『OUKITEL WP7』のレビュー・口コミを徹底検証♪『OUKITEL WP7』の性能や評価、評判もチェック♪

ガジェット

せっかく山や海、川に行っても、スマホをポケットにしまったままにしていませんか?

アウトドア中は水にぬれたり、不安定な道を進んだり、電気のない場所で数日過ごす場合もあり、スマホばかり使うわけにはいかない状況が多いです。

そのためスマホの耐久性にこだわりのある私が、アウトドアに強いSIMフリースマホ『OUKITEL WP7』をレビューします♪

この記事を読めば、充電を気にせずアウトドアで体験した思い出をスマホでどんどん残せますよ。

『OUKITEL WP7』のレビュー・口コミを徹底検証♪


アマゾンでの『OUKITEL WP7』の評価数は、現時点で17件とまだ評価が集まり切っていない様子でした。

ミドルエンドクラスのスマホだけに購入に踏み切れない方が多いのかなという印象ですね。

総評価は3.9と、まあまあ高い方です。

評価の内訳は以下の通りです♪
★★★★★・・・50%
★★★★・・・・20%
★★★・・・・・15%
★★・・・・・・0%
★・・・・・・・15%

『OUKITEL WP7』の残念なレビュー・口コミ

こちらは『OUKITEL WP7』に低評価をつけていた方のレビューです。

思った以上に重くデカイので、購入する方は8000mAhのモバイルバッテリーにiPhoneを重ねたモノを想像してから購入を考えて下さい。
また、説明書が拙すぎの上に各蓋が硬すぎて開かず無理やり開けるのが正しいのかイチイチ不安になります。
せめて付属のピンで各蓋を開けるイラスト一枚あれば良いのに。
充電口の蓋が開かない方は真横の小さな穴に付属のピンを思いっきり刺して下さい。
マイクが壊れます。
とりあえず初見で駄目な所はその点でマイナス3点。
あとは機能面で駄目だったら追記します。

【追記】
致命的な欠点が…
ボディーが厚すぎ且つ充電口が狭すぎて引っかかり、百均のUSB充電ケーブルが刺さりません。
致命的過ぎるので星を更に下げます。
付属の充電ケーブルは対処療法的に端子を無理に長くさせたのが付属しており、とりあえずソレを末永く使うしか無いです。
引用元:アマゾン『OUKITEL WP7』レビューより

『OUKITEL WP7』の本体は思っている以上に大きいのでご注意くださいね^^;

本当にアウトドア用というかサバイバル用というか、どんな状況でも耐えてみせます!的な風貌です。

その分、バッテリーのもちがかなり良くて、他のレビュアーさんによると、『ウマ娘』というゲームアプリを10時間立ち上げっぱなしにしても、電池残量が40%あったそうです。

普通のスマホならバッテリー切れで落ちててもおかしくないと思いますので、バッテリーを充電できない環境で何時間、何十時間といなければならないという方にはもってこいのスマホです。

ただ、ユーザビリティというか、そういった面ではまだまだ発展途上にあるようで、解説がとにかく不足していて最初が動かしづらいという点は大きな減点ポイントになっています。

特に不評を買ってしまっているのが、100均の充電ケーブルは買ってきたままでは使えないという点です。

みなさん、色々思考錯誤されて使っているという印象でした。

ただ、海外製の製品の中には互換性無視のタイプの製品も普通にあるので、私は気にしていません。

以前買った中華製タブレットなんて、充電口に挿す端子が、一昔前のアダプター系の端子を小型化したようなものでしたから^^;

規格が統一されてくれれば良いのにとは思いますけどね^^;

『OUKITEL WP7』の良いレビュー・口コミ


こちらは、『OUKITEL WP7』に高評価をつけた方のレビューです♪

社内で仕事用の携帯を導入しており、その一台として購入しました。simフリーなので、キャリアを選べる点が魅力でした。
バッテリーの持ちが良く、2日使ってもまだ充電が余るぐらい!
かなり横幅があって、特段「軽い」というわけではないですが(重いということでもないです)、
カバーをつけなくても大丈夫!な、安心感があります( ̄ー ̄)w
仕事上、デスクワークだけではなく、外に出ることもあるので、万が一落とした時にも安心かも。
写真を撮影したあと、現像したのですが、写真がしっかり綺麗に写っており、カメラの精度も良くて助かりました♪
引用元:アマゾン『OUKITEL WP7』レビューより

社用にiPhoneやAQUOSのように端末代が10万円単位でかかるものを社用として導入するにはコストがかかりすぎます。

また、用途にもよりますが、工事現場での撮影や、屋外での撮影といった落とす危険性のある仕事で使うには、一般的なスマホだと非力に見えてしまいます。

また、万が一壊したときの修理代がかさんでしまいますよね。

その点、『OUKITEL WP7』のようなミドルエンドの価格帯であれば、比較的安心して買えますし、キャリアも選べるのでコスト面でも優れています。

あとはどこのメーカーのスマホにするか。
どこまで堅牢性を重視するかという点が問題になってきますね。

この『OUKITEL WP7』は頑丈なだけでなくバッテリーもちも良いので、外に写真を撮りに行く機会が多く、かつ電話もメールもこなさなければならないという方。

例えば、建築・土木関係のお仕事だったり、営業でしょっちゅう外回りしつつ、現場写真を撮らなければならないような方に向いています。

また、バッテリーもちの良さからドライビング用にしたり、アウトドア用に使ったりしても良いですね♪

山に持って行ったり、海に持って行ったりするネットワーク機能付きのカメラとして活用予定で、期待通りの感じです。暗視カメラは10mくらい離れるときつくなってくるので、野生動物を撮るのは難しそうですが、夜の動物園や水族館は楽しそう。qi充電できないこともあり、日常使うのは重くて面倒ですが、レジャーに使うくらいだったらバッテリーの心配なしに1日撮りまくれるのでいい買い物ができました。
引用元:アマゾン『OUKITEL WP7』レビューより

日常用に使うなら、ポケットよりカバンにしまっておく方が良いくらいの重さ、大きさです。

最近はデジカメ自体の普及率も、スマホの影響で落ちてきていることを考えると、スマホで十分良い写真が撮れますよね。

iPhone並みとはいかなくても、2・3万クラスのコンデジ程度の写真が撮れれば十分という方も多いと思います。

先ほどの業務用という観点から見ると、その程度で十分です。

そう考えると、3万円程度でカメラ、電話、メールと3機能揃ったアイテムは、もうスマホしかありませんよね^^

写真でもiPhoneなら十分なんですが、特に仕事となると公私混同を招きかねないので、社用携帯として持たせておく用には必要十分なスペックです。

『OUKITEL WP7』の性能と特徴・魅力


ここからは『OUKITEL WP7』の性能や特徴・魅力を確認していきましょう♪

『OUKITEL WP7』の性能

『OUKITEL WP7』の性能がこちらです♪


防水 防塵 耐衝撃:〇
電池:8000mAh
システム:Android 10
画面:6.53インチ
ストレージ:6GB+128GB
カメラ:48MP+8MP+2MP 3眼カメラ
プロセッサー:Helio P90
重量:358g
暗視カメラ:〇
参照元:アマゾン『OUKITEL WP7』レビューより

『OUKITEL WP7』の特徴・魅力

こちらが『OUKITEL WP7』の特徴と魅力です♪

赤外線暗視カメラを搭載

『OUKITEL WP7』には、赤外線暗視カメラが搭載されています。

正直、SIMフリースマホでここまでできるなんて驚きですよね。

赤外線暗視カメラが搭載されているので、夜に動いているものを撮影したい場合に便利です。

例えば夜釣りで魚影が見づらい場合に、この赤外線暗視カメラで見れば肉眼よりもはっきりと見えます(視認性は10m程度なので過信はしないでくださいね^^;)。

また、私はよくあるのですが、夜道で猫とばったり出くわして写真を撮ろうとするんだけど、暗すぎて写らないとか(笑

夜景を撮ろうと思ったら回りが暗くて上手く写らないとか。
色々暗いことで被る不利益ってありますよね。

夜でも写真撮影を楽しみたいといった需要に応えてくれる一台とも言えます♪

GPS機能で目的地までしっかり誘導

『OUKITEL WP7』にはGPS機能がついているので、目的地までしっかりと誘導が可能です。

私はよく道に迷うのですが、そんな時スマホがあると安心感が違います。

現地の人に道を聞けばいいという意見もありますが、人に聞かずに自力でたどり着きたいという気持ちも理解できます。

実際にルートがスマホ画面に表示されるので、それを見ながら移動できるので、道に迷いにくくなりますよ♪

『OUKITEL WP7』ならGPS機能がついているので、知らない土地にも安心してでかけられますね。

3レベルで調節できるライトを搭載

『OUKITEL WP7』には、3レベルで調整できる超懐中電灯トーチというライトが搭載されています。

レベルは高、中、低に切り替えられ、一定の光なのが特徴です。

他にも点滅光、SOS光も切り替えられるので、アウトドア向きです。

夜道を歩くときでも、トラブルに巻き込まれそうになったら光でアピールできるので安心ですね。

48MPトリプルカメラ搭載

『OUKITEL WP7』では、48MPトリプルカメラが搭載されているので、写真や動画を鮮やかに記録できます。

スマホを選ぶ基準は様々ありますが、写真や動画にこだわっている人は多いです。

『OUKITEL WP7』ならトリプルカメラで撮りたい瞬間をしっかりととらえるので、こだわりのある人はおすすめです。

Helio P90で必要な処理ができる

『OUKITEL WP7』のCPUはHelio P90を採用しているので、必要な処理もサクサクと行うことができます。

どんなに機能が良くても、動作が遅いとストレスですよね。

しかし『OUKITEL WP7』ならCPUが高性能なので、複数の処理を行っても動きはスムーズです。

普段からスマホで多くの画面を見る人ほどぴったりですよ。

大画面、コーニングゴリラガラス採用

『OUKITEL WP7』がアウトドア向きなのは、スマホ画面が大画面でコーニングゴリラガラスが採用されている点です。

大画面なので撮影時やMAPを見る時に見やすいです。

またコーニングゴリラガラス仕様になっているので、ひっかき傷にも強いです。

スマホの画面を落とした時に割れるのも悲しいですが、砂利などで中途半端に傷がつくのもショックですよね。

『OUKITEL WP7』ならその心配はないので、普段使いはもちろん山や川にも持って行けますよ。

大容量8000mAhバッテリー搭載で充電長持ち

『OUKITEL WP7』は大容量8000mAhバッテリー搭載で、充電長持ちなのが特徴です。

すぐに充電が切れると使い勝手が悪いだけではなく、地震など災害時など電気が使えない場合に困ってしまいます。

また山などすぐに充電できない場所で使いたい時にも、大容量であれば気にせずに済みますよね。

こまめに充電する手間も省けるので、その点も魅力的です。

キャッシュレス決済に対応

『OUKITEL WP7』ならキャッシュレス決済に対応しています。

現金決済やクレジットカード決済だと、どうしてもレジでもたつきがちです。

しかしキャッシュレス決済なら、数秒で決済が終わるので買い物が楽になります。
持ち物も少なくて済むのもうれしいですね。

ただ、私のようにキャッシュレス決済慣れしてしまって、お財布を持たずに買い物に出かけないよう気をつけましょう。

私は実際、お財布がなくて焦ったり、お財布にしまっていた会員カードの提示ができなくて割引を受けられなかったりと不利益を被っていますので(笑

完全に自業自得なのですが^^;

『OUKITEL WP7』のレビュー・口コミを徹底検証♪『OUKITEL WP7』の性能や評価、評判もチェック♪まとめ

【(上記本文優先でお願いします。文字数に余裕があれば書いてください)】
『OUKITEL WP7』は、耐久性に優れた大容量バッテリーをもつSIMフリースマホです。

アウトドア中あったらいいなと思っていた機能が豊富に搭載されているので、1台あるだけでアウトドアの楽しみがぐっと増します。

家族や友人との思い出もしっかりと記録できるので、家に帰ってからも楽しめますよ。

タイトルとURLをコピーしました