ゲーミングチェアを一人で組立てられましたが、多くの方は組立、特に、座面とキャスターをつなぐとろこは力仕事になるので苦戦すると思います。

また、中にはかなりキッチリと作られていて、座面と背持たせをくっつけるのに時間を取られるなんてこともあります(私の場合、KARNOXというゲーミングチェアの組み立てがそうでした^^;)

なので、可能なら男性であっても2人で組立てることを推奨します^^

丁寧に組立作業をしていればケガをすることはないと思いますが、万が一ということもあるので気を付けて作業しましょう♪

ちなみに、クーポン利用で14000円前後で買えるゲーミングチェアは数少ないんですね。

なので、コスパはかなりのものです♪

『RXGAMING』ゲーミングチェアの特徴・魅力

ここからは、『RXGAMING』ゲーミングチェアの特徴や魅力をご紹介していきます♪

脱着可能な3Dヘッドレスト・ランバーサポート付

多くのゲーミングチェアについているように、『RXGAMING』ゲーミングチェアにもヘッドレストとランバーサポートが付属しています。

ランバーサポートは腰に当てて背骨のS字カーブを自然な形にさせて疲れを軽減させるものなんですが、私は腰位置が上手く合わず、使うのをやめました(笑

中にはランバーサポートがあった方が楽という方がいるのも事実なので、一度使ってみて、必要か不要か判断すると良いですよ^^

ちなみに、不要だなとおもったランバーサポートは背もたれのてっぺんにかけてあります(笑

ヘッドレストはあった方が快適です。

とくにリクライニング機能を使う場合には簡単な枕代わりになってくれます。

また、リクライニングをしなくても、ふとした瞬間に背もたれへ頭をあずけた際のクッションにもったリラクゼーション効果が高まります♪

この値段にしてフットレスト付

フットレスト、別名オットマンともいいますが、このフットレストは2万円前後のゲーミングチェアでよく見かける付属品です。

足を伸ばして休めるためのものですね^^

ただ、私の持っているKARNOXというブランドは3万円弱のゲーミングチェアでもフットレストなしという、とにかくゲーミングチェア本体にこだわっているモデルもあります。

実際、KARNOXゲーミングチェアのクッションの肉厚ぶりには驚嘆させられるばかりで座り心地はお値段以上という感覚を得ています。

ですが、中にはフットレストを使って、ゲーミングチェアで仮眠までしたいんだという方もいらっしゃると思います^^

私も昔はフットレストに足を乗せてリクライニングを倒して仮眠をとっていましたが、今、仕事用としてゲーミングチェアを導入している限りでは、フットレストはなくても問題ないという結論に達しました^^;

仕事に集中したいという場合、フットレストがあると仮眠の誘惑に負けそうになるんですね。

また、組み立てもひと手間加わるので、ちょいと面倒でもあります^^;

とはいえ、フットレストはあるに越したことはありません。

特に、この価格帯でフットレストまでフル装備をしているゲーミングチェアはあまり見かけないですね^^

165度のリクライニングに対応

リクライニング機能にも各ゲーミングチェアに色が出ています。

一番すごいのは約180度までリクライニングできるタイプ。

また、安価モデルに多いのが155度程度までしかリクライニングできないタイプです。

ところが、『RXGAMING』ゲーミングチェアの場合、この低価格を維持しつつ165度までのリクライニングができるようになっています♪

ゲーミングチェアでゲームや仕事を楽しみつつ、疲れたら仮眠をとりたいという方にはコスパに優れたモデルです♪

アームレストは高さ調節可能

高いお値段のゲーミングチェアだと4Dアームレストがついていたりして、確かに便利です。

ですが、アームレストにそこまで求めていない方も多いでしょう。

その点2Dアームレストなら高さ調節ができるので必要最小限の要件は備えています。

高さを調整できるだけでかなり便利で、アームレストに肘を置きながら、手を顎に乗せて考えこんがりできるんですね。

その時、高さ調節できないと、かなり不自然な姿勢となって腰や体を悪くしかねません。

そういう時にアームレストで高さ調節できると、その都度ちょうど良い高さに合わせることが出来ます♪

ただ、アームレストを最大限の高さまで引き上げたままだと、おそらく机に収納できなくなります(笑

ですので、使わないときはアームレストを下限まで戻しておきましょう。

スムーズに移動できるキャスター付き

キャスターは質の悪いものだと滑りが悪くて移動が難しくなります。

この点、『RXGAMING』ゲーミングチェアのキャスターはスムーズな移動が可能です。

ただ、『RXGAMING』ゲーミングチェアは重いので、フローリングを傷つける可能性もあります。

そんな時はゲーミングチェア用に用意されているマットを敷きましょう。

最大10cmの高さ調節ができるガスシリンダーを採用

チェアの高さ調節はガスシリンダーという部位が関係してきます。

『RXGAMING』ゲーミングチェアで使用しているガスシリンダーの場合は上下10cmまで高さ調節が可能です。

高級感ただようPUレザーを採用

多くのゲーミングチェアに採用されているPUレザーが、『RXGAMING』ゲーミングチェアにも採用されています。

合皮なんですが、高級感ただよう見た目には圧巻です。

また、手触りも悪くありません。

ただ、湿気には弱いようで、しけって痛んでくるとポロポロとPUレザーが剥がれてしまうこともあるとか。

ですので、換気や湿度には気を付けましょう♪

『RXGAMING』ゲーミングチェアの評判は!?♪『RXGAMING』ゲーミングチェアをレビュー♪まとめ

『RXGAMING』ゲーミングチェアはコスパだけで見るととても魅力的なゲーミングチェアでした♪

同じような性能で2万円前後のモデルもある中で14000円前後で頑張っています。

『RXGAMING』というメーカーそのものが不明確というデメリットはありますが、既に多くの方が愛用されている実績からみて、メーカー情報の不足は問題にはならないでしょう。

メッシュ素材のゲーミングチェアも気になるという方は、こちらの実機レビューをご覧ください♪

【実機】『Dowinx』ゲーミングチェア(ファブリック)LS-666803FFをレビュー!評価・評判や他社製品との比較も公開♪
PC用デスクを新調したのを機に、しっかりしたゲーミングチェアが欲しくなったので思い切って買ってみることにしました(笑 現在、ゲーミングチェアは人気で各社が似たようなゲーミングチェアを出しています。 今回は、実際に買った『Dowinx』ゲーミングチェア(ファブリック)LS-666803FFをレビューします。 座り心地や組み立ての難易、また、『AKRACING』や『GTRACING』といった競合他社がある中から、なぜ『Dowinx』を選んだのか? 他社製品を却下した理由と『Dowinx』を選んだ理由も公開。 また、『Dowinx』ゲーミングチェアのレビューや評判も徹底検証しました♪

『RXGAMING』ゲーミングチェアはフットレストまでついているので、総じて、コスパに優れるゲーミングチェアでした♪

タイトルとURLをコピーしました