Bauhutte(バウヒュッテ) GX-530のレビュー・口コミを徹底検証♪Bauhutte(バウヒュッテ) GX-530の性能や評価、評判もチェック♪

ゲーミングチェア

オフィスや個人でも利用しているオフィスチェア、ゲームプレイを楽しみたい方にはゲーミングチェアがあります。

もちろん、ゲーミングチェアもオフィスで使用可能です。

けれどもゲーミングチェアはオフィスチェアと比較すると高額になることが多いので、オフィス内に導入するには少し難しいですよね。

さて、これから紹介するBauhutte(バウヒュッテ) GX-530は、ローテーブルでゲームプレイを楽しみたい方向けのゲーミング座椅子です。

従来はデスクの高さに合わせて、高さ調節機能がついたチェアが主流となっていますが、この商品は、ローテーブル向けでしかもキャスター付のゲーミング座椅子なのです。

そうなると、気になるのはその座椅子の機能性や座り心地ですよね。それでは、Bauhutte(バウヒュッテ) GX-530の口コミや性能、特徴、評価をレビューしていきますね♪

Bauhutte(バウヒュッテ) GX-530のレビュー・口コミを徹底検証♪


『Bauhutte GX-530』は発売して日が浅いため、アマゾンでのレビュー件数は8件しかありませんでした。

ですが、『Bauhutte GX-530』の評価は3.9と高めでした♪

星の内訳は以下の通りです。


★★★★★・・・27%
★★★★・・・・57%
★★★・・・・・0%
★★・・・・・・16%
★・・・・・・・0%

評価件数が少ないため少々パーセンテージの偏りが激しく見えますね。
また、増えたら更新したいと思います。

Bauhutte(バウヒュッテ) GX-530の残念なレビュー・口コミ

座部右側のプラスチック箇所に破損、亀裂ありました。

アマゾンさんに問い合わせるも返金対応するのみでにっちもさっちもいかない。メーカーに連絡してくれ、とお願いするも曖昧な回答に終始し、結果連絡していない。
(三日間かけて同じことの報告の繰り返し)

仕方なくメーカーに直接連絡すると5分で決着。
※メーカーさんは星5つです。

どういう販流か知りませんが、もう少しアマゾンさんにはフレキシブルに対応頂きたい。
引用元:アマゾン『Bauhutte GX-530』レビューより

こちらのレビュアーさんは初期不良にあたってしまったようです。
その結果、アマゾンとやり取りをして時間的に損をしたというお話^^;

メーカー対応は良いので、万が一のことを考えたときにBauhutteの製品を買うというのもアリですね。

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥37,500 (2021/12/07 00:27:38時点 Amazon調べ-詳細)

Bauhutte(バウヒュッテ) GX-530の良いレビュー・口コミ

在宅ワークで腰が痛くならないように
いい座椅子がないかと探してました。

組み立ては背もたれの締め付けに
少し手こずりましたがそんなに難しくなかったです。

ホームページには180度リクライニングと
あったので試してみたら、背もたれ側の
キャスターを支点にしてこけてしまいました。なので四点

座り心地はかなりいいです。
座ったまま寝落ちの頻度が増えました。

ランバーサポートとヘッドレストが
イイカンジですね。
ヘッドレストは高さ調節できますので
仕事中、リラックスモードなど
状況に応じて高さ変えて使ってます

キャスター付きなので普通の座椅子より
高さがあるので低めの机だと窮屈かもしれません。
引用元:アマゾン『Bauhutte GX-530』レビューより

こちらのレビュアーさんは腰痛防止に買われたようです。

結構コロナ禍となって外出自粛の影響で腰痛になったという方がいらっしゃるそうです。
かくいう私もその一人で、病院で「自粛の影響で腰痛になったのでシップを下さい」とお願いしたところ、隣にいた看護師さんが笑ってらっしゃいました(笑

このように在宅ワークだとイスが良いものとは限らないため、腰痛と隣り合わせの生活になります。

その点、座椅子にするか通常のゲーミングチェアにするかは置いとくとして、ゲーミングチェアなら姿勢を良くして座らないと座り心地が良くないので矯正にも向いてそうです^^

また、座椅子型というのは日本の居住空間では使い勝手が良く、特に前かがみになって座る方は腰痛の発症リスクが高まるのでBauhutteのゲーミング座椅子はしっくりきますよ^^

初めてゲーミング座椅子を買いました。
この製品に限らずゲーミング座椅子全般に言えると思いますが、座り方次第で良くも悪くも感じる椅子だなと感じました。
おそらくこの座椅子はデスクチェアをそのまま座椅子化してる物だと思うので、基本は背もたれをあまり倒さずに背筋を正して座る椅子かと思います。
ですが、一般的な座椅子のイメージで背もたれを倒してリラックスして使おうと考えるとズルズルとお尻が前にズリ落ちて座りづらいかと思います。
正しい姿勢をサポートしてくれて結果的に長時間の使用でも疲労が少ない椅子という感じであって、決して座り心地に感動するようなリラックスするための椅子では無いということを念頭に置いた方が良いかと感じました。
リラックスできるような座椅子を求める方は別の製品を検討した方が良いかと思います。
引用元:アマゾン『Bauhutte GX-530』レビューより

リクライニング機能に体を預けてリラックスしたい、という理由からイスを買われるのであればフカフカのオフィスチェアの方が良いでしょう。

ゲーミングチェアは、上記のレビュアーさんが仰られている通り、背筋を伸ばして座り長時間作業をする方にとって座り心地が良くなります。

結果として腰痛の予防にもなるということですね♪

Bauhutte(バウヒュッテ) GX-530の性能や特徴


Bauhutte GX-530は、ヘッドレストや座面、アームレストなど細部に渡って調整可能な次世代の高性能ゲーミング座椅子です。

ゲームプレイの時間は個人差がありますが、たいてい長時間に渡ることが多く、そのために疲労感を感じる首回りや腕、肩など、プレイを一時停止してリクライニングしたときの心地よさ、長時間座った状態での座り心地も重要ですよね。

そして、ローテーブル対応のゲーミング座椅子となれば、固定式というイメージを持ちますが、どうやら移動も可能な座椅子のようです。それでは特徴について紹介します。

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥37,500 (2021/12/07 00:27:38時点 Amazon調べ-詳細)

ゲーミング座椅子 GX-530のコンセプトとは?

大抵ゲームをするときは長時間床に座りっぱなしになりますよね。
長時間座りっぱなしだと腰に負担がかかるだけでなく疲れます(笑)

この点、ゲーミングシートは、座面の奥行きを微調整できますし、さらに、ヘッドレストはポジション調整機能により首裏へフィットさせることができます。
座面の奥行を調整できるゲーミングチェアってなかなか見かけないのですが、清掃しやすいですし面白い機能ですよ♪

さらにアームレストが可動式なので、体格に合わせてアームレストの幅の調整ができます。

・座面の奥行きの微調整
・ヘッドレストの独自のポジション調整機能
・体格に合わせた可動式アームレスト

これら3つの機能が搭載された次世代モデルなんです♪

ヘッドレストのポジション調節が可能

ゲームプレイを長時間おこなうと、首回りや肩に疲労を感じますよね。

ゲーミングチェアのヘッドレストは、重みのある頭部を支える首への負担を軽減するとても便利なアイテムです。

しかし、一般的なチェア(オフィスチェアなど)の場合は、ヘッドレストの位置が固定されているため、身長によっては、シートをリクライニングさせるなどして頭部の位置を調整しなければならないこともあります。

『Bauhutte GX-530』は、独自に開発したヘッドレストホールに、首クッション兼用のヘッドレストを取り付けて、ヘッドレストの高さを4段階まで調整可能としたゲーミングチェアです。

たとえば、
『身長が低いためにヘッドセットに届かない』

『頭部の位置が合わないため、首が痛くて仕方ない」

などといった利用する方の悩みも解消され、正しい姿勢になるようサポートしてくれるんです♪

座部のクッションは取り外し可能

『Bauhutte GX-530』のクッションは座部のクッションの底面とチェアの座部上面に面ファスナーを取り付けて、着脱可能にしたクッションとなっています。

また、深く座りたいときはクッションを少し椅子の手前において、奥行きを長くしたり、浅く座りたいときはクッションをできるだけ奥に押し込むようにすると奥行きが短くなるので、背筋を伸ばした状態で座るなどクッションの取り付け位置を微調整できます。

そのほか、使っている間に溜まった隙間のゴミなどを掃除するときには大変便利です。

ちなみに、別売りとなっているゲーミング座布団をクッションの代わりに装着することもできます。

↓こちらがゲーミング座布団↓

4Dアームレストで最適なポジションへ

アームレストは、座ったときの腕の位置に合わせて前後、左右、上下に調整が可能で、さらに体格に合わせて横幅の調整も可能な4Dアームレストです。

つまり、座り心地を最適にするためのポジション設定が可能なゲーミングチェアということですね。

安価なゲーミングチェアだと固定式で動かせないものもあったりしますが、『Bauhutte GX-530』は使い勝手を十分に考えて作られていて安心して使えます♪

ゲームをやるときは少し低めにしたり、イラストの作成やタイピングをする際には若干上げてみたりと使用するシーンごとに動かせるので、その時々で最適なポジショニングを実現できます♪

ウレタンクッションがぶ厚い!

座面がヨレヨレだとすぐにお尻が痛くなってしまいます。

ですが、『Bauhutte GX-530』の座部クッションは、厚みがおおよそ11cmあり、長時間座っても型くずれしにくいだけでなく、高密度で耐久性の高いモールドウレタンを採用しています。

つまり、モールドウレタンを採用したクッションは、座った時のお尻や太もものほかに膝裏といったチェアと接触する部分にも優しく、長時間座っても疲れにくい形状になっています。

従来品モデルの座面は6㎝程度しかなかったそうなんですね。
ですが、『Bauhutte GX-530』の座面は11㎝とかなりのバージョンアップが図られています。

お尻が痛いのであれば、ゲルクッションや別売りのゲーミング座布団という手もありますが、まずは『Bauhutte GX-530』のみで使ってみて痛みや違和感がお尻に出ないかを確認してから、必要に応じてゲーミング座布団などを買うのがおススメです。

別に一気買いする必要はありません^^

人の体に合わせた立体クッション

普通のイスって背もたれが垂直になっていて背中をあずけても座り心地があまり良くありませんよね。
しかも固いので背中が痛い^^;

『Bauhutte GX-530』はゲーミングチェアの特徴でもある体型に合わせたS字型を描いたような立体クッションになっているので正しい姿勢をサポートしてくれます。

そして痛くないです(笑

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥37,500 (2021/12/07 00:27:38時点 Amazon調べ-詳細)

座椅子型フルリクライニングまで♪

リクライニング機能は人によってどこまで欲しいか変わってきますが・・・180度までリクライニングできると凄くお昼寝が捗りますよ^^;

パワーナップには良いかもしれません(寝すぎないようにご注意ください)。

『Bauhutte GX-530』の場合、座椅子の右側についている無段階調整のレバーで、最大180°までフルリクライニングすることができます。

ということは、一息つきたいときなどはフルリクライニングすることでリフレッシュも可能。

さらにレーシングゲームをするときにリクライニングをすると、あたかもレーシングカーに乗っているかのような雰囲気を味わうこともできますね。

座椅子なのにキャスター付き!?

従来の座椅子のイメージとしては、椅子ごと移動するためには持って運ぶことしかできない仕組みのものが多いのですが、ゲーミング座椅子は、自由自在に移動できるようキャスター付の構造になっています。

ゲーミングチェアとして使った後、仕事用に使うといった柔軟な使い方ができるのも特徴。

また、キャスターは床を傷つけにくい素材が使われているので安心ですと書かれたレビューもあったので、床の傷を気にされている方にも使い勝手の良いゲーミング座椅子となっています♪

アームレストにはPU素材を、生地にはファブリック素材を

アームレストは、布地や不織布を下地にしてその上に合成樹脂を塗布して、表面を天然の革に似せた人工の素材を使った合成皮革です。

ちなみに合成皮革は、別称「PUレザー」「フェイクレザー」とも言われており、弾力性があるため、腕が痛くなりにくい素材です。

長時間使うことから素材には一定のこだわりを感じられますね^^

Bauhutte(バウヒュッテ)はどこの国の会社?

Bauhutte(バウヒュッテ)というネーミング的にはドイツ語っぽいのですが、実はBauhutteは日本の『ビーズ株式会社』という会社の自社ブランド製品なんです。

ゲーミングチェアというと多くは中国系企業が出しているのですが、その中では見ずらしい日本企業タイプです。

もっとも、製造は中国の向上で行っているのかなという印象を受けました(製造現場の写真が中国っぽかったので^^;)。

ですが、検品やユーザーを大切にする姿勢を強く感じる企業でしたし、常に面白い発想、アイディアから次の商品を展開しているという印象をも持ちました。

Bauhutteが日本企業運営ということでサポート面で頼りがいがあるというメリットがあります。
中国企業だと、どうしても片言の中国人とグーグル翻訳片手にやり取りをしないといけない・・・なんてイメージがありますが、Bauhutteならそんなことはありません^^

Bauhutteの一番の強みは日本企業という点にあります。
メディアでの掲載数も他のゲーミングチェアとは比べ物にならないくらい多く、WEBマーケティングに力を入れている会社さんでもありますよ♪

Bauhutteゲーミングチェアの眼鏡をかけたモデルの女の子は誰?

Bauhutteの製品写真やプレスリリース写真を見ると必ずスタイルの良い女性が写ってますよね。

「このモデルの女の子って誰?」という声が多かったので調べてみました。

グラビアアイドル顔負けのモデルの女の子は『伊織もえ』さんで、ツイッターでも『バウヒュッテ ゲーミングお姉さん』とプロフに書いてありました(笑)

『伊織もえ』さんはコスプレイヤーからスタートした方で、現在ではグラビアアイドル、タレントとしても活動中です。
ツイッターはこちら♪

Bauhutte(バウヒュッテ) GX-530のレビュー・口コミを徹底検証♪Bauhutte(バウヒュッテ) GX-530の性能や評価、評判もチェック♪まとめ

ゲーミング座椅子『Bauhutte GX-530』はメーカー対応が素晴らしく、万が一初期不良に当たったらまずはメーカーに問い合わせてみましょう。

Bauhutte自体が日本企業のブランドなので安心して問い合わせができますし、何よりユーザー目線を大切にしている会社であるというのは購入する側としてはとても大切なポイントです♪

そして、性能面ですが、姿勢を正してくれる座り心地とリクライニング機能までついているので、長引く在宅ワークにピッタリの製品に仕上がっています。

『Bauhutte GX-530』は各種メディアでも取り上げているので、「買って損」はしないでしょう。

メディアも意外とお堅く、良く分からないブランドは紹介しません。
この点もWEB戦略が奏功していて現在伸び盛りな企業であることを表しています♪

特に腰痛が気になる、より座り心地の良い環境を手にしたいという方向けの一脚でした♪

↓今回ご紹介した『Bauhutte GX-530』↓

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥37,500 (2021/12/07 00:27:38時点 Amazon調べ-詳細)

↓別売りのゲーミング座布団↓

タイトルとURLをコピーしました