ドスパラノートPC『Altair VH-AD3S』『Altair VH-AD3S Pro』を比較!VH-AD3Sの感想・配送・立ち上げ・カスタマーサポートの品質は?

お店情報

ドスパラモバイルノートは
安くて性能も悪くはありません。

私は『Altair VH-AD3S』を購入しました。
ですが、最近『Altair VH-AD3S Pro 』
というバージョンアップモデルが登場!

『Altair VH-AD3S』と
『Altair VH-AD3S Pro』の
性能の違いを比較しながら
『Altair VH-AD3S』を使った感想を
書いておきますね

『Altair VH-AD3S』と『Altair VH-AD3S Pro 』の性能比較

■■追記■■
※3万円パソコンの後継として『VF-AD4』が発売されています。
こちらのCPUがCeleron N4000(2コア、2スレッド)に変更されているのでご注意ください。代わりにデフォルトでWPSのオフィスソフトが搭載されています。

※アルタイルのハードディスクをeMMC64GBからSSD256GBへと換装しました。換装・増設手順をこちらに記載しました。
⇒アルタイルVH-AD3SのSSD換装の方法(クリーンインストールとクローン(無料はないよ!))

『Altair VH-AD3S』と
『Altair VH-AD3S Pro 』の
性能比較表を作ってみました。

私が購入したときの
前モデルの詳細な性能が出てこなかったので
覚えている範囲で入力してあります。

ドスパラは購入時に
ハードディスクやメモリを
任意にカスタマイズできます。

私は今回はあまりカスタマイズを
しなかったと思うのですが
ちょっと割高になった印象です^^;


※『Altair VH-AD3S』の値段は諸々カスタマイズ済みの価格です。正規の販売価格はたしかプロと大して変わらなかったと思います。

比較してみると
私のは大してカスタマイズ
しなかったと思うので
あまりバージョンアップ感がありませんね^^;

Celeronがほんの少しバージョンアップした
だけという印象をぬぐえません^^;
N3350とN3450とではコア数が2から4に
増えています。

ちなみにハードディスクが
『64GB eMMC』なんですが、
オフィスソフト(オフィス365)、
プリンタードライバーを入れて
58.2GB中41.2GB使用、
空き容量が17GBしかないので
正直心もとないかなという印象です。
(SSD買おうかな・・・)

起動は電源ボタンを押してから
約34秒でトップ画面まで遷移しました。
まぁまぁな数値だと思います。

私のバージョンはカスタマイズで
256GB SSD(+約1万円)に
置き換えられたのですが
PROはカスタマイズできないようです。

『Altair VH-AD3S』の使用感は?

『Altair VH-AD3S Pro』も似たような
性能だったのでここで書いてることが
当てはまると思います^^;

使用感としては、
ワード、エクセルを使う分には
なんら申し分のない性能です。

重さは1kg(バッテリー含む)
ちょっとなので持ち運びには
不便を感じません。

モバイルPCとして販売されているものなので
薄さも申し分なく、手で持っていると
折れそうで不安になりますw

自宅のネット環境は
ノートPCたちのみWi-Fiでつないでます。

回線は光を入れていますが
複雑な構成のホームページに飛ぶと
少し処理が遅れるような印象を受けます。

動画はWOTというゲームが好きで
こちらのプレイ動画を見たのですが
数十秒に一回処理が遅れて
カクっとくる感じでした。

あくまで本PCは書類作成や
エクセルでの表計算をする程度がちょうど良いです。
(画像編集するとどうなるかは不明)

webカメラについては使ったことがありません。

『Altair VH-AD3S Pro』は買い?

では3万円で買える
『Altair VH-AD3S Pro』は
正直に買いといえるのでしょうか。

私個人の見解としては
ワード・エクセルのみの使用しか
しないのであれば買っても良いと思います。

それでもキングソフトのワープロソフトしか
入っていないのでマイクロソフトオフィスが
入っているノートPCが良いということなら
本PCはおススメできません。

というのは、私はオフィス系未搭載にして
購入しました。
そのうえで、office365をサブスクで購入して
導入したという経緯があります。

ということは追加で費用が掛かるということです。

私の場合は複数のPCにofficeソフトを
入れたかったので365のサブスクを買いました。

カスタマイズでも入れられるのですが
そうするとそのPCでしofficeソフトを
使えないのでやめたんです^^;

カスタマイズで選ぶと
ワード、エクセル、パワポ、アウトルック
の4点搭載で25000円も
追加費用が掛かってきます。

ですが、もしそれ以上の用途に
ノートPCを使う予定であれば
DX-C5(15.1インチ)に
officeソフトを入れてたのが
良いですよ。

大体10万円くらいになりますが
こうしておけばよかったという
後悔は少なくなります(経験者は語るw)

↓DX-C5(15.1インチ)↓
⇒『DX-C5』の詳細はこちら

『Altair VH-AD3S Pro』の最大の欠点とは!?

『Altair VH-AD3S Pro』には
最大の欠点が一か所あります。

それがキーボードのキーの配置です。

『Altair VH-AD3S』とキーボードの
配置は一緒なんですが、
何が嫌ってエンターキーが
横に長く、エンターを押したつもりが
周りの違うキーを押したりと
ミスタイプが増えてしまうんです。

これが何よりも苦痛です^^;
それ以外は特に欠点という欠点はないのですが・・・。

この点、我慢できるかどうかにかかっています;;

ハードディスクは『64GB eMMC』で足りる?

私のモバイルPCの用途は
外で記事を書くだけです。

なのでモバイルノートPCに必須だった条件は
軽くて、安くて、wordが過不足なく使える
安定した性能でした。

もはやメモ帳でも良いのですがw
wordを使うだけであれば
『64GB eMMC』で十分です。

その代わり、ほかの用途には
ほぼ使えないと思った方が良いでしょう。

何かソフトをインストールしていく
というのには向いていないモデルです。

光学ドライブがないので
外付けを買わないといけないというのもありますね^^;

もし、外でも何かしらのソフトを
起動させて使いたいというのであれば
256GBのSSDを増設するか、
もともと256GBSSDを搭載している
モデルを買うことをおすすめします。

『Altair VH-AD3S Pro』の配送は?

『Altair VH-AD3S』を購入したときは
きちんと梱包して届きました。

この点は安心して良いですよ^^
万が一初期不良があっても
そこはしっかり対応してくれます。

『Altair VH-AD3S Pro』立ち上げは大変?

『Altair VH-AD3S』を買って
初めて立ち上げたときの感想です。

ドスパラではカスタマイズで
初期設定を請け負ってくれます。

初期設定代行サービスという名前なんですが、
2000円かかります。

では、2000円もかけるほど
大変な作業なのかというと・・・

PCを起動させて手順通り、
説明通りにやっていけば
完了してしまうのが初期設定です。

つまり、2000円も払う必要はありませんよ^^
自分でやってみましょう。
めっちゃ簡単です!

ドスパラのカスタマーサポートの質はどう?

これはどういう人にあたるかによって
かなり左右されます。

私はこのモバイルPCを買う前に
デスクトップのゲーミングPCを
買っていました。

その際、本体とディスプレイを
HDMI端子でつないでも
映像が映らない・・・初期不良ではないか!?

ということでドスパラの
カスタマーサポートにかけてみました。

当時対応してくださったのは
女性の方だったのですが
非常に早口でちょっとそっけないという
印象を受けました。

丁寧には対応してくれてたんだろうな
という感じでした。

PCには詳しい方という印象を持ったので
本当は別の部署にいたのか
それなりにサポートセンターに
いた方なんだと思います。

もう少しゆっくり落ち着いて
話してほしいと思いました^^;w

嫌な対応をされたりするわけではないので
分からないことがあったら聞いてみましょう!
【ドスパラ公式サイト】

タイトルとURLをコピーしました