山善32V型QRT-32W2Kとアイリスオーヤマ32V型32WB10Pの違いを比較!

その他
スポンサーリンク

テレビ選び迷っていませんか?
特に山善の32V型QRT-32W2Kとアイリスオーヤマの32V型32WB10Pは大きさが同じでも値段が違って、どちらを購入しようか迷ってしまいますよね。

そこで、山善の32V型QRT-32W2Kとアイリスオーヤマの32V型32WB10P違いを比較しました♪

QRT-32W2Kと32WB10Pの性能の違いは?


山善の32V型QRT-32W2Kとアイリスオーヤマの32V型32WB10Pは値段が少し違います。
でも、問題は性能面ですよね。

まずは、それぞれの性能を確認してから、両機の性能の違いを確認したいと思います♪

山善の32V型QRT-32W2Kの性能

山善と聞くと家具のイメージがあるのですが、テレビも売れ筋商品で最近は人気が高くなってるんですよ♪
そんな山善32V型QRT-32W2Kの性能がこちら。

画面サイズ:32インチ
ディスプレイの種類:液晶
コントラスト比:3000: 1
HDMIポート数:2
ブランド(メーカー):山善(YAMAZEN)
色:ブラック
付属品:リモコン、単4形乾電池(動作確認用)x2、miniB-CASカード、miniAV変換アダプター、スタンド一式、スタンド取付ネジx4、取扱説明書(保証書付)
メーカー型番:QRT-32W2K
発売年:2019
ネットワーク:HDMI
壁掛け対応:壁掛け
出力方式:デジタル音声出力, USB
ディスプレイの特徴:発光ダイオード
アスペクト比:16:9
表示画素数:1366 x 768 ピクセル
リフレッシュレート(倍速機能):60
電池付属:はい
梱包サイズ:8.7 x 73.2 x 43.5 cm; 5.34 Kg

製品の特徴:
●日本設計エンジン搭載
●Wチューナー裏録対応
●外付HDD録画対応
●どこからでも見やすい視野角178度
●全面直下型バックライト方式
●ゲームモード低速遅延機能で快適

応答速度:6.5 Milliseconds
製品の大きさ(高さ×奥行×幅):43.5 cm×73.2 cm×8.7 cm
サイズ:1)32V型
電池使用:はい
引用元:アマゾン山善液晶テレビより

山善のQRT-32W2Kはゲーム用の低速遅延機能を搭載しているので、ゲーム専用のセカンドテレビとしても優秀ですね♪

また、外付けHDDに対応しているため、外付けHDDを買ってくれば大容量の録画が可能になります♪

特に、仕事で日中のテレビが見れないという方にはありがたい機能です。
私も撮りためて週末に見たりしますが、今や大容量の録画ができないと困ってしまいますね^^

また、QRT-32W2Kは横から見てもしっかり見られるようになっています。
通常のテレビだと横から見ると暗くなったりしますが、QRT-32W2Kなら視野角178度もあるので、多少横から見てもどんな番組が放送されているのかしっかりチェックできますよ^^

アイリスオーヤマの32V型32WB10Pの性能


アイリスオーヤマも家具メーカーというイメージだったという方が多いのではないでしょうか。
最近では洗濯機や掃除機まで出していて勢いに乗っているメーカーの一つなんです♪

そんなアイリスオーヤマの32V型32WB10Pの性能がこちら♪

画面サイズ:32インチ
ディスプレイの種類:液晶
コントラスト比:3000:1
チューナータイプ:地上デジタル×2、BS・110°CSデジタル×2
HDMIポート数:2
Total Usb Ports:2
LANポート数:1
ブランド(メーカー):アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
メーカー型番:32WB10P
発売年:2019
ネットワーク:USB, HDMI
出力方式:デジタル音声出力
消費電力:50 W
ディスプレイの特徴:液晶
表示画素数:1366 x 768 ピクセル
梱包サイズ:18 x 73.2 x 47.7cm; 4.03 Kg
製品の(高さ×奥行×幅):47.7cm×73.2 cm×18 cm
サイズ:1)32V型
電池使用:いいえ
商品重量:4.03:キログラム

引用元:アマゾンアイリス液晶テレビより

アイリスオーヤマの32WB10Pは24V型(17.800円)、32V型(21.800円)、40V型(29.800円)というラインナップがあります。

40V型で29.800円は安すぎません?
私が2年前に買ったシャープの40V型テレビなんて50.000円もしましたよ(笑)

新興ブランド価格といえばそうかもしれませんが、正直4kとか別~という方にとっては超コスパの良い1台です。
だって、シャープ製と比べたら2台買えちゃいそうなお値段ですもんね(汗

アイリスオーヤマ 32V型 液晶テレビ 32WB10P ハイビジョン 裏番組録画対応 外付HDD録画対応
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

山善QRT-32W2Kとアイリス32WB10Pの違いを比較

山善QRT-32W2Kとアイリス32WB10Pの違いがこちら。

 山善32V型QRT-32W2Kアイリスオーヤマ32V型32WB10P
画面サイズ32V型32V型
ディスプレイの種類液晶液晶
表示画素数1366×768ピクセル1366×768ピクセル
コントラスト比3000:13000:1
アスペクト比16:9不明
リフレッシュレート(倍速機能)60不明
応答速度6.5ms6.5㎳
サイズ(高さ×奥行×幅)43.5㎝×73.2㎝×8.7㎝47.7㎝×73.2㎝×18㎝
受信チャンネル【;地上デジタル】VHF(1-12)、UHF(13-62)、CATV(C13-C63)
【BSデジタル】:000-999
地上デジタル×2
BS・110°CSデジタル×2
スピーカー5W ×2音声出力(スピーカ-):5W +5W
入力端子・HDMI入力1~2
・ビデオ入力
・USB(録画用)端子=USB2.0×2
・LAN端子
・光デジタル音声出力=SPDIF
・ヘッドホン出力端子=口径3.5㎜ステレオミニジャック
・HDMI=2
・USB=2
・LAN=1
・光デジタル音声出力端子×1
・ヘッドホン出力:3.5mmステレオミニジャック
・音声出力(スピーカー):5W+5W
年間消費電力57KWh/年68KWh/年
付属品リモコン、単4形乾電池(動作確認用)×2、miniB-CASカード、miniAV変換アダプター、スタンド一式、スタンド取付ネジ×4、取扱説明書(保証書付)リモコン、リモコン用単4乾電池×2、miniB-CASカード×1、スタンダードベース×1、スタンダードベース固定ネジ×4、取扱説明書、保証書、AV変換ケーブル
保証期間購入から1年間購入から1年間
発売年2019年2019年
価格19.300円21.800円

アイリスオーヤマの32WB10Pのアスペクト比とリフレッシュレートは記載がありませんでした。
とはいえ、アスペクト比は大抵同じなので16:9なのでしょう。

リフレッシュレートについては記載がなく不明でした。

年間消費電力については山善QRT-32W2Kが57KWh/年で、アイリスオーヤマ32WB10Pが68kWh/年と11kWh/年とそれなりに違いがあります。
ですが、消費電力と待機電力は両機とも約50W(待機時:0.5W)だったので、この点は変わりありません。

「年間消費電力量」ってどんな計算式なのかと思いますよね。
それが、1日平均4.5時間程度テレビを見て、残り19.5時間使わない、つまり待機電力が消費されている時間としたときの値なのだそうです。

消費電力と待機電力が一緒なら、計算式が同じなんだから一緒の年間消費電力になりそうなのに、なんででしょう・・・。

とまぁ、不明点は置いといて年間消費電力の面では山善QRT-32W2Kの方がお得です。

また、画質もHDでアスペクト比も同じ(だろうと思われる)なので価格の安い山善製の方がお得になります。
ちなみに、価格設定も同じく山善QRT-32W2Kの方が若干お得ですよ^^。

山善QRT-32W2Kの口コミや評価・評判を確認♪

せっかくなので、山善QRT-32W2Kの口コミから評価や評判を確認しておきましょう♪

昨日、到着し早速セットアップしました。
以下、あくまで個人の印象です。

実に簡単で普通のTVと何も変わりません。

B-CASカードが入りずらいとかレビューがありましたがそんなことはありませんでした。
リモコンはREGZAとボタンの配置が似ているように感じました。

反応も早くスムーズです。
画質はかなりビビッドな印象を受けました。
多少、ソフトに修正しました。

HDDやPS4をつなぐのはこれからですがTVとしては合格点です。 安い!
引用元:アマゾン山善レビューより

私もこの方と同じようにゲーム用に使うなら、そんなに値段の高いテレビまでは必要ないと思います。

また、一人暮らしでワンルームという方も、部屋の広さ的に大きすぎるテレビは逆に邪魔になってしまいます。

それを考えると、値段とサイズ的に山善QRT-32W2Kが売れていて、アマゾンランキングでも2位(本記事執筆時点)につけているのは納得です。

ちなみに、アマゾンランキング1位の液晶テレビも山善で24V型のサイズ違いがランクインしていました。

山善QRT-32W2Kはパソコンモニターにも使えるので、大型画面のパソコンモニターが欲しいという方にもおススメできるコスパです♪

2007年製のPanasonic VIERAを使っていたのですが、外部HDDが繋げないので故障とかはしていなかったのですが買い替えました。

まず、軽さにビックリ(°▽°)昔のテレビは超重かったので。テレビ自体も同じモニターサイズだけど凄く小さく感じました(^.^)

で、設定もモニターに出される指示通り進んで行けば簡単に出来たし、音の重厚感はあまり無いけど、一人暮らしには充分なテレビではないでしょうか。

色もキレイだし良い買い物が出来たと思います。
Fire TVのリモコンとしても使えるので便利です(^-^)/
引用元:アマゾン山善レビューより

予算の都合で購入しましたが思いのほかテレビの画質も良く、また画質の微調整も自分で出来るのが良かったと思います。

ただ一つだけ難点があるとすれば音量で最低20前後にしなければ、離れてみると音量が聞き取り辛いです。

その音量の数値を気にする事が無ければ問題なく見れるテレビだと思います。

以前、テレビの音量の件で問題を指摘しましたが、テレビのスピーカーが画面の真下にあり、私もその場所に○○○などを挟んでいた為に、音声が小さく聞き取り辛いだけでした。

山善さんには申し訳ないレビューを書いてしまいました。画質、音量も自分で細かくカスタマイズ出来たので、それでいてこの値段はお買い得でした。
引用元:アマゾン山善レビューより

『○○○』は吸って吐くあれです。

どちらの方も重さについて触れられていましたね^^

一人暮らしだと届いてから梱包材から取り出してテレビ台にセットするまでが一苦労です。

ですが、軽いのであれば一人でも簡単にテレビ台に置けます♪

その重さは約3.9㎏。
壁掛け対応なのもうなずける重さです。

スピーカーの位置が若干下にある成果、音の響きが悪いというレビューもありますが、普通の人が普段使いに使う分には気にならないレベルでしょう。

私のPCディスプレイの音源も下にあるようで、少々音量を上げなければ聞こえません。
ユーチューブだとマックス音量です。

テレビならその点も多少は考慮されているはずなので音量調節しながら、また、もし気になるのであればヘッドホンを付けて音量を気にせずに使うという方法もあります^^

アイリスオーヤマ32WB10Pの口コミや評価・評判を確認♪


次にアイリスオーヤマ32WB10Pの口コミから評価や評判を確認しておきましょう♪

寝室に設置しようと思い、アマゾン内を色々物食し価格の安いこちらに決定。

他のTVは色々な機能が付いて結果高額になっているようで必要最低限の機能で安いこちらのTVにしました。
正直あまり期待していませんでしたが、設置してビックリ。

TVを購入するのは10年間ぶりなのですが、この値段でこの画質・音・裏番組録画で期待以上でした。

HDMIも2ヶ使用してFire TV Stickとパソコン接続ケーブルを刺したままに出来るからとても良かったです。

あと、重量が軽いので、一人で2階の寝室迄まで楽に運べ、設置も簡単に出来ました。取説も分かりやすく初期設定も楽にできました。
引用元:アマゾン32WB10Pレビューより

最近は新興ブランドの影響もあって価格崩壊並みになってきているので、今まで以上に頻繁に買い替える、なんてこともできるようになってきました。

モバイルPCを自宅で使う際のディスプレイに使うという方法もありますよね。
テレビはテレビでしかないという使い方から次の段階に進んでいると思えるレビューでした。

購入後使っての最初の感想としては「コスパは高い」です。
ここでいうパフォーマンスは映像です。

視野角は少し狭いのかなと思いますが、一人暮らしでは十分です。

基本的には録画、ゲーム、クロームキャストで使用しています。

ゲームは機器に影響されるので追及はしませんが、2018年に購入した他社のTVと比べ
映像は劣っていないですし十分きれいに映っていると感じます。

音声にもこだわる人には物足りないかもしれませんが、
導入モデルという考えならば十分満足できると思います。
引用元:アマゾン32WB10Pレビューより

うちではシャープの40V型を使用しています。
二人で見ていますが、正直32V型でも良かったかなという印象です。

というのも、部屋の大きさの割にテレビが大きすぎるからです。
部屋は約40㎡の1LDK。

きっとどこのお宅も同じだと思いますが、テレビを置く部屋がそんなに広くないのであれば、大型のテレビを置く必要はありません。

むしろ首がこったり目の移動が多く乗って眼精疲労を起こす元になります。

そう考えると32V型、40V型、が無難なサイズです。
画質も悪くなくてこの値段ならお得ですね・・・私の3万円返してほしい(笑)

子供部屋用に購入しました。
24インチあたりとも悩みましたが値段とサイズでこちらの商品に。

最初は色合いやジャギーが目立っていましたが、設定から色合いを変え、ノイズキャンセルを最大にしたところまずまずの見え方になりました。

もちろん、高級メーカーには劣ると思いますが、やはり値段を考えるとかなりのコストパフォーマンスだと思います。

現時点で子供の使い道はSwitchと地上波、iPhoneなどからの接続視聴ですが充分といったところです。ご参考になれば幸いです。
引用元:アマゾン32WB10Pレビューより

あまり小さいテレビだとお子さんの目が悪くなりそうなので、32V型くらいがちょうど良いのかもしれませんね^^

かといって、子供部屋にまで高級メーカーの液晶テレビを置くとなるとコストもそれなりにかかってしまいます。

それもあって、昔は子供部屋にはテレビを置かない(教育的な側面もあるでしょうが)家庭が多かったのでは。

今では、子供部屋にもテレビが1台、リビングに1台、親の寝室にも1台なんてのが当たり前になってきています。

また、会社や事務所に新たに設置するなら、わざわざ高い液晶を買う必要はないでしょう。

来客用のお部屋に・・・というのであれば見栄えも考慮して高級メーカーという選択肢もありますが、従業員の福利厚生の一環として・・・というのであれば山善やアイリスオーヤマの32V型で2万円前後の液晶テレビがちょうど良い選択肢になります。

また、部屋が少し大きく、テレビの置き場所と視聴場所が少し離れているような場合には40V型が視野に入ってくると思います。

アイリスオーヤマ製なら29.800円で、山善なら43V型で28.600円とこちらもお手頃価格なので、買うサイズは部屋の広さと良く相談してくださいね^^

PCモニターで32V型の使い勝手はどう?

私が仕事用に使っているメインPCのモニターが24インチワイドなんですね。

今までこんな大きなディスプレイを使ったことがなかったので、届いたときは戸惑いました。
買ったデスクトップパソコンより梱包が大きい!と。

で、使っている感想ですが、置く位置が近すぎると当たり前ですが、目が疲れます。
これは32V型液晶テレビをモニター代わりにしようとしている方も同じ結果になると思います。

つまり、PCモニターとして山善やアイリスオーヤマの32V型を買おうとされている方は、一度24V型ではだめなのか検討された方が良いということです。

3・4メートル離れたところから使うのであれば32V型でも良いと思います。

ですが、デスクが小さく画面との距離を取るのが難しいのであれば、24V型以下にした方が目に優しくストレスがかかりにくくて良いですよ。

ゲームをやるときは24インチ画面で良かったなと思えます。

ですが、距離感的な問題から、ワードやエクセルを使うときはもう少し小さくても良かったかなと思うこともあるんです。

それなら画面をもう少し離せば良いだけなんですけどね(笑)

アイリスオーヤマ 32V型 液晶テレビ 32WB10P ハイビジョン 裏番組録画対応 外付HDD録画対応
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
タイトルとURLをコピーしました