Dellデスクトップ一体型PC Inspiron 24 5400のレビュー・口コミから評価・評判を徹底検証♪

パソコン
スポンサーリンク

最近はやりの一体型PCの中でも注目のDELL Inspiron 24 5400をレビュー♪

以前、モバイルPC(11インチくらいだったかな)でDELLを使っていましたが使いやすかったです♪

今回は場所をとらないデスクトップPCのDELL Inspiron 24 5400の口コミやレビューも併せてご紹介します♪

スペックに選択肢があるのでご自身に合ったスペックを選びましょう♪
選ぶ基準についても触れておきます♪

Inspiron 24 5400のレビュー・口コミを徹底検証♪


まずはアマゾンのレビューから確認していきましょう♪
アマゾンでは39件のレビューが集まっていました。

アマゾンでの取扱い開始日が2020年11月26日なので、まだそんなに日が経っていないためレビュー件数としては少なめです。

総評価は4.1と電化製品のなかでは高めの数値です♪

評価の内訳は以下の通りです♪

★★★★★・・・57%
★★★★・・・・17%
★★★・・・・・13%
★★・・・・・・4%
★・・・・・・・9%

Inspiron 24 5400の残念なレビュー・口コミ

比較的高評価な『Inspiron 24 5400』ですが、その中でも低評価レビューからご紹介しますね。

在宅勤務にそなえて購入しました。
到着して電源を入れてみると、画面が割れていました。
4月11日には返品手続きをして、宅配会社からは宅配完了の連絡がきました。
しかし4月20日現在、返品手続き中となったままです。
amazonでパソコンを購入したのは初めてでしたが、DELLだから駄目だったのでしょうか?
返品の経過をみようとしても、まだ現物が到着していないから手続きが始まらないという画面しかみれません。

同じようにPCを購入して返品をした方に、どうだったのかをお尋ねしたいくらい不安です。
引用元:アマゾン『Inspiron 24 5400』レビューより

液晶一体型PCの低評価レビューの多くに、画面が割れて届いたというものがあります。

これはDELLだけでなく他のメーカーのデスクトップ一体型でも低評価レビューの中では良く見かけるものなんですね。

また、液晶テレビのレビューでも画面が割れて届いたという報告がいくつかありました。

おそらくで、輸送段階で割れてしまった、輸送後の保管場所で手荒に扱われてしまって、結果として画面が破損しているのではないかと推測しています。

これは、大手家電量販店で買っても同じような現象に陥る可能性があるので、どこで買っても同じかなと。
あとは、しっかり交換手続きをしてくれるか、最悪返品手続きをしてくれるかという点に注意した方が良いです。

アマゾンは原則返品しか受け付けていなかったと思うので、交換の場合はとりあえずメーカーに直接連絡した方が良いでしょう。
そのうえで、アマゾンで手続きをしてくださいと言われる可能性もありますが、その時は指示に従いましょう。

これはかなり運が悪かったと思うしかないですね^^;

Inspiron 24 5400の良いレビュー・口コミ

続いて高評価レビューです♪

PCで重たいソフトを動かすことはないので、スペックにはこだわらなかったのですが、
SSDでこのスペックならお買い得、というPC通の友人の勧めで購入。
初期設定は音声ガイドがあるのでその通りにやればいいだけ、楽でした。
起動、シャットダウン、動画再生、ソフトの起動等々、
以前のHDのPCに比べて格段に速いです。ストレスありません。
耐久性不明ですが、初期的にはいい買い物をしたと思ってます。
引用元:アマゾン『Inspiron 24 5400』レビューより

こちらの方は画面サイズ24インチ、CPUが第10世代Core i3搭載、SSD256GB(Officeなし)というモデルを買われています。

値段は65.000-70.000円程度です。

オフィスソフトが入っていない分、かなり値段を安く抑えています。

このレビュアーさんは重いソフトを使う予定がないとのことなので、このレビュアーさんのように軽作業中心なのであればCore i3でも十分快適に動作します。

もし、あなたが現在HDDを使っていらっしゃるのであれば、SSD仕様のPCにするだけで爆速を体感できますよ♪

妻用に購入。動画を鑑賞するのがメインなのであまり高スペックはいらない。
希望としてはノートPCではなくモニターは別でゆったりと見たいと言うので
本体はミニPCでもいいかと購入したら中古品が送られてきたので即返品しました。
やっぱりメーカー品が良くなりいっそモニターも新しくしてあげようとこちらを。
センターに柱があるモニターと違いグラつかず正面方向はスムーズに角度調整できる。
それにキーボードが下に収納できてデスクが広く使える!と喜んでくれました。
スペックは試しにYoutubeの4K動画を観ましたがストレスなく表示されていました。
モニターはフルHDなのですが4K動画に対応したチップ搭載とのことで確認だけ。
接続端子が背面に集約されていますがイヤホンジャックは横か下でもよかったかな。
まあ私が使うわけではないので妻が大変喜んでくれたので☆5としました。
引用元:アマゾン『Inspiron 24 5400』レビューより

こちらのレビュアーさんも上記の方と同じモデル(Inspiron 5490)を買われています。

本記事でご紹介している型番の違いはスペックの違いだけで、筐体といった見た目に違いはありません。
後程、各スペックごとにご紹介しますね。

使用目的が軽作業中心なのであれば、このお二人のレビュアーと同じようにCore i3モデルで必要十分です。
例えば、動画とネット検索だけとか、オフィスソフトを別途用意して簡単な書類を作るだけといった使用方法なら、わざわざCore i7といった上位機種まで買う必要はありません。

もちろん、普段使いでも安心して使えるようにハイスペックなものを用意したいという方は迷わずハイスペックモデルを買いましょう。

動画鑑賞がメインなのであれば、Core i3で十分です。
もし、気持ち余裕を持たせたスペックにしたければCore i5を選んでおけば失敗はありません。

すみ分けとしては、Core i3がエントリーモデル(初心者向け)、Core i5(中級者向け)、Core i7(上級者向け)で、軽い動画編集くらいならCore i3でも可能です。
もっというとストレスはたまりますがCeleronでもできなくはないです^^;

ですが、凝った編集作業などを重たいソフトを駆使してやりたい場合にはCore i5以上で、かつGPU搭載モデルの購入をおススメします。

というわけで、普段使いであれば、このレビュアーさんの通りCore i3モデルで十分ですよ♪

Inspiron 24 5400の性能と特徴とランナップ


ここからはInspiron 24 5400の性能(スペック)、特徴、そして性能違いのラインナップをご紹介します。

Inspiron 24 5400の性能

こちらがInspiron 24 5400の性能です♪


メーカー:Dell Computers
シリーズ:Inspiron 24 5400
製品サイズ:20.23 x 53.96 x 41.28 cm; 4.74 Kg
商品モデル番号:AI577A-AWLB
フォームファクタ:オールインワン
商品の寸法 幅 × 高さ:20.2 x 54 x 41.3 cm
Standing screen display size:23.8 インチ
解像度:1920×1080ピクセル
解像度:1920 x 1080 Pixels
CPUブランド:Intel
CPUタイプ:Core i7-1165G7(コア:4/キャッシュ:12MB/最大:4.70GHz)
CPU速度:2.8 GHz
プロセッサ数:4
RAM容量:8 GB
メモリタイプ:DDR4
最大メモリ容量:32 GB
HDD容量:1 TB
ハードディスク種類:HDD
HDDインターフェース:Serial ATA
ハードディスク回転数:5400 毎分回転数
GPUブランド:Intel、nVIDIA
グラフィックカード種類:統合された
VRAMタイプ:Shared
グラフィックカードインターフェース:統合された
通信形式:Bluetooth, Wi-Fi
ワイヤレスタイプ:802.11a/b/g/n/ac, ブルートゥース
USB2.0用ポート数:1
USB3.0用ポート数:4
搭載光学ドライブ種類:なし
ハードウェアプラットフォーム:PC
OS:Windows 10 Home
商品の重量:4.74 kg
参照元:アマゾン『Inspiron 24 5400』より

『Inspiron 24 5400』は同じ製品の中でもハイエンドモデルです。
それでもオフィスなしで10万円きっているのは凄いです。

ただし、ゲーミングモデルではないのでGPUは内臓モデルしか搭載していません。
一応第11世代の最新モバイル向けCPUを搭載しているので、GPU性能も過去の世代と比べるとかなり高くはなっています。

それでも動作の重いゲームはストレスを感じるプレーしかできない可能性の方が高いです。

ベンチマークを確認しても、例えばGPUにGeForce GTX 1650搭載機と比べると、Core i7-1165G7の内臓GPUの性能は半減してしまいます。

ですので、ゲームをやりたいのであれば、GPUをしっかり搭載したモデルの購入をおススメします。

ちなみに、9万円前後で買えるコスパのちょうど良いゲーミングPCがこちらです。

DELLの性能はたしかに良いのですが、GPU非搭載でこの性能だと多くの方にとってはオーバースペックになってしまいます。
この点上記のゲーミングPCなら同じくらいの価格帯で場所をとらないノートPCであり、かつ高性能という2つの要件をクリアしているので、現在このDELLのデスクトップPCと同じくらいのもの、もしくはDELLのPCより使い勝手の良いPCが欲しいということでしたら一考の余地があります。

『Inspiron 24 5400』の特徴としては、大型ディスプレイと本体がセットになっているので、省スペースで足りる点。
また、ディスプレイも左右のベゼル(フレーム幅)がかなり小さく設計されているので没入感は高いですよ♪

この点はノートPCでは味わえないダイナミックさを味わえます♪

Inspiron 24のラインナップ


『Inspiron 24 5400』のアマゾンでのラインナップは、画面の大きさやCPUの違いから下記のモデルから選べます♪
下記はCPUの性能・型式の最新順に並べ替えてあります。

【23.8インチ】
・Inspiron 5490
⇒第10世代 Intel Core i3 10110U(コア: 2/キャッシュ: 4MB/最大: 4.10GHz)/8GB/256GB SSD/

・Inspiron 24 5400
⇒Core i3-1115G4/8GB/256GB/

・Inspiron 24 5400
⇒Core i7-1165G7/8GB/512GB+1TB

・Inspiron 24 5400
⇒Core i7-1165G7/8GB/512GB+1TBオフィス付き

【27インチ】
・Inspiron 27 7700
⇒Core i5-1135G7/8GB/256GB+1TB

・Inspiron 27 7700
⇒Core i7-1165G7/8GB/512GB+1TB
参照元:アマゾン『DELL Inspiron 24 5400』より

下記リンクからアマゾンへ飛んだあと、それぞれの商品タブがあるのでご自身で選んでみてください。
値段もCPUが最新なのか一世代前なのかによって大分変ってきますので、本当に最新のものが良いのか、一世代前の型落ちで十分なのかはしっかり考えましょう。

現在、安いノートPCだと第3・4世代のCPUが使われているものもあります。

それでもサクサク快適に動くことを考えると、あえて最新モデルにする必要があるのかは疑問が残ります。
もっとも、最新モデルだから安心という気持ちはわかりますし、使ってみたいという気持ちも分かりますよ^^

Dellデスクトップ一体型PC Inspiron 24 5400のレビュー・口コミから評価・評判を徹底検証♪まとめ

様々な選択肢から選べるDELLならではのラインナップでした♪

普段使いでネット検索、動画閲覧しかしないならCore i3モデルで十分です。
また、コスパを良くしたいならあえて最新型の第11世代CPU搭載型を買わず、一つ前の第10世代CPU搭載型を選ぶのが良いです。

もし、ちょっとしたストレスを感じる恐れも取り除きたいという方はCore i5以上を選びましょう。
また、将来もしかしたら何かパソコンで作業する可能性があるかも、というように拡張性を残しておきたいならCore i5、core i7といった上位モデルを選びましょう^^

さらにクリエイティブな作業にも挑戦してみたいという方は、あえてゲーミングPCを選ぶのもおススメの選択肢の一つです。

ゲーミングPCならASUSのTUFシリーズがコスパ、性能ともにちょうど良いですよ♪

↓ASUS TUF Gaming FX505DT ↓

↓Inspiron 24 5400↓

タイトルとURLをコピーしました