GetNavi2020年4月号の付録は?特集は何?読む価値あり?

その他
スポンサーリンク

GetNavi2020年4月号に付録はついているのでしょうか。

GetNavi2020年2月号の別冊付録、
『耳が痛くなりにくいイヤホン』以来
GetNaviの別冊付録を楽しみにしていました。

そこで、GetNavi2020年4月号に別冊付録がついているのか。
GetNavi2020年4月号の各特集は読んだ方が良いのか。
特集のおススメ具合について。

さらに、私が利用している
GetNaviを本紙を買うより超お得に読む方法も
完全暴露しちゃいます!!

GetNavi2020年4月号の付録は何???

GetNavi2020年4月号の付録には何がついてくるのでしょうか。
ちなみに、GetNavi2020年2月号には
別冊付録として『耳が痛くなりにくいイヤホン』
がついてきました。

実際に書店に足を運んで
GetNavi2020年4月を見てきましたが
4月号には別冊付録はついていませんでした。

つまり、4月号には付録はありません。
となると、特集が読むに値する内容かによりますが、
実際に読んでみた感想を掲載しますね^^

GetNavi2020年4月号特集『Amazon&楽天市市場 真実のベストバイ』の感想

アマゾンベストバイ

特集は『私の注文履歴』と題して
麻木久仁子さんら13名の方々にとっての
ベストバイを紹介。

滑り落ちないハンガーや
ダンボールストッカーといった
面白い商品の紹介もあり楽しめます。

さらにテクニカルライターの
湯浅顕人さんが『Amazon掘り出しモノセレクション』
と題するコーナーがあり、こちらはどれも欲しくなるものばかり。

もし節約中なら本誌は読まない方が良いでしょう。
どれも欲しくなってポチっとしちゃうかもしれませんw

ちなみに、『掘り出しモノセレクション』の中で
私が欲しいと思ったのが以下の商品でした^^


こちらは車用ハンディクリーナーですが
部屋ように一台欲しくなったんです。

特にこたつ周りに座っているときに
身の回りにちゃちゃっと掃除機をかけたいときに
重宝しそうな一台です♪

お値段も3998円と思いのほかお安いのが魅力です♪


【Xiaomi Mi Smart Band 4】

こちらはアップルウォッチ的な活動量計です。
一応スマホ連動機能付きで電話等の着信もできるそうです。

ただ、LINEの着信が上手くいかないというレビューあり。
あと、デザイン的にスーツやオシャレな服装には似合わないと^^;

私の場合は活動量計として、
特に睡眠や心拍数を計ってくれるのがありがたい。

睡眠の質がどこまでデータ化されるのかが
非常に気になるところです^^

お値段は3839円とこちらもお買い得価格です♪

他にもアイスクリーム製造機や
ヨーグルト製造機など魅力的な商品が
いっぱいあったのですがキリがないので割愛します。

また『Amazon限定を選ぶ愉悦』という
特集も含まれています。

こちらはAmazonでしか買えない(限定とはその趣旨でしょう)
商品の中でもお勧め品を紹介。

個人的はアシックスのランニングシューズが
魅力的で欲しいものリストへポチw
ダメだ、ポチポチしてしまう( ;∀;)

他にも
『国民的日用品の「人気のワケ」』
『de脱週末まとめ買い』
『Amazonフレッシュ&パントリー』
『Amazon prime video……神オリジナル作品10選』

ここまでがAmazon特集でした♪

楽天市場のベストバイ

ここからは楽天市場特集についてです。
まず初めに『楽天ポイント絶対トクする三か条』
というポイントの倍率を上げるポイントがまとめられています。

アマゾンは主にガジェットや
生活用品に絞って紹介されていましたが、
楽天市場は食品系が強いため
食品系の紹介が多かったのが印象的です。

例えば「鉄板ショップ7選」
「楽天市場の中の人お墨付き!お取り寄せグルメ」

他には家事の便利グッズが多数紹介されています。

さらに詳しくは本誌をご覧ください^^
本誌だけをお得に読みたい方は下記の
『GetNaviをお得に読む方法(本誌を購入するより安く読める!)』
をご覧くださいませ♪

GetNavi2020年4月号特集『春の新製品じっくり使った前と後』の感想

この特集では自動調理なべや
炊飯器(スマホ連携機能付き!)、
ノンフライヤーのエアーオーブンといった
調理機器から2in1PCにスマホにデジカメと
幅広いジャンルの使用後、
使用前の感想について特集が組まれています。

買って試すには高価だったりして
中々購入に踏みきれない方には
アマゾンレビューより参考になるやもしれません!

最近のAmazonレビューは・・・ね(*´Д`)

GetNavi2020年4月号特集『スマホ決済の最”深”事情』の感想

だいぶ浸透してきた感のある
スマホコード決済。

私はペイペイを利用していますが
初めて使うときは使い方が分からず
凄くドキドキしたのを覚えています。

こんな私の悩みも本誌を読めば一気に解決!
そもそもバーコード決済アプリはどこを選べば良いのか?
使い方は?チャージの仕方は?といった
コード決済初心者さんにとってありがたい内容満載。

さらに各コード決済をポイント還元率等
徹底比較してくれているので
これからコード決済を取り入れる方の指標になる特集です。

比較されているのは
・ペイペイ
・楽天ペイ
・LINEペイ
・d払い
・auペイ
・メルペイ
・ゆうちょペイ
・ファミペイ
の8社。

そういえばセブンペイなんてものも一時ありましたね~
オリガミペイはメルペイに吸収されたとか^^;

ペイ市場はまさに戦国時代の様相を呈しています^^;

どのペイが良いのかは
生活スタイルによって変わってきます。

私のようにペイペイ対応の
スーパーでの買い物が多ければ
ペイペイが良いと思います。

還元率も良いですし、
ヤフー、ソフトバンクあたりが親会社だったと思うので
スマホがソフトバンクの方はさらにお得です。

今なら一部飲食店(松屋や吉野家等)でペイペイ払いを
選択すれば40%還元なんてこともやっています。
(1回の還元上限は最大500円)

普段頼まないようなお高い商品を頼むもよし。
私は普段並盛を頼むところを大盛にしましたw

GetNaviをお得に読む方法(本誌を購入するより安く読める!)

GetNavi(ゲットナビ)の特集はいかがでしたか?
欲しくなるものもあって
良い特集だなぁと感じてしまいました。
ネット通販が景気の下支えになれると良いですね。
リアル企業はたまったものではありませんがw

実は、このGetNaviは書店で購入するより
安く読む方法があるのをご存知ですか?

雑誌の定額読み放題でGetNaviの最新号が読めるんです!
さすがに付録はついてきませんが、
今号のように付録ない場合に
ザっと目を通したい雑誌てあるじゃないですか。

私が定期購読しているはTマガジンなんですが、
主要雑誌をしっかり掲載してくれているので重宝しています。

その代わり、コミック雑誌はほとんど載っていません^^;

ですが、Tマガジンは月額400円(税抜き)で
主要雑誌が読み放題なんです。

主要雑誌は下記の通りです。箇条書きで列挙しますね^^
・GetNavi
・MONOQLO
・週刊文春
・週刊新潮
・週刊アスキー
・anan
・家電批評
・DIME
・AERA
・日経PC21
・週刊ダイヤモンド
・週刊東洋経済
・エコノミスト
etc

かなりの主要雑誌を網羅しています。
一度サイトで読みたい雑誌が掲載されているか
確認してみて下さい^^

■追記■
Tマガジンはサービス終了してしまいました(´Д⊂ヽ
現在おススメのマガジンサービスはdマガジンです♪

タイトルとURLをコピーしました