パナソニックNA-F70PB14とNA-F70PB13の違いを比較!口コミから評価・評判も比較検討してみた!

その他

シンプルな機能の洗濯機も良いですが、すすぎや脱水の時間など自分好みに調節できるものだと便利ですよね。

ただし操作が複雑だったり、自分の思うような設定ができなかったりするのではと心配だったりもします。

そこで今回は毎日洗濯したいほど洗濯が好きな私が、パナソニックNA-F70PB14とNA-F70PB13を比較してご紹介します。

自分の目的に合った洗濯機を選ぶ際の参考になれば幸いです♪

パナソニックNA-F70PB14の性能


パナソニックNA-F70PB14の性能は以下の通りです。

・洗濯・脱水容量7㎏

・サイズは57.2㎝(奥行)×56.2㎝(幅)×95.7㎝(高さ)

・ビックウェーブ洗浄

・からみほぐし機能

・バスポンプ内蔵

・つけおきとかくはんを4回繰り返す自動つけおき洗い

・「わたし流」コースで好みの運転内容に設定可能

・3つの槽洗浄機能

・24時間後まで予約可能

・楽ポイフィルター搭載

楽ポイフィルターとは、糸くずを触れずに掃除ができるフィルターです。
衛生的で使いやすいようにグレードアップしました。

また使いやすさで言えば「わたし流」コースです。

細やかに設定ができるのは嬉しいですね。

パナソニックNA-F70PB13の性能

パナソニックNA-F70PB13の性能は以下の通りです。

・洗濯・脱水容量7㎏

・サイズは57.2㎝(奥行)×56.2㎝(幅)×95.7㎝(高さ)

・ビックウェーブ洗浄

・からみほぐし機能

・バスポンプ内蔵

・つけおきとかくはんを4回繰り返す自動つけおき洗い

・「わたし流」コースで好みの運転内容に設定可能

・3つの槽洗浄機能

・24時間後まで予約可能

・ビックフィルター搭載

パナソニックNA-F70PB13の性能ですが、パナソニックNA-F70PB14の洗濯・脱水容量7㎏から24時間予約可能までは同じです。

その上でビックフィルターについてですが、半透明なケースなので糸くずの溜まり方がわかりやすく、使いやすいのが魅力的です。

気が付きやすく、簡単に掃除もできるのであれば長期的に見た時にかなりのメリットですね。

パナソニックNA-F70PB14とNA-F70PB13の性能の違いを比較

パナソニックNA-F70PB14とNA-F70PB13の性能の違いは、楽ポイフィルターかビックフィルターかの違いのみです。

容量やサイズ、コース内容などは一緒なので、今後のお手入れのしやすさが大きな違いとなります。

糸くずに触るのが嫌という場合は、楽ポイフィルターの方がストレスが少ないです。

掃除は定期的に発生するからこそ、購入の段階で自分に合ったものを選べば後悔はないですね。

パナソニックNA-F70PB14の口コミ・評判

パナソニックNA-F70PB14の口コミ・評判ですが、こちらは2020年11月に販売予定なのでまだ口コミがない状態です。
発売後口コミが集まり始めたら追記します。

パナソニックNA-F70PB13の口コミ・評判

パナソニックNA-F70PB13の口コミ・評判は以下の通りです。

「洗い、すすぎ、脱水ともに順調です。以前のパナ機よりも、全てがスピーディに終わり、あっと言う間に洗濯が終わる。脱水力も増し、ベランンダに出して、すぐに乾くようになった。からみほぐし機能も時間短縮で助かります。音も静かで、洗濯しているのが分からないくらいです。揺れも、あまりなく、安心して使えます。」
引用元:アマゾンNA-F70PB13-Tレビューより

「パナソニック でお値段もお安く良い商品を離島送料追加なしで購入出来ました。早速設置し使っていますが汚れがよく落ち、脱水もしっかりしています。ありがとうございました😊」
引用元:アマゾンNA-F70PB13-Tレビューより

「普通に使いやすく音も気になりません。おそらく耐久性も問題ないと思います。「迷ったらパナソニック」この言葉を思い出しコレにしました。」
引用元:アマゾンNA-F70PB13-Tレビューより

「脱水性のが素晴らしく、物によっては干さなくても良いくらいです。家電製品の進化のは驚かせれました。」
引用元:アマゾンNA-F70PB13-Tレビューより

「非常に静かでビックリしました」
引用元:アマゾンNA-F70PB13-Tレビューより

多くの人が性能の高さに満足していました。

パナソニック自体ファンも多く信頼できるブランドなので、そこが購入の決め手となった意見もありました。

今後10年は見込んだ買い物だからこそ、有名メーカーの商品の方が良いですよね。

NA-F70PB14とNA-F70PB13、お買い得なのはどっち!?

結論から言うと、性能重視の人にはNA-F70PB13がおすすめです。

なぜならフィルターの違いだけで基本的な性能は同じにも関わらず、価格に1万円程度の開きがあるためです。

実際の価格はAmazon調べになりますがNA-F70PB14は約63,000円 、NA-F70PB13は約52,000円でした。

新品が好き、せっかく買い替えるから一番いいものが欲しい、掃除が苦手という人はNA-F70PB14の方がおすすめです。

しかしコスパ重視で、基本的な性能が変わらないなら最新かどうかは気にしない、という場合にはNA-F70PB13がお買い得ですよ。

パナソニックNA-F70PB14とNA-F70PB13の違いを比較!口コミから評価・評判も比較検討してみた!まとめ

洗濯と言っても家庭ごとに特徴はでますよね。

その違いを自分流に調節できる点はかなり便利です。

10年は持つと評判のパナソニック製品ではありますが、だからこそ納得の買い物ができれば満足度も変わります。

買った後は家電に家事を任せて、自分の好きなことに時間を使いましょう。

タイトルとURLをコピーしました