VETESA『VTS‐24i7』液晶一体型の評判をレビュー♪口コミや評価も検証♪

パソコン

液晶ディスプレイとデスクトップPC本体が一体化している一体型PCにVETESAブランドが登場しました。
それもCPUにCore i7を搭載しての登場です。

今回はVETESA液晶一体型PCの『VTS‐24i7』の評判は良いのかレビューしました♪

また、VETESA液晶一体型PC『VTS‐24i7』の口コミや評価、性能も確認しておきましょう♪

VETESA『VTS‐24i7』液晶一体型の評判をレビュー♪


私の中ではVETESAというとノートパソコンというイメージでした。

アマゾンや楽天ではVETESAブランドのノートパソコンが結構売れていて特にアマゾンではランキング入りしているんです。
また、アマゾン内の広告にも積極的に広告を出稿していて販売に力を入れているんですね。

で、今のところ普通のデスクトップPCの販売は確認できていないのですが、今回液晶一体型デスクトップの販売を開始されていました。

評判は、おそらく中華PCかと思いますが、評価が高いのが特徴です。

現在、アマゾンでの評価数は21件と少なめなのですが、総評価は4.4と高評価でした。
評価の内訳は以下の通りです。

★★★★★・・・67%
★★★★・・・・19%
★★★・・・・・7%
★★・・・・・・0%
★・・・・・・・7%

86%の方が星4以上という高評価を付けています♪

VETESA『VTS‐24i7』液晶一体型の残念なレビュー・口コミ

高評価の多いVETESA『VTS‐24i7』液晶一体型ですが、低評価を入れた方もいらっしゃいました。
まずは、

外付けモニターやプロジェクターをHDMIケーブルで接続したのですが
信号が確認されません。本体側での設定が必要なのでしょうか
因みに、VGAでは問題なく描画できます。
設定で解消されるのであれば、星5なのですがね

その後、
昨日(12/28)ですが、購入して10日足らずで突然、
Windowsが起動しなくなりました。(BIOS画面で止まったまま)
セーフモードを試すも立ち上がらず、、、。
仕方なく返金の手続きをしたところです。
昨今、PCが公私に占める位置付けは極めて重要です。
価格に惑わされないような慎重さが必要でした。
引用元:アマゾンVETESA『VTS‐24i7』レビューより

このレビュアーさんは簡単にいえば10日で故障してしまったようです。
さすがに中華PCといえど10日で壊れることはないので、初期不良にあたったのでしょう。

ただ、どんなに良いメーカー製PCを購入しても初期不良は出てきます。
ですので、値段が安いからダメな製品というこのレビュアーさんの意見には賛同しかねます。

むしろ、値段が安いので初期不良もあるだろう。初期不良にあたってしまった場合にはメーカーに対応してもらおうというスタンスでないなら中華系PCは買わない方が良いです。

今回のVETESAは中華系PCの中でも初期不良の割合が少ない方だと思います。

他のメーカーはもっと評価が低いですから^^;

VETESA『VTS‐24i7』液晶一体型の良いレビュー・口コミ

こちらは高評価を入れた方のレビューです。

ノートパソコン(HDD)の度重なるWindows更新失敗に苛立ち、デスクトップを検討。
この値段で外国製品だし正直期待はしていませんでした。

届いてみたら画面にドット状のインクが付いていて、擦っても落ちません。24インチの画面ではそこまで気になる大きさの汚れでもないので諦めていました。

ところが他の方のレビューを見て、これがフィルムだということを知り、早速端っこからベリベリ剥がしてみると……傷一つない綺麗な画面が!!

今までHDDであらゆる作業が遅くイライラしてましたが、これはSSDということもありストレスなく動きます!

USB等の差し込み口が大半画面の下側に(横にも2つあります)あるので抜き差しはしづらいですが、ポートハブを買い足しても、PCとしての使い勝手から言えば文句無しですヽ(*’∀`*)ノ
引用元:アマゾンVETESA『VTS‐24i7』レビューより

HDD搭載のノートパソコンからSSDのデスクトップに乗り換えたら処理動作の速さに感動したことでしょう♪

HDDは安価で保存容量が大きいという特徴があります。
また、振動に弱いという特徴もあります。

これに対してSSDは容量に対する単価がまだ高めとなっています。
その代わり、読み書きの速度がHDDとは比較にならないほど速く、また振動にも強いということから現在のパソコンのストレージの主役になっています。

なので、SSD搭載のVETESA『VTS‐24i7』は速いんです♪

このレビュアーさんのように画面に傷がついていたり数字やアルファベットが印字されていて低い評価を入れている方がいますが、保護フィルムが貼ってある可能性が非常に高いのでしっかり確認しましょう。

あと、VETESA『VTS‐24i7』のポートは、画面の下側にあるなど使いにくい面もあります。
それはコスパ面で優れていることから許容してあげましょう^^;

PC自体をあれこれいじることはこの頃ほとんどなく、もっぱら文書作成とプログラミングに使うので、ALL-in-oneは便利。今回購入した「VETESA 2020年秋モデル 24型フルHD液晶一体型 デスクトップパソコン」、昨日届いて、様々な設定を終え、使い始めると、PC本体はとても快適。たしかにコスパは良い。後は、耐久性。2,3年使えれば、文句はない。付属のキーボードもマウスもブルートゥースであった。
難点を上げると、マウスのホイールが滑りやすく使いにくい。もし、付属のキーボードを使うなら、ソフトウェアーで設定しなおす必要がありそう(たぶんできるだろう)。
あと一つ、液晶画面にフィルムが貼ってあった。はがすの忘れないように。
引用元:アマゾンVETESA『VTS‐24i7』レビューより

こちらのレビュアーさんも液晶画面の保護フィルムについて言及されていますね。

しかもプログラマーさんで中華PCのスペックをここまで褒めているということは、これは使えますね^^。

マウスとキーボードが付属してくるのですが、心もとないなという方はバッファローやロジクールの安いのを買っておきましょう。

マウスもキーボードも最初は付属のものをそのまま使っても良いと思います。
キーボードは打鍵感でかなり打ち方が変わってくるのでキーボードは時期を見てお好みのタイプに変えることをおススメします。

ま、マウスもお好みのものがあればそれにした方が良いと思います。

最近だとトラックボールマウスという親指で操作するタイプのマウスも出ていますし、感度の問題もあるので使いやすいものを見つけてくださいね。

VETESA『VTS‐24i7』液晶一体型の性能(スペック)


こちらがVETESA『VTS‐24i7』液晶一体型の性能(スペック)です♪


メーカー(ブランド):VETESA
梱包サイズ:59.44 x 45.21 x 14.99 cm; 5.9 Kg
商品モデル番号:VTS‐24i7
フォームファクタ:オールインワン
Standing screen display size:24 インチ
CPUブランド:インテル
CPUタイプ:Core i7 4200M(最大2.8GHz)
CPU速度:2.4 GHz
RAM容量:8 GB
メモリタイプ:DDR3 SDRAM
HDD容量:256 GB
ハードディスク種類:SSD
HDDインターフェース:ATA
OS:Windows
商品の重量:5.9 kg
引用元:アマゾンVETESA『VTS‐24i7』レビューより

PC本体と液晶画面の本体が一体化しているのでメインPCに使おうと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

処理速度等は全然問題ありませんが、ストレージ容量が256GBしかないため、メインPCとしては少々物足りなくなるかもしれません。

私のように、落とすソフトやアプリがあまりなく、写真や動画も保存しないという方なら全く問題のない、十分な容量といえます。

ですが、写真や動画を保存したいし、ソフト・アプリもどんどん落としたいという方にとっては256GBのストレージ容量は少なく感じると思います。

特にSSDは容量の半分を超えたあたりから処理速度が落ちると言われています。
つまり128GBを使ったあたりから徐々にパフォーマンスが落ちてくる可能性があるんです。

これが64GBしかないモバイルノートとかだと、それで良いやと割りきれるのですがメインPCのデスクトップとなってくるとお値段もはるので楽観視できない部分なんですよね。

対応策としては、初期ストレージ容量の大きいPCを探すか、保存には外部ストレージの外付けSSDを買うとか、オンラインストレージを利用するといった対応で対処可能です。

外付けSSDといっても比較的安価に買えますし、コンパクトなのが良いです。

もし、より安価で大きな容量を求めるなら、あえて外付けHDDを購入するのもおススメです。
転送速度はSSDに劣りますが、SSDに負けないコスパ力を持っています♪

どちらも外部ストレージで同じくらいの値段ですが、方や500GBで約7000円、方や2TBで約7000円と値段当たりのGB数は圧倒的にHDDの方が優れています。

今後、技術革新が進めば大容量SSDも格安で買える時代になるかもしれません。
ですが、それがいつになるかは分かりませんよ^^;

液晶一体型PCの特徴

今回ご紹介している液晶一体型PCは、ノートパソコンとデスクトップの中間にある存在です。

ノートパソコンほどの持ち運びはしないけど、容量のしっかりしたものを選びたい。さらに場所を取らないスマートなPCが欲しいという方向けです。

といっても、容量については今はノートPCだからといって決して劣ってはいません。
また、デスクトップにもスリム型というのが出ています。

スリム型というのは拡張性を犠牲にした分、スリムな本体を実現しているモデルです。

液晶一体型のよいところは壁際に机一つ置いておけばPCデスクが完成する点です。
ようは場所を取らないということです^^

もし、パフォーマンスは落ちても良いからよりコスパの良いノートパソコンが良いという場合には、過去にVETESAのノートPCについて書いたので参考になさってください。

アマゾンで人気!『VETESA』ノートPCレビュー♪使える?使えない?口コミや評価・評判も掲載!!
アマゾンの超格安ノートPCって本当に使えるのか気になりますよね。中国製かどうかも気になる。 特に新興ブランドのVETESAのノートPCはoffice搭載で3万ちょい。 実は私も値段にひかれて3万円のモバイルノートPCを買ってるんですけど、私が買った他社製のノートPCにはofficeソフト入ってませんでしたからw 私のモバイルPCと比較しながらVETESAの超格安ノートPCが使い物になるのかどうか比較しました!

【★必見★】AmazonでVETESAを安く買う方法!

普段アマゾンでそのまま購入してませんか?
実はアマゾンのギフト券に現金でチャージすることでVETESAが安くお得に買えるんです!

チャージすると一回で下記の料率のポイントをもらえます♪

・プライム会員-最大2.5%-
・通常会員-2%-

これだけのアマゾンポイントが還元されるんです♪
現金チャージの方法はコンビニ、ATM、ネットバンクといくつかあります。

Amazonでお買い物するなら、見逃さないでくださいね。
>>>おトクに購入できるAmazonチャージはこちら

『VETESA』はどこの国の会社(メーカー・ブランド)?

VETESAというブランドについてはおそらく中国のメーカーではないか、というのが当サイトの見解です。

VETESAがどこのブランドか調べた記事がこちらです♪

VETESAパソコンはどこの会社か検証!中国メーカー?それともほかの国?
アマゾンや楽天といった大手ネット通販会社でよく見るようになったノーブランドっぽいメーカーの一つに、VETESAというのがあります。 このVETESAの魅力といったら何といっても値段の安さです。 でも、安いってことは中国製なんじゃない?と思いこんだりしませんか? 今回、VETESAパソコンがどこの会社か検証しました! VETESAは中国メーカーなのか?それともほかの国なのか・・・

VETESA『VTS‐24i7』液晶一体型の評判をレビュー♪口コミや評価も検証♪まとめ

VETESA『VTS‐24i7』液晶一体型の評判はいかがでしたでしょうか。

買うに値する液晶一体型であれば買いです。
とくにノートPCは嫌だけどデスクトップほど場所を取りたくない、というわがままな方向けの一台です。

省スペースを求めている方にはおススメのPCです^^

タイトルとURLをコピーしました