アディダス『ランニングシューズ GLX4 M』の履き心地と、より快適に履くためのアイテムをご紹介!

その他
スポンサーリンク

アマゾンで売っているアディダスの格安ランニングシューズ、
『ランニングシューズ GLX4 M』を実際に購入したので
サイズ感や履き心地、より快適に履くためのコツなどを
ご紹介します♪

ランニングシューズ GLX4 Mのサイズ感。普通より小さめ?

AmazonでランニングシューズGLX Mの28cm
を購入しました♪

テープが可愛いですね♪


梱包がしっかりしていました。

開けてみるとこんな感じ。
ランニングシューズというより
カジュアルシューズという印象です。

以下、シューズについていたタグです^^;




日本人の足は幅広といわれますよね。
私も残念ながら横幅が広いタイプなんです。

しかし、アディダスは日本人用には
設計されていないのでサイズ選びは慎重にいきましょう。

今回、ランニングシューズ GLX4 M(28cm)を
買いましたが、結論から言うと少し小さかったです。

ちなみに、私の足のサイズは基本28cm。
アシックスの幅広タイプのランニングシューズで
ジャストフィットします。

しかし、アディダスは若干横幅が狭く作られているので
通常より1cm大きめのサイズを買った方が無難です。
かくいう私もいつも通りのサイズ(28cm)を買ってみて、
「失敗した!少し小さく感じる!」と嘆きました。
もう何度目だろうw

ただ、1サイズ大きいのを買うと、
踵とつま先がダボついて履きにくいのでは?
と怖くて1サイズ大きい靴を買えないんですよね^^;

ランニングシューズ GLX4 Mの履き心地は?

『ランニングシューズ GLX4 M』は
ランニングシューズと謳われていますが、
実際履いてみると、これでは走れない!
と感じました。

その原因はデフォルトでついてくる
インソールの薄さです。

こちらは購入したインソールと
厚みを比べた画像です。

ここまでインソールが薄くちゃ
足痛めるよね、というくらい薄かったです^^;

なので次に書いていることをお勧めします。

ランニングシューズ GLX4 Mの履き心地をより良くする方法

『ランニングシューズ GLX4 M』は
インソールが非常に薄く
履き心地は最悪です。

とはいえ、履き心地の悪い原因は
インソールにあることがはっきりしているので
インソールをジョギング用に変えましょう。

私の場合、バレーボールをやっていたころに
お気に入りのインソールをみつけて
今でもそれを愛用しています。

バレーではジャンプ力がものをいう側面がありますし
足への負担も相当なものがあるため
かなりクッション性の良いインソールが出ています。

それがこちらです。

ソフソールというインソールなんですが
インソール自体がまるで
ゲル状の何かで加工されているような
そんな印象を受けるインソールです。

ソフソールのパッケージからご紹介します♪

こちらが取りだしたソフソール。

今では日常用のカジュアルシューズにも
ランニングシューズにもバレーシューズにも
どのシューズにもソフソールを使っています^^

ただ、ちょっとお高めかなという印象です。


シューズの中に入れたら完成♪
これで履き心地が大分変り、
実用的になりました^^

シューズのインソールを買う前にチェックすべきポイントとは?

インソールは付け替えられるシューズと
付け替えられないシューズがあります。

大抵、安いカジュアルシューズは
インソールがシューズに縫い付けられているので
付け替えができないようになっています。

値段の高いシューズでもインソールの
付け替えができないタイプもあるかもしれないので
この点はショップ店員さんに聞いてみてください。

店頭へ行けば手に取って見られるので
確認ができますね^^

ネット通販だと販売者の方に
問い合わせた方が無難でしょう。

そして、インソールの選び方ですが、
パッケージには欲しくなるような
魅力的な表現が多用されています。

例えば・・・
『衝撃吸収』
『極厚』
『人間工学』
などなど・・・

でも、信じるべきは自分で
使ってみた感覚、
もしくは触ってみた感覚です。

どんなに気持ちの良い謳い文句が書かれていても
使用感が悪いということは起こりえます。
現に渡したの場合、何個もインソールを買い替えて
ようやく今のソフソールにたどり着きました^^;

なので、インソールを買うときは気を付けてくださいね^^

シューズのインソールの選び方|足の負担を軽くする方法

シューズ選びに失敗すると
足の負担が大きくなります。

私は立ち仕事をしていたのですが、
安いシューズをインソールもかえずに
そのまま使用していたら
足底筋膜炎のような症状になってしまい、
座っているときに地べたに足をつけるだけで
痛みを覚え、歩くときはびっこを引くほどになりました。

こうならないためにも
靴選びの際、自分の足にフィットした物を選びましょう。
値段で妥協すると痛い目を見ます(経験者は語るw)

そして、良い値段の靴を買ったとしても
インソールを変えられるようであれば
是非インソールを変えてみてください。

そうすると足の負担が軽くなります。
もしかしたら痛みが緩和される可能性も^^

私の場合は痛みが緩和されました。
ただし、完治はしなかったので
病院で見てもらいましょう。

私は病院へ行ったら原因は分からないから
湿布貼っといてって切って捨てられました^^;
しまいには、幻肢痛のようなものではと
意味不明な診断を下されたのでお気を付けください。

私、五体満足なんですが・・・。

アディダス『ランニングシューズ GLX4 M』の履き心地と、より快適に履くためのアイテムまとめ

アディダス『ランニングシューズ GLX4 M』の履き心地と、
より快適に履くためのアイテムをご紹介して参りました。

まぁ、安かったから買ったんですが
インソールを変えてようやく
使い物になったというレベルです。

値段相応でしょう。

『ランニングシューズ GLX4 M』を買うなら
『ソフソール』というインソールは
忘れずに購入してくださいね^^

そうすればコスパの良い
お買い物になりますので♪

タイトルとURLをコピーしました