Skynew液晶一体型PC『W2』の評価・評判をレビュー♪口コミや性能もチェック♪

パソコン

アマゾンでこれから人気が出てきそうな液晶一体型PC『W2』。

性能も高く液晶一体型なのでとても使いやすいPCなんですよ♪
そこで、Skynew液晶一体型PC『W2』の評価・評判をレビューします♪

また、Skynew液晶一体型PC『W2』の口コミや性能もチェックしました♪

Skynew一体型PC『W2』のレビュー・口コミを徹底検証♪


Skynew一体型PC『W2』のレビュー・口コミですが、アマゾンでの発売開始が2020年10月に発売が開始されたため評価件数は3件のみでした。

総評価は4.5とPCの中では高評価でした♪

評価の内訳は以下の通りです。

★★★★★・・・50%
★★★★・・・・50%
★★★・・・・・0%
★★・・・・・・0%
★・・・・・・・0%
こちらは販売終了しました。類似の人気商品がこちら♪

評価件数は少ないのですが、『Skynew』が出している他の製品は数百のレビューが集まっていて評価も高いですし、Skynew一体型PC『W2』は日本の代理店が販売をしているのでアフターフォローも安心です♪

Skynew一体型PC『W2』の悪いレビュー・口コミ

低評価レビューはまだありませんでした。
今後追加されたら追記致します。

Skynew一体型PC『W2』の良いレビュー・口コミ

こちらの方は星5をつけたレビューです。
唯一のレビューでした^^;

ノートPCが壊れてきたのでこれを買いました
初めてノート以外を買ったんですが最高にいい買い物でした
サクサクで前使ってたのよりも早く画面もきれいなので動画もいっぱい見ようと思います
キーボードとマウスはついてないので自分で買うようにしてください
ありがとうございました
引用元:アマゾンSkynew一体型PC『W2』レビューより

キーボードとマウスはついていないようなので、自前で用意しましょう。
安いものならキーボードもマウスも2000円以下で買えますよ♪

こちらのレビュアーさんが以前どのようなノートPCを使われていたのか分かりません。
ですが、仮にHDD搭載のノートPCを使われていたのなら、爆速を体感されたことでしょう。

Skynew一体型PC『W2』はストレージにSSDを搭載しているので、起動だけでなく各ファイルの読込・書込速度も速く感じるでしょう。

体感で処理速度の速さを体感できるのは凄いことなんです。

よくベンチマークソフトで数値を出している方がいますが、それだけだと数値上は高い数値が出ていても体感では変わらないということも良くあります。

ですが、HDDからSSDへ換装されると起動の速さに驚くというのはよくある話です^^;

画面については23.8インチということなので、かなりワイドで大きな画面です。

私は24インチワイドというもう少し大きな画面の物を使っているのですが、初めて家に届いたとき、パソコン本体が入っているダンボールかと思うくらい大きかったです(開けたらディスプレイが入っててビックリ”笑)

画面が大きいので動画や映画も楽しめます♪

なお、無難なマウスとキーボードを以下に記載しておきますね。
セットでこの価格なのでお得です♪

Skynew一体型PC『W2』の性能と特徴


Skynew一体型PC『W2』の性能と特徴を見ていきましょう♪

Skynew一体型PC『W2』の性能

こちらがSkynew一体型PC『W2』の性能です♪


Brand:Skynew
メーカー:株式会社真善美
シリーズ:W2
製品サイズ:20 x 54 x 41 cm; 4.8 Kg
商品モデル番号:W2
フォームファクタ:オールインワン
商品の寸法 幅 × 高さ:20 x 54 x 41 cm
Standing screen display size:23.8 インチ
解像度:1920 x 1080
CPUブランド:インテル
CPUタイプ:Core i7-8565U
CPU速度:1.8 GHz
RAM容量:8 GB
メモリタイプ:DDR4 SDRAM
ハードディスク種類:SSD
グラフィックアクセラレータ:Intel UHD Graphics 620
通信形式:Wi-Fi
ワイヤレスタイプ:802.11ax
電源:AC電源
ハードウェアプラットフォーム:Windows
OS:Windows 10 Home
商品の重量:4.8 kg
参照元:アマゾンSkynew一体型PC『W2』より

性能は中の上といったところで、普段使いから軽い動画編集までこなせるミドルエンドの液晶一体型PCといった印象です。

CPUはCore i7-8565Uが使われています。
インテルのCPUにはデスクトップ向けCPUとモバイル向けCPUの二種類に分けられるのですが、このCore i7-8565Uはモバイル向けCPUになります。

世代は第8世代です。
現在、モバイル向けは第11世代が出回り始めたところなので第8世代ならそこまで古くはありません。

では、なぜデスクトップ用のCPUを使わなかったのかという点については憶測になりますが、おおよその検討が付きます。

それは仕入れ価格が安く『W2』の製造コストを低く抑えるため。

ただ、大手メーカーの液晶一体型PCの場合、第10世代あたりのモバイルCPUを組み込んでいることが多く、液晶一体型の主流はモバイルCPUだと思って良いでしょう。

中にはデスクトップ向きのCPUをしっかりと組み込んでいるメーカーもあります。

こちらのHP(ヒューレットパッカード)という大手メーカーの液晶一体型PC『Pavilion-6DU76AA-AAAI-』は少し値段は高くなりますがデスクトップ向けの第9世代CPUを搭載しています。

メモリも16GB、ストレージはSSD+HDDの2段構えなので、Skynew一体型PC『W2』のさらに2ランクアップくらいの性能がありますよ♪

上記のHP社製までくるとハイエンド端末(上級者向け)なので高性能です。
普通に使ってると高性能すぎて恩恵に与れない(性能が良すぎて悪い面が見つからない)と思います。

動画編集、プログラミングやゲームをやりたいという方向けです。
(ゲームをやるならGPUもしっかり積んだ通常のデスクトップPCがおススメです。最近ならノートPCでも十分な性能の物が出てきています。)

なお、ASUSの『TUF Gaming FX505DT』はゲーミングノートPCなんですが、正直、これを買っておけば間違いないんじゃないかという性能です。

どういうことかというと、CPUこそAMD社製でインテルしか知らない方にとっては不安要素になるのですが、昨年でAMD社製CPUは飛躍を遂げていて、インテルを脅かしているんです。

コスパ面でいったらAMD社製のCPU搭載型PCの方が良いくらいで、私の使っているデスクトップPCもAMD社製のRyzenシリーズを使っていますが、サクサク動くし処理も速いし全く過不足なく使えています。

なので、あえて高性能ゲーミングPCを選ぶというのもアリですよ^^
しかもASUSは超大手メーカーなので安心です♪

Skynew一体型PC『W2』の特徴

そういえば、先程のブランドのところには『Skynew』、メーカーには『株式会社真善美』とありましたが、この二つの関係性について、こちらで記事にしています。気になる方はご一読ください^^

Skynewはどこの国の会社?どんなパソコンを扱っているのかご紹介♪
アマゾンのパソコン部門で人気の『Skynew』はどこの国の会社なのでしょうか? 気になったので『Skynew』がどこの国のメーカーなのか調べてみました♪ また、どんなPCを扱っているのかもご紹介します♪

それでは改めて、Skynew一体型PC『W2』の性能を見ていきましょう♪

『Core i7』搭載のハイエンドモデル

先ほどからCore i7は凄いと書き続けてきました。

普段使いならCore i5でも十分なんです。
ですが、Core i5がミドルエンドで中級者向きのCPU、つまり普段使い以上にはPCを使う、仕事用に使っていくという方向けの、まあまあハイスペックなCPUなんですね。

で、さらにハイスペックになったのがCore i7というCPUなんです(さらに上はCore i9。ネット界隈では評判がよろしくないそうです^^;)。

Skynew一体型PC『W2』は個人で使うには十分すぎるCore i7を搭載しています。

しかも、あまり名前をきかないメーカーが使うCPUは第4世代とか、かなり古めのCPUを使っているのですが、Skynew一体型PC『W2』では第8世代を使っているので、この点で信頼できるメーカーだということが分かります。

Core i7ほどの性能はいらないかな・・・と思ってCore i5を買う方もいらっしゃるんですが、いざ高負荷のかかる作業をされることになった場合に「Core i7にしておけば良かった!」と後悔される方も多いんです。

なので、CPU面では妥協しないことをおススメします。

こちらは販売終了しました。類似の人気商品がこちら♪

湾曲モニター採用で没入感アップ


液晶一体型PCのメリットはノートパソコンでは実現できない大型画面というのが魅力の一つです♪

画面が大きいというだけで作業のしやすさが段違いに変わってきます。

私の使っているデスクトップ用モニターは24インチワイドなんですが、とても大きく没入感も悪くありません。

ただ、私の使っているのはフラット型なんです。

この点、Skynew一体型PC『W2』の液晶画面はほんの少し湾曲しているタイプです。

液晶画面が湾曲しているとどんなメリットがあるのかというと、視野を覆うように画面が両サイドを覆っているので、より没入感が高くなります。

動画・映画を視聴する際の没入感が高くなりますし、仕事をしていても集中力が高まるでしょう。

画面の大きさは23.8インチなので、多分届いたときに画面の大きさに驚きます(笑)
しかも、画面一体型なので、今画面だけでパソコンとして機能するというのはスペースを無駄遣いしたくない方にとっては性能も高く一石二鳥です。

また、Skynew一体型PC『W2』に採用されているディスプレイのベゼル(画面の縁のこと)は狭額ベゼルで2㎜しかありません。

ベゼルが小さければ小さいほど没入感も上がりますよ^^

ベゼルって?
と、いまいちピンとこない方は昔の箱型のパソコンを思い浮かべてみてください。
液晶画面の縁がぶ厚くなかったですか?

縁がぶ厚いと、ただ画面を眺めているという感覚になります。
その縁が2㎜しかないと考えると没入感がますんですよ♪

次世代の「Wi-Fi6」対応で高速通信

Wi-Fiの規格に気を配るという方は少ないと思います。

私も普段、Wi-Fiについては2.4GHz帯と5.0GHz帯の両方に対応しているか否か程度しか確認しません。

ですが、通信速度を気にされる方にとってはWi-Fiがどの規格かというのは大きな問題になってきます。

Skynew一体型PC『W2』は『Wi-Fi6』というのは正式には『IEEE 802.11ax』という規格になります。

『Wi-Fi5』と呼ばれるのは『IEEE 802.11ac』です。

この規格が5から6にバージョンアップしたわけですが、『Wi-Fi6』では『Wi-Fi5』よりも通信速度が約1.4倍速くなっているんですね。

さらに、単に通信速度が速くなっただけではなく、通信が混雑していてもパフォーマンスが落ちにくくなっている点もポイントです。

あれ、Wi-Fiの通信が遅いな・・・と思うことがあります。特に夕方から夜は通信速度が一気に落ちます。
Skynew一体型PC『W2』だけがWi-Fi6に対応していてもダメで、ルーターもWi-Fi6(IEEE 802.11ax)対応機種でないと本領発揮とはならないんですね。

私の家ではWi-Fi5対応のルーターを使っているので、残念ながらWi-Fi6の通信速度は体感できません。
仮にWi-Fi6対応ルーターに買えたとしてもPC本体の方がWi-Fi6に対応していなければ、結局Wi-Fi5で通信することになります。

この点、Skynew一体型PC『W2』はWi-Fi6に対応しているので、あとはルーターもWi-Fi6対応機種にしてあげる必要があります。

こちらが、Wi-Fi6対応ルーターです♪

安心のメモリ8GB搭載タイプ

最近は格安モバイルPCばかり見ていたのでメモリ4GB搭載モデルで見慣れていましたが、やはり8GBは最低限欲しいところです。

とくにマルチタスクをするなら8GBが最低ラインだと思ってください。

私のモバイルPCがCeleron N3450で4GBなのですが、マルチタスクをしようとするとラグが大きくなり、無理をしてつかってるとフリーズします^^;

なので、せっかくのデスクトップタイプであればメモリは最低限8GBはもっておくのが無難です。
この点、Skynew一体型PC『W2』は8GB搭載モデルなので安心して使えます♪

SSD256GB搭載、さらに増設まで可能♪

ハードディスク容量は多いに越したことはありません。
Skynew一体型PC『W2』は256GBのSSDを搭載していますが、これはメインPCとして使うならギリギリ及第点といったところです。

写真や動画をバンバン保存するぞー!
という方にとっては少ないくらいですね。

ただ、普段使いであれば及第点ですので問題なく使用できます。

もし、保存容量を増やしたいのであればHDDの増設をおススメします。
というのも、Skynew一体型PC『W2』には2.5インチHDDの増設スロットがあるんです。

なので、写真や動画といった容量をたくさん取るデータはHDDへ保存して、普段良くアクセスするアプリケーションのみSSDに保存するといったすみ分けをしてあげることで、SSD256GBを有意義に使うことができます。

もし、HHDの増設が怖い、ということであれば、外付けSSDを購入して本体裏面にマウントしてしまうのも一つの手段です。

外付けSSDならHDDより読み書きの速度が速いのでストレスがたまりにくいですよ♪

でも、まずは既存の256GBのSSDで十分かどうか、使ってから判断しましょう。

SSD 256GBを標準搭載し高速起動を実現。2.5インチHDDのスロットがあるので容量が足りなくなったら増設が可能です。

Skynewは正規代理店による無償保証付き♪

アマゾン・楽天・ヤフーショッピングでは『ビーベストショップ』というストアさんが正規販売店としてSkynewシリーズを販売しています。

そして、Skynew一体型PC『W2』も正規販売店である『ビーベストショップ』さん経由で買えば、無償の1年間保証がついてくるので不具合が出ても修理、部品交換に応じてくれます。

保証があるかないかで買うときの安心感が大きく異なってくるので、この点はありがたいサポートです。

Skynewはどこの国の会社?

Skynewがどこの国の会社なのか分からないと不安ですよね。

Skynewがどこの国の会社なのか、こちらの記事で調べましたのでよかったらご覧ください♪

Skynewはどこの国の会社?どんなパソコンを扱っているのかご紹介♪
アマゾンのパソコン部門で人気の『Skynew』はどこの国の会社なのでしょうか? 気になったので『Skynew』がどこの国のメーカーなのか調べてみました♪ また、どんなPCを扱っているのかもご紹介します♪

Skynew一体型PC『W2』の評価・評判をレビュー♪口コミや性能もチェック♪まとめ

Skynew一体型PC『W2』の口コミは少なかったので、今後見つけ次第追記しますね。

性能面ではミドルエンドクラスからハイエンドクラスの中間といったところでした。
とはいえ、ハイエンドなんて青天井なので、Skynew一体型PC『W2』はほぼハイエンドといっても差し支えありません。

ですので、性能面はまったく気にしなくて大丈夫です♪

むしろ、他製品と比較してどっちが良いのかが問題です。

大きな画面で、かつ省スペースで使いたいならSkynew一体型PC『W2』がおススメということになりますが、性能さえ高ければノートPCでも良いということであれば、先程おススメしたゲーミングPCがおススメということになります。

また、ちょっとお値段は高くなりますが有名メーカーの方が良いということであればHP社製の一体型PCも視野に入ってきます。

コスパを取るか、性能を取るか、用途を取るかで必要な商品が変わってくるのでしっかり検討してくださいね^^

↓Skynew一体型PC『W2』はこちら↓
こちらは販売終了しました。類似の人気商品がこちら♪

↓HP-Pavilion-6DU76AA-AAAI-はこちら↓

↓ASUS TUF Gaming FX505DTはこちら↓

その他、本記事でご紹介したPCアクセサリーは下記の通りです。

↓ロジクール キーボード・マウスセットはこちら↓

↓バッファロー Wi-Fi6対応ルーターはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました