タウンページの省略記号の読み方と楽しみ方

その他
スポンサーリンク

最近使うことのなくなったハローページ。
しかも固定電話の契約数減少、
プライバシー意識の向上から
廃止が決まってしまいました。

ですが、まだまだハローページを
使っている方もいるはず!

ハローページを眺めていると
時たま省略記号を見かけることがあります。

それが何なのか分からず
ネットで調べたものの出てこなかったので
より詳しく調べてみました。

ハローワークの省略記号一覧

ハローワークの省略記号一覧です。
※漏れ等あったらご連絡いただけると幸いです。

(株)・・・株式会社○○
㊑・・・・・○○株式会社
㈲・・・・・有限会社○○
㊒・・・・・○○有限会社
㈾・・・・・合資会社○○
㊮・・・・・○○合資会社
㈴・・・・・合名会社○○
㊔・・・・・○○合名会社
(相)・・・相互会社○○
○相・・・・○○相互会社
(↑○の中に相と書かれています)
Co.・・・・カンパニー
Ltd.・・・ミリテッド
Corp・・・・コーポレイション
コーポレイテッド
Inc・・・・インコーポレイション
インコーポレイテッド
(代)・・・・代表取り扱い
㉂・・・・連続している電話番号の中間を省略したもの
㉃・・・・同上
(支)・・・支店代行電話
(転)・・・回線設置場所と異なる住所で受け付けしている電話
TEM・・・・テレメール
(夜)・・・夜間用電話
□DT(□の中にDT)・・・データ機器などが設置されている電話
□の中に受話器のマーク・・・音声装置などが設置されている電話
□の中につり革のようなマーク・・・フリーダイヤル
Ⓕ・・・・ファクシミリ専用に利用している電話
F兼・・・ファクシミリと通話を兼用している電話
INS・・・INSネットサービス
#・・・・・#(シャープ)ダイヤル
TV・・・・テレビ電話

㈶・・・財団法人
㈳・・・社団法人

以上、ハローページより引用。
表示できない記号部分は文字で表現。

電話帳(ハローページ)ってどこで使われてる?

今時ハローページなんてどこで
使われてるんだろうと思いませんか?

私の家には固定電話がありません。
携帯ですべてのやりとりをしています。

ハローページに載るはずがありません笑

ですが、実家には固定電話があります。
でも、ハローページには掲載していません。
載せる必要がなかったからです。

では、どこで使われているのか?
それは固定電話に馴染みのある世代が
今もまだ使っています。

そして、各業界でテレアポを
かけているでしょうが、
その際に参考にしている電話帳が
ハローページなんです。

ハローページを見て一軒一軒順番に
電話をかけて見込み客を見つけていく。
途方もない作業のようですが、
これで会社を正常に回している
企業もあります。

BtoBでも同じです。
以前、個人事務所で働いていたとき
よく営業の電話がかかってきました。

電話帳(タウンページ)には業種別に
記載されているので、
狙った業種に絞って
テレアポをかけていたのでしょう。

テレアポ自体を迷惑電話と
捉える方もいますが、
私のように迷惑ではないと
考える人もいます。

時には、必要としていた情報が
テレアポから舞い込んでくるかもしれません。

ですが、少なくとも今のご時世、
テレアポの営業電話を迷惑に
思っている方の方が多いのかもしれませんね^^;

私は営業の人から情報を
聞き出すのが好きなので
構わないのですが・・・

出所のわからない営業電話だけは
出たくありません^^;

ハローページの楽しみ方

ハローページは地域ごとに
発行されています。

例えば、東京なら大田区、千代田区、
港区、練馬区、といった感じに。

自分の住んでいる地区に
まったく同じ苗字の人が
何人いるのだろうかと思って
調べてみると結構面白いです。

あと珍しい苗字の人が多い地域なら
そこに根付いている一族かもしれません。

こういうことを考えるのが
好きな方には楽しい遊びになりますよ^^

タイトルとURLをコピーしました