ゲーミングチェアの『KING GEE』はどこの国の会社?会社概要や公式サイトはある?読み方は何て読む?

ゲーミングチェア
スポンサーリンク

アマゾンプライムデーで人気急上昇中のゲーミングチェア『KING GEE』はどこの国の会社なのでしょうか?

急に登場した感があって、新しいメーカーが出てきたという印象ですよね^^;

そこで、『KING GEE』がどこの国の会社なのか調べてみました♪

また、『KING GEE』の会社概要や公式サイトもチェックしておきました^^

そういえば、『KING GEE』は何て読むのでしょうか。
この点も調べてみました^^

ゲーミングチェアの『KING GEE』はどこの国の会社

ゲーミングチェアの『KING GEE』はどこの国の会社なのか調査しました。

アマゾンでゲーミングチェアの『KING GEE』を販売しているのは、『KING GEE DIRECT』というストアでした。

『KING GEE DIRECT』は日本の『株式会社AINEXT esports事業部』が出店しているストアでした。

『株式会社AINEXT esports事業部』は東京の恵比寿にある会社で、大人気フィットネスマシンの『FITBOX』というフィットネスバイクを販売している会社なんですよ♪

なるほど、FITBOXの販売会社が出している低価格ゲーミングチェアだから人気が出たのかなと思ってしまいました^^;
(プライムデーで1万円台前半で販売されていたんです)

ただ、『株式会社AINEXT』が企画・製造しているのかまでは判然とせず、単に輸入して販売している可能性もあります。

その点、情報公開が欲しいところですね^^

『KING GEE』の会社概要はどこ?

今回は、『KING GEE』を販売している『株式会社AINEXT』の会社情報を調べてみました。

『株式会社AINEXT』のトップドメインまで遡ってみましたが、リダイレクトで『FITBOX』のページに飛ばされてしまうだけで企業サイトにはたどり着くことができませんでした。

転職サイトによれば、

■D2C事業 ■ECサイト運営・管理 ■商品企画開発事業 フィットネスバイクやベッド用マットレス等の健康器具、シャンプーなどの美容化粧品、サプリメントなどの健康食品、バッグや財布などのアパレル商品等、様々な自社商品を自社で企画開発し、大手企業のECサイトで流通させるD2C事業をメインに行っている会社です!
引用元:https://doda.jp/DodaFront/View/Company/j_id__10166649169/

フィットネスバイクの『FITBOX』はかなり有名なので知っていたのですが、まさかゲーミングチェアの販売にも携わっていたとは思いませんでした。

せっかくなら、単なる販売者(輸入元)なのか、それとも『企画』まで手掛けたのかまで書いてくれると『FITBOX』を知っている方にも響くと思います^^

というわけで、残念ながら、『株式会社AINEXT』の会社概要までは分かりませんでした。

『KING GEE』の公式サイトはある?

『KING GEE』の公式サイトは現状見当たりませんでした。

まだ、『KING GEE』のアマゾンでの販売登録が2021年3月にあったばかりなので、これから人気がでたら作成される可能性はありますよね。

もし、『KING GEE』が『株式会社AINEXT』さんの企画・販売なのだとしたら、今回アマゾンプライムデーに出品していることからも、今後増産体制に入る可能性があります。

これで人気が出てくれれば、おそらく公式サイトも作っていく方向で動くのではないでしょうか。

『KING GEE』の読み方は何て読む?

『KING GEE』の読み方は調べても出てきませんでした。

オーソドックスに読めば『キングギー』となります。

おそらく『キングギー』という読み方で良いのではないでしょうか。

『KING GEE』ゲーミングチェアの特徴

『KING GEE』ゲーミングチェアは今年に入ってからアマゾンに販売登録がされた新しめのブランドです。

そんな『KING GEE』ゲーミングチェアの特徴はというと、ガスシリンダーにクラス4タイプを使用していることと背面がメッシュになっている点です。

ガスシリンダーはイスの昇降に使われる部品です。

ゲーミングチェア市場では知らない人はいないといわれる高いゲーミングチェアのAKRACINGでもクラス4タイプのガスシリンダーが使われています。

他の低価格帯のゲーミングチェアの多くはクラス3程度のガスシリンダーが使われているようですが、販売ページでわざわざクラス3のガスシリンダーを採用とは言われていません。

この点、私はDowinxとKARNOXという二社のゲーミングチェアを使っています。

前者はおそらくクラス3のガスシリンダーを、後者はクラス4のガスシリンダーが使われているのですが、クラス4の方が安定感がある・・・ような気がします^^;

正直なところ、ガスシリンダーが上位のものに変わったからといって、その違いを実感するのは難しいなと感じています。

大まかな違いとしては、耐荷重の違い、管の厚みの違いです。

なので、クラス2より3の方が信頼性が高く、また3よりも4の方が信頼性が高くなります。

どうせならクラス4のガスシリンダーの方が良いですよね^^

『KING GEE』ではクラス4のガスシリンダーが使われている点はメリットになります^^

また、多くのゲーミングチェアの背もたれはメッシュにはなっていません。

多くがPUレザーだったら背中全体がPUレザーであり、通気性はあまり良くないことになります。

その点、ところどころメッシュになっているので通気性は他のゲーミングチェアより高くなっています^^

ゲーミングチェアの『KING GEE』はどこの国の会社?会社概要や公式サイトはある?読み方は何て読む?まとめ

ゲーミングチェアの『KING GEE』を販売している会社は日本の『株式会社AINEXT』という会社でした。

ただ、企画からやっていているのか、単に輸入販売しているだけなのかまでは分かりませんでした。

また、『株式会社AINEXT』を販売会社と仮定して『株式会社AINEXT』の会社情報や公式サイトを探しましたが、この点も見つかりませんでした。

ただ、『株式会社AINEXT』は『FITBOX』という人気フィットネスバイクを出している勢いのある企業なので、今後一気に人気が出てくる可能性があります♪

今後に期待の持てる

『KING GEE』自体、クラス4ガスシリンダーを使うなど、好印象のゲーミングチェアなので今後の展開に期待が持てます♪

タイトルとURLをコピーしました