【実機】サンワサプライ『リストレスト』レビュー・評判と使った感想♪『TOK-MU3NBKリストレスト』の口コミや評価もレビュー♪

ガジェット

キーボードを使っていると手首が痛くなることがありますよね。

うちのキーボードは傾斜をきつめにつけているので、リストレスト(パームレストとも言いますが、ここではリストレストで統一しますね^^)を使わないと手首が腱鞘炎になってしまいそうです。

そこで以前買った『エレコム』の『動物シリーズ』のリストレストを使っていたのですが、高さが合わず買い替えることとしました。

それが、サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』でした。

そこで、サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』を使った感想や評判をレビューします♪

【実機】サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』を使った感想をレビュー


今回購入したのは、アマゾンで1,000円ちょっとで買える安いリストレストでした♪

それがサンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』です。

今回、これを選んだのは値段が安く、薄め、そして低反発という要素があったからです♪

開封直後の正面の写真がないことに今気づきました(汗
すみません^^;

こちらが、サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』の裏面です。

この、サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』の裏側には、何というんでしょうか、滑り止めパッドの素材が貼ってあるので滑ってズレることはありません。

ちなみに、メインドイン台湾でした^^

低反発というだけあって、指で押した感触は悪くありませんでした。

ただ、私は172cmの普通の体重の私の腕ではあまり沈み込むという感じはしません^^;
もう少し沈み込んでも良かったかなという印象。

ま、『エレコム』の動物シリーズに比べたら各段に使いやすいリストレストではあります^^

厚みもこんなに違います。ただ、『エレコム』の動物シリーズはぬいぐるみみたいなものなので、フカッとしているのが特徴でした。
『サンワサプライ』の方はどちらかというと、固めのモフっという感じですね。

重さは238gとスマホよりちょっと重いくらいです。

基本、持ち運ばないので問題はないでしょう^^
もし、持ち運ぶことを前提としているのであれば、短めのタイプにした方が良いですね。

サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』はフルサイズキーボードと一緒なので長いですよ(笑

テンキーを良く使う方は、長めのサンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』を選んだ方が良いかなと思います。

どこまでキーボードに近づけるかは好みの問題もあると思います。

私は5㎝程度離すようにして使っています^^

実際に使ってみて高すぎるという印象はありませんが、キーボードとの相性によっては高いと感じるかもしれません。

ですが、それは相対的なものなので、サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』以外を選んでも同じ悩みに当たります^^;

また、低反発が売りですが、もう少し柔らかくても良かったかなとも思います。

というのも、腕を載せただけではあまり沈み込まないんです。

もう少し沈み込むと予想して買ったので、その点は外れてしまいました^^;

サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』の臭いはキツイ?


買う前にアマゾンのレビューを確認して買いました♪

その中で臭いがきつく何度も洗ったというレビューが散見されたので、開封直後にまず臭いをかぎました(笑

たしかに、マットレスを開封した直後の何とも言えない臭いはありましたが、この臭いは鼻を近づけないと分からない程度でした。

物によって多少の違いはあるのかもしれませんが、気になる方は脱臭方法を試された方が良いでしょう。

私は気にならなかったのでそのまま使っています。

サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』と『エレコムぬいぐるみシリーズリストレスト』の違いを比較

サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』と『エレコムぬいぐるみシリーズリストレスト』の違いを比較してみました。

サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』はウレタン素材を使った低反発のリストレストで、見た目もスタイリッシュというか、事務的というか、可愛い!というタイプのリストレストではありません。

ですが、機能性重視という印象で、どのご家庭にあっても、職場にあっても似合うデザインをしています。

それに対して、『エレコムぬいぐるみシリーズリストレストMOH-AN01』は綿で出来ているので、腕をのせた瞬間に半分くらいまで沈み込みます。

カタログスペックでは約10cmなので、腕を乗せると4・5cmまで下がるという感じです。

私は最初、『エレコムぬいぐるみシリーズリストレストMOH-AN01』の猫を使っていたのですが、段々と「これは高すぎるだろ・・・」と不満を持つようになりまして、結果として高さが約2㎝のサンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』に切り替えました。

どっちが良いかは完全に好みですが、機能性はサンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』の方が良いと思います。

『エレコムぬいぐるみシリーズリストレストMOH-AN01』は猫だけでなく、様々な動物がモチーフになっていて好きなリストレストを選べるという点で人気があるようです。

ですが、機能性・使いやすさという点では、サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』の方が勝っていると感じました^^;

created by Rinker
エレコム
¥1,818 (2021/12/06 13:39:22時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
サンワサプライ
¥982 (2021/12/06 19:07:56時点 Amazon調べ-詳細)

サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』の評判と口コミをレビュー


アマゾンでの評価数は535件とそんない多くはないイメージです。

値段も安いのでも少しレビュー件数は多いのかなと思っていました。

総評価は星4.2と高評価を維持しています♪

評価の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・47%
★★★★・・・・33%
★★★・・・・・14%
★★・・・・・・2%
★・・・・・・・3%

サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』の残念な口コミ

こちらは高評価の多い中でサンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』に低評価を付けた方のレビューです。

評価が良いので釣られて買ってしまったけど
個人的にはハズレだった。

触れた感じと手を載せた時の心地はいいんだけど、
高さ2センチはちょっと高すぎる。
高すぎて操作するときに違和感がハンパない。

買おうかどうか考えてる人は
同じぐらいの高さのものを敷いて試してからにするよう勧める。
引用元:サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』レビューより

高いかどうかは本当に個人差だと思います。

使っているキーボードのタイプにもよりますし、また、使っているイス、机の高さ、姿勢それらの総合判断で、『TOK-MU3NBKリストレスト』が合っているかどうかが分かるというイメージでしょうか。

なので、極論を言ってしまうと、様々な厚みのものを試すしかありません。

その際、おすすめなのが、色々な厚みの雑誌や文庫本をおいて、何センチくらいなら打ちやすくなるのかを事前にリサーチしておくと良いですよ♪

私はおそらく、これで大丈夫だろうと思ってしませんでしたが、念には念を入れるに越したことはありません^^

ちなみに、こちらのレビュアーさんの仰るとおり、触れた感じや手を載せたときの感触はとても良く、使い心地は良い方です♪

サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』の良かった口コミ

こちらはサンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』に高評価を付けた方のレビューです♪

広い職場で使うにはオススメです。
かなり手を支えてくれるので、楽になります。

ただ、私にとっては苦痛なほど化学臭がします。
その為、自室など狭い部屋で使うのは厳しいかもしれません。
私は会社に持っていくことになりました。

まずは1つ買って試してみることをオススメします。
引用元:サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』レビューより

こちらの方は星4を付けた方でした。

自室で使うには化学臭が強すぎるとのことで、個体差もあるのかもしれませんね。

ただ、レビューを投稿されたのが2016年と古く、その間に品質改善がされた可能性もあります。

というのも、私が2021年に購入した、サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』は鼻を近づけない限り、化学臭はしなかったからです。

つまり、窓を閉め切った個室内(リビングルーム)で使用しても、臭いが立ち込めたり、漂ってきたりすることはありませんでした。

ただ、直近で買われた方でも「臭いがきつい派」と「あまり気にならない派」の二つに分かれていたので、保管状況によっては個体差がある可能性があります。

臭いに敏感な方は、その点を考慮して買うようにしましょう。

手触りはサラサラした感じです。指で押すと低反発ウレタン特融のむにょっとした感触でへこみます。裏面は紙が貼ってあり、はがすと粘着性の面が現れます。紙をはがさなくても使用中に滑ることはなかったので私は紙を貼ったまま使っています。
鼻を近づけるとかすかに素材のにおいがしますが、普通に使っている分にはにおいはわかりませんでした。
クッションは若干厚めで手首が少し持ち上がった形でタイピングするようになりました。私の場合、タイピングを数十分続けると手首が痛くなったのですが、このクッションを使うとどうやら避けられるようです。
引用元:サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』レビューより

こちらのレビュアーさんは星5を付けた方です。

素材の臭いに関しては私と一緒で鼻を近づけない限り分からないレベルとのこと。
やっぱり個体差かなぁ。

低反発という点については、私個人の感覚ではもう少し柔らかくても良かったかなと思います。

ただ、ここは好みの問題ですのでこの程度の腕が沈み込まない固さが良いという方も当然いらっしゃると思います。

ちなみに、私は裏面のシートは剥がして、固定して使っています♪

created by Rinker
サンワサプライ
¥982 (2021/12/06 19:07:56時点 Amazon調べ-詳細)

サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』の特徴と魅力

ここからは、サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』の特徴と魅力をご紹介します♪

手首をサポートするリストレスト

そもそも、キーボードを打っていて手首が疲れる方の特徴は、手首が軽く反った状態でカタカタとタイピングをすることで、手首に徐々に炎症が起こって腱鞘炎になります。

ですので、基本はキーボードを平坦において打つと手首への負担が減ります。

ですが、それでもキーボードと手のサイズの問題で高さが合わないということが生じるんですね。

それを解消するのがリストレストまたはパームレストと呼ばれる置台なんです。

また、キーボードも平坦に置くより、雛壇のような傾斜を軽くつけてあげた方が打ちやすいという方も多くいらっしゃいます。

そういう方は、必然的に手首の反りが強くなり疲れやすくなるので、腕が痛くなりやすいんですね。

その場合にもリストレストを使うことで負担を軽減できるんですよ♪

手首の形状を記憶するウレタンフォーム

低反発素材は重みを外すと、自然と元の形へと戻っていきます。

サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』もそれは同じなんですが、一度手を乗せるとその腕の形状を一時的に記憶してくれて、あまり深く沈みこんだりせずに使うことが出来ます。

これを良しとするかどうかは使い手次第ですね^^;

反発弾性の少ないウレタンフォーム

反発弾性の少ないウレタンフォームを採用しています!

というのは、つまり、低反発素材ですよというお話です。

あまり深い意味はないのかなという印象です。

フルサイズキーボードにも対応のロングサイズ

これはキーボードをどこまで使うかによって好みが分かれますね。

テンキーまで縦横無尽に指・手を動かしたいという方には、サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』をオススメできるのですが、例えば、テンキーは使わないとか、そもそもキーボードがテンキーレスの場合には無駄に長いだけですので、その場合には、短いバージョンのものを買いましょう。

反対に経理作業などでテンキーを多用する場合には、サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』がテンキー部分までサポートしてくれるので使い勝手は良いですよ♪

裏面にはズレを防止するポリウレタンを使用

リストレストがタイピングごとにずれたら困ってしまいますよね。

そこで、サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』の裏面にはポリウレタン素材の滑り止めがついています。

これのおかげでちょっと激しく腕を動かしたとしても全く動きません。

固定して使うのにはもってこいの素材、アイディアで、何気におススメポイントの一つなんですよ♪

【実機】サンワサプライ『リストレスト』レビュー・評判と使った感想♪『TOK-MU3NBKリストレスト』の口コミや評価もレビュー♪まとめ

サンワサプライ『TOK-MU3NBKリストレスト』はロングサイズでフルサイズキーボードに対応しているリストレストです。

臭いは個体差なのか、それともその方の嗅覚の問題なのか分かりませんが、化学臭がするかもしれません。私は気にならなかったのですが・・・。

そして、高さについては約2cmですが、この点も高いという人もいれば、ちょうど良いという人もいて何とも言えない部分です。

完全に好みの問題ですね^^;
私は使いやすいですし、何よりも1000円ちょっとと試し買いできる値段であることも含めて、興味があったら一度使ってみることをおススメします♪

created by Rinker
サンワサプライ
¥982 (2021/12/06 19:07:56時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
エレコム
¥1,818 (2021/12/06 13:39:22時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました