プラズマクラスター新型KI-NS40と旧型KI-LS40の違いは?どっちがお得か口コミから比較検討してみた!

空気清浄機ならプラズマクラスターが有名です。

でも、アマゾンや大手家電量販店サイトなどを見ると『プラズマクラスターKI-NS40』や『KI-LS40』といった型番も形も似ている製品があって、どっちを選べば良いのか分かりにくくありませんか??

今回は。数々の空気清浄機を試した私が今回はプラズマクラスター新型KI-NS40と旧型KI-LS40を比較しました♪

またレビューも参考になると思うのでご覧ください♪

目次

プラズマクラスター新型KI-NS40の性能


プラズマクラスター新型KI-NS40は、プラズマクラスター25000を搭載した加湿もできる空気清浄機です。

弱で使えば1日の電気代はたったの約2.1円というコスパの良さが魅力的です。

スピード循環気流で部屋の空気を循環させながら、集じん・脱臭一体化フィルターと抗菌・防カビホコリブロックプレフィルターで空気をきれいにします。

また加湿は気化方式をとり、最大420ml/hの加湿量で部屋に潤いを与えます。

これだけでも十分機能的ですが、プラズマクラスター新型KI-NS40で注目すべきはプラズマクラスター25000です。

プラズマクラスター25000はイオン濃度が25000個/㎤で、プラズマクラスター7000を1ランクグレードアップしたものになります。

違いを簡単にいうと浮遊している菌やウイルスだけではなく、付着している菌やウイルスにもアプローチし、においを消臭する点です。
つまりペット臭に向いているんです。

その速さをプラズマクラスター7000と比較すると、たばこの付着臭の消臭なら約1.6倍、静電気の除電スピードなら約5倍になります。

また高濃度のイオンが部屋に充満するので、肌にツヤを与えるメリットもあります。
幅28cm×奥行26cm×高さ62.2cmというコンパクトさからは、想像できない程高性能ですよね。

プラズマクラスター旧型KI-LS40の性能

プラズマクラスター旧型KI-LS40の基本的な性能は、プラズマクラスター新型KI-NS40と一緒です。

加湿機能も搭載されている部分も一緒ですが、空気清浄機のみの使用と加湿機能も併用した場合の使用では空気清浄の効果が変わらない点も一緒なんです。

モード強の場合を以下にまとめたので、チェックしてみてください。

加湿機能なし加湿機能あり
清浄時間8畳/15分8畳/15分
空気清浄適用床面積~18畳(30㎡)~18畳(30㎡)
風量4.04.0
消費電力(50/60Hz)3333
1時間当たりの電気代約0.89約0.89
運転音4848

引用元:https://jp.sharp/kuusei/products/kils40/

この48dBの程度は、うるさくても換気扇程度の静かな音が目安になります。

全く一緒ではありますが、プラズマクラスター旧型KI-LS40だからこその性能の1つにスマホアプリである「COCORO AIR」との連携があります。

機種によって使える機能の幅は変わってきますが、プラズマクラスター旧型KI-LS40なら現在の温度や湿度、においを数値で確認することができ、フィルターなどの交換やお手入れの時期もお知らせしてもらえます。

部屋の環境にこだわりがある人にはぴったりですね。

新型KI-NS4と旧型KI-LS40の性能の違いはどこ?

新型KI-NS4と旧型KI-LS40の性能の違いは2つあります。

まず新型KI-NS4は、待機時消費電力が旧型KI-LS40と比べ安い点です。

公式サイトによると待機時消費電力は新型KI-NS4が0.3w、旧型KI-LS40が0.4w(0.6w)と記載されています。

一見わずかな差のように思えますが、長く使うのであればその差は徐々に開いてくるので無視できないところですね。

そしてもう一つは「COCORO AIR」が対応しているかどうかです。
「COCORO AIR」は旧型KI-LS40には対応していますが、新型KI-NS4には対応していません。

このように性能によっては対応している機種は限られているので、事前に確認した方が良いですね。
KI-LS70は販売終了しました。類似品はこちらです♪

プラズマクラスター新型KI-NS40の口コミ・評判

ここでプラズマクラスター新型KI-NS40の口コミ・評判を紹介します。

『本日届きました。以前使用してた物もシャープでしたので、こちらを選びました。使用したばかりでまだ実感がわかりませんが、とても満足です。まだ夏なので加湿機能は使いませんが、早く加湿の機能を使ってみたいです!』
引用元:楽天KI-NS40-Wレビューより

『コンパクトなので場所をとらないのは良いです。ただ、以前使っていた、他メーカーの空気清浄加湿器は、機能としてタイマーと湿度表示があったので便利でしたが、こちらの空気清浄加湿器には同様の機能がありませんでした。機能を事前によく確認すれば良かったと思います。』
引用元:楽天KI-NS40-Wレビューより

口コミがまだ少なかったのですが、そもそもシャープ製品に定評がある人もいて高印象でした。

気になる点もありますが、性能以外にもコンパクトさにも満足している人が目立ったので置き場を選ばないのは嬉しいですね。

プラズマクラスター旧型KI-LS40の口コミ・評判


プラズマクラスター旧型KI-LS40の口コミ・評判は以下の通りです。

「後継機が出た時期でしたが、このモデルを欲しいと思っていたので探していました。一人暮らしにちょうどいいコンパクトサイズです。」
引用元:楽天KI-LS40-Wレビューより

『1つ前の型も使用してますが、性能的には、あまり変わりは、ないと思いますが、スマホで、におい、きれいにした空気量、温度、湿度が、日々のグラフで見れる。機械の操作を家の外からもできるのが、ついたので、これは、便利だと思います。』

『コロナ騒動で購入。横幅がスリムなので、設置場所に困らない。音も静か』
引用元:ビッグカメラより

コンパクトさ以外に、COCORO AIRに対しても高評価でした。
家の外から家の中の様子がわかるのはいいですね。

ペットを飼っているとなおさら、家の中のにおいがどうなっているのか気になりませんか?

家に帰った時の安心感も価格に含まれていると思うとお得ですね。

新型KI-NS4と旧型KI-LS40、お買い得なのはどっち!?

色々と書きましたが新型KI-NS4と旧型KI-LS40、お買い得なのは旧型KI-LS40です。

なぜなら旧型KI-LS40は型落ちしているので、新型KI-NS4と比べると15,000円ほど差が出ています。

それ程安いにも関わらず、「COCORO AIR」のアプリによって部屋の環境を外から管理できるものはなかなかないです。

ただし新型が良くて1日の中でも限られた時間しか空気清浄機を使わないのであれば、待機時消費電力が安い新型KI-NS4がおすすめです。

どこまで部屋の環境を管理したいかや使用頻度によって決めると、満足度の高い買い物ができますよ。

プラズマクラスター新型KI-NS4と旧型KI-LS40の違いは?どっちがお得か口コミから比較検討してみた!まとめ

一度付くと取れにくいペット臭ですら、プラズマクラスター新型KI-NS4と旧型KI-LS40なら対応できるので安心ですね。

脱臭力も大切ですがランニングコストも大切です♪

高性能な空気清浄機を1台置けば、部屋を流れる空気が変わります。
1年中快適な空間作りを始めてみませんか?
KI-LS70は販売終了しました。類似品はこちらです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次