自宅で手軽にできるマインドフルネス┃自宅にいざるを得ない時にできる自分の高め方・休め方

その他
スポンサーリンク

今日は自宅で手軽にできる
マインドフルネスのやり方をお伝えいたします。

新型コロナの影響で特措法成立後初の
緊急事態が宣言され在宅せざるを得ない方も
多くいらっしゃることでしょう。

せっかく家にいてもやることがない、
気が滅入るとなってはもったいない!

そこで、家にいるからこそできる
簡単なマインドフルネス瞑想の
やり方をお伝えいたします。

マインドフルネスのやり方|マインドフルネスって難しくない?

さっそくですが、
マインドフルネスのやり方を
ご説明しますね。

①正座もしくは椅子に座る
②背筋をピンと伸ばす(腰が軽く反る程度。腰痛持ちなら無理しないで!)
③マインドフルネスをする時間を決める
④呼吸を整える
⑤6秒吸って12秒程度かけながらゆっくり息を吐く(鼻から息を出しましょう)
⑥雑念が湧いたら「今雑念が湧いた。無に戻ろう」と唱える
あとは⑤と⑥の繰り返しを自分で決めた時間分
続けるだけです。

もっとザックリしたやり方だと
座る→呼吸する(吸う時間より吐きだす時間を長くする)→無心になる
これだけです!

マインドフルネスときくと難しく考えてしまって
細かいしきたりがあるのではないかと思われがちですが、
そんなことはありません。

マインドフルネス関係の本を見てみると
内容のないことないこと(笑)

特にビジネスに絡めたマインドフルネス本は
有名企業のどこそこではマインドフルネスを初めて
これだけ効率的になった!ということが
延々と書かれているだけで具体的な方法論など
チョコっと載っている程度です。

本としての価値はないに等しいのですが、
マインドフルネスを実践するという観点からすると
このチョコっとした情報だけで良いのです。

まずは気軽に実践してみること。
それがマインドフルネスを始める一番のコツです^^

マインドフルネスをすればストレスは取れる?


新型コロナウイルスの猛威により
とうとう緊急事態宣言が発令されてしまいました。

今まで以上に自宅にいる機会が増え、
外へ出られないストレスも増すことでしょう。

私の場合、引きこもり体質なので問題ないと思っていましたが、
外へ出るな!自粛しろ!といわれると
在宅していることに対してストレスを感じてしまいます^^;

そんなときは、とりあえず姿勢を正して
マインドフルネス(瞑想)を5分程度しています。
心を落ち着けて、浮かんでくる考え事には
今は瞑想中と言い聞かせます。

とにかく5分だけ目をつむって集中。
5分後、スマホのバイブが聞こえて目を開けたら
寝起きのリフレッシュしたような感覚になります。

マインドフルネスをすれば必ず
ストレスが取れるとは言いません。

けど、ストレスを緩和することなら
できるはずです。

まずは騙されたと思って
一度チャレンジしてみてください^^

マインドフルネスで手はどこに置けば良い?

マインドフルネスをしていると
手をどこに置こうと悩んでしまうことがあります。

瞑想やマインドフルネスというと
あぐらのようなポーズに左右の膝の上へ
親指と人差し指をくっつけたような
ポーズをとらなければというイメージがあります。

ですが、そのような必要はありません。
とにかく気軽にマインドフルネスを
実践してみて欲しいという立場からは
手を自由に置いて良いと述べさせて頂きます。

例えば、
正座をして、両手を組んで膝の上に置く、
正座をして両の手のひらを左右の膝の上に置く。

これだけで十分です。
あくまで、あなたが集中できるか否かでOKです。
集中できないような場所に手を置いているなら
集中できる場所、言い換えれば
手に意識を向けないでいられる場所に手を置きましょう。

マインドフルネスをする場所がない!どこで瞑想すればいい?


私は彼女との二人ぐらい。
私がマインドフルネスをするのは
彼女が起きてくる前、もしくは彼女が出社した後の
一人の時間に、リビングで瞑想しています。

やはり雑音が多かったり、話しかけられたりすると
集中するのは難しいんですよね。
とくに話しかけられて集中力を維持するのは至難のわざw

そういうときは一人に慣れる場所を探しましょう。
第一候補となるのはトイレです。
トイレで読書をする方って意外といると思うのですが、
非常に集中できるという感覚ありませんか?

なぜ集中できるのかというと、
トイレでは読書意外に他にやることがないので
集中せざるを得ない環境に身を置くからです。

これをマインドフルネスに応用しましょう。
もしトイレが臭い・・・ということであれば
お風呂場や脱衣所といった場所へ移動しましょう。

そして、トイレの掃除をしましょうね^^;

あさ一のマインドフルネスで一日の集中力アップ!?

これは聞いた話です。
というか、私の場合、マインドフルネスを実践しても
お昼前ごろに猛烈な眠気に襲われ倒れてしまいます(汗

ですが、他にマインドフルネスを実践されている方の中には
朝、マインドフルネスを実践すると
日中の集中力がかなり上がる!
ということを仰っている方がいました。

世にあふれているマインドフルネス本も
集中力や癒しにフォーカスして書かれているので
多くの方が実感している感覚なのかもしれません。

私の場合、少なくともマインドフルネス実践後
数時間は集中力が高まっていますので
集中力を上げるという意味においては
とても役に立つ瞑想法なのは間違いありません。

マインドフルネスの本は必要?

私は形から入らないと気になってしまうタイプで
何冊かピックアップしてマインドフルネス本を買いました。

で、得た結論としてはネット情報で十分。
というか、私がここで書いたやり方だけで十分です。

もし、さらに深い集中力を得たいなら
マインドフルネス用のアプリを買ってみるとか、
柑橘系のアロマオイルを買ってみるとか
そっちに投資した方が瞑想の効果が上がります。

なぜ柑橘系かというと、柑橘系の臭いをかぐと
人間の集中力が上がるからです。
リラックスしたければリラクゼーション効果のある
アロマオイルを買うと良いでしょう。

くれぐれも睡眠を誘発するほどの
リラクゼーション効果のあるアロマオイルを
買わないようにしてくださいね(笑)

在宅ストレス対策/マインドフルネス編のまとめ

マインドフルネスのやり方は
いかがでしたでしょうか。

思ったより簡単だったのではありませんか^^?
そうだと書いた甲斐がありました♪

是非一度といわず2週間くらい試してみてください。
効果を実感できたならそのまま習慣化してください。

もしかしたら1日5分のマインドフルネスで
あなたの人生そのものが激変するかもしれません。

人生変わった。生き方が変わったという方は
良かったらコメント欄に一言頂けると嬉しいです^^ゞ

タイトルとURLをコピーしました